ピーの一代記

8/Ⅵ.(土)2019 雨 明日はドナルド・ダックの誕生日だそうだ。ロックなんだ。

誰にでもそういう欲求はあると思いますが、僕は自分の好きなマンガやアニメを他の人にみて欲しいです。オタク用語では、布教、というらしいですね。

でも、誰でもいいという訳ではなく、特に自分の好きな重要な人物と世界観を共有したいのです。出来れば、隣に座って一緒にみたいです。

そんな僕が皆さんにオススメしてるマンガ№1は、浅野いにお、の「デデデデ」です。

診察室に主役の2人(おんたん、と、門出)のタペストリーも飾ってあります。丁度、皆さんが座る椅子からは死角の位置になりますが。↓。

僕の好きなシーンは、門出(メガネ)が落ち込んでる時に、おんたん(眉毛)がファミレスに付き合い話をききます。↓。

門出は、侵略者が地球に来た時の事故で父を亡くし、それ以来、放射能(?)を過剰に恐れる母はいつも特別なマスクをして、無農薬野菜とか水とか口に入れる物にこだわって、あげくは東京は危険だと、田舎のコミューンに引っ越すと言い出し、そこで知り合った年下の男と良い仲になっています。これでも門出は受験生です。

そんな門出の事情を知ってる古くからの友達の、おんたん、は、………あら?、いつのまにか、頭に何かかぶっていますね。そこから出てるストローみたいなものもくわえてる。↓。

次の、コマです。

おんたん、に動きが出ます。↓。

そして、次のコマでは、ピッと花開いた飾りが縮んでいく様子が描かれています。一瞬の、ピッからの時間経過が感じられますね。大事なシーンなので影が写ると嫌だから、見開きで、杉山さんに持ってもってもらっています。↓。

言葉を交わさない2人。門出の深刻な話を受け止めた、おんたん、の気持ちの表明であるアクションに対する、門出の反応は、…まぁ、こんな感じになりますわな。↓。

僕はこのマンガの、このシーンをみて、これは使えるかも!、と直感しました。

マジで深刻に悩んでる人には、「共感」や「同情」など安っぽく映るだけで、かえってこういう「お笑い」の方が気が紛れることもあるかもしれないからです。

そして、でもこういうのってどこで売ってるんだろう?と受付のうかいさんに相談したら、「ドンキにありますよ。買って来てあげますよ」と言われ、彼女は有言実行、買って来てくれたのです。

それがこれです。まず、頭にカチューシャみたいにセットします。↓。

そして、空気を送り込む、ストローのような付属部分を口にくわえます。↓。

息を大きく吸って~。↓。

一気に吹き出します。↓。

すると、ストローから、頭上のピロピロと丸まった部分に空気が行き渡り、ピー、っと頭の上で花が咲きます。↓。

金管楽器を吹く時と同じ要領で、腹式呼吸で空気を最後まで魂をこめて送り込みます。↓。

息が切れてくると、順々に広がったピロピロが縮んで行きます。赤が最初ですね。↓。

ついで、緑。真ん中の青が最後まで頑張りました。↓。

最後は、ニュートンの万有引力の法則にしたがって、顔の前に落下して来ました。これは結構、大きい音がします。相談室でカウンセリングしてた人には邪魔になりましたね。ごめんね。でも、結構、楽しいです。↓。

もう1回、やってみましょう。セットをし直して。↓。

大きく深呼吸して、一気に息を吹き込みます。君に届け、この想い。↓。

届きましたか?僕のメッセージ。それは胸の文字「なんとかなる」です。↓。

やはり、赤からしぼんで行きます。↓。

そして、やはり真ん中の青が最後までもちましたね。落ちてく瞬間にシャッタースピードが追いつかず、ミルキーの包み紙みたいな色に写っててポップですね。↓。

そして、最後は顔の前に、ビローンって垂れ下がります。これが楽しいです。↓。

下は小1の時の集まりです。

ことわざで、三つ子の魂百まで、といって、幼い時の性格は大人になっても変わらないといいます。
また、雀百まで踊り忘れず、とは、幼い時に身に付けた習慣や、若い時に覚えた道楽はいくつになっても直らないという意味です。

雀百まで踊り忘れず、かぁ。
この頃から、ピーしてますね。
頭には三角のパーティー用の帽子かぶって。元祖、パーティー・ピープルですね。↓。

BGM. 榎本健一「洒落男」


贋作・名探偵ピカチュウ

5/Ⅵ.(水)2019 はれ 輝星、来週、1軍で投げるって。

ハリウッド映画「名探偵ピカチュウ」のピカチュウは、ハリウッドっぽくて、それはそれで可愛いと評判だった。
なので、ネット通販で、ぬいぐるみを買ったら、偽物をつかまされたっぽい。↓。

中国製。↓。

みんなは顔、とくに目がこわいという。↓。

でも、杉山さんは、「これ抱き心地はいいから後ろから抱っこすればいいですよ」と言う。
なんと性格の良い子だ!

いつくしみ、の心を持っている。
いつくしみ、とは、「うつくしむ」という言葉から派生したとお坊さんから聞いたことがある。
本来、「うつくしくない」ものをなんとか「うつくしくみよう」「良いところを探そう」というのが、慈しみらしい。

そう言えば、杉山さんが帰省する時、クリニックにスーツケースを持って来ていた。
僕がこそりと「けいおん」の唯ちゃんのシールを貼ったら、
うかいさんに「勝手にひとのものに貼っちゃダメですよ」と怒られた。
ナースの塚田さんは、「どうせ、すぐ剥がしますよ」と笑っていたが、その後のリサーチだと、
杉山さんはそのスーツケースにシールを貼ったまま実家へ帰ったらしい。
なんと性格の良い子だ!

でも、さらに調査をすすめたら意外な事実が判明。
このスーツケースは杉山さんのではなく、杉山さんのお姉さんのだったらしい。
つまり、ひとのだから良かったのか?
一体全体、性格が良いのか?悪いのか?
しばらく議論はつづきそうだ。

そんな中、偽物には偽物でをモットーに、
でんぱ組のピンキーがハロウィンの時、来てたのを真似して買った、シャーロック・ホームズ・コスプレを持ってるから、
それを持って来て、着替えて、偽・名探偵ピカチュウと一緒に写真をとってみた。
カメラマンは、杉山さん。

診察室が探偵事務所っぽいということで、撮影場所が決定。
まずは、ワイルドな探偵(松田優作など)を意識して、机に座ってみたが、
ハーフパンツがピカチュウで隠れて、ちょっと露出狂みたいだ。↓。

椅子に座って、下半身が写らないようにしよう。
「先生は襟を立てる派ですか?」と杉山さんに言われた。↓。

襟を正し、「こわい」と言われたピカチュウの目の真似をしてみる。↓。

どうも、どれも今1だ。
するとカメラマンの杉山さんが、あごに手をやって、(チャールズ・ブロンソンのマンダムみたいなポーズをして)、
「こうやったら、どうですか?」とアドバイス。↓。

なかなか、いいんじゃない。

杉山さんのコスプレ(上着と帽子のみ)も撮ってあげたんだけど、本人は載せて欲しくないというから、想像して下さい。
当たり前だが、僕と較べると、メチャかわいいです。

BGM. ピンクレディー「ウォンテッド (指名手配)」


僕らの愛って無(む)?

1/Ⅵ.(土)2019 はれ 上坂すみれ、新プリキュアに!

今回は、カワクリのアイテムをご紹介しましょう。アイテムとは、辞書によると必要とされる品物の意味で、「ファッション・アイテム」とか「都会人のアイテム」などと使います。

都会人の愛って無…。

ちょっと、ポエムっぽくしてみました。ダジャレか。

さて、診察室の本棚にある、マトリョーシカは、1つが、アスカ他綾波以外のメンバーです。↓。

そして、もう1つが、綾波バージョンなのだが、こないだクリニックの大掃除をしたら、数が足りない。↓。

色々、隈なく探したが見当たらず、もしやと思い、一番右のセーラー服綾波を空けてみた。すると中に体操着綾波が入ってました。↓。

同様に体操着綾波を空けてみると、続々登場。食パン、かじってる子もいるし。↓。

これぞ、綾波マトリョーシカ、勢ぞろい。↓。

大掃除後に発覚した、もう1件の事件。その物件はこの、こけし達の中にあります。↓。

それは、ウナギイヌ、の右耳が破損&紛失してたのです。↓。

これは大変と、うかいさんが隅々まで探してくれたら、奇跡的に、右耳を見つけられました。↓。

これをボンドでくっつけてもらいます。ボンドガールは、うかいさん。

うかいさんは、生まれて始めて、ボンドガール、と呼ばれたらしく、ちょっと可愛く、照れてました。

 

郵便配達人が届けてくれたのは、白い箱。中身は何でしょう?

箱をひっくり返せば、わかります。からかい上手の高木さん、のマグカップです。↓。

これがフルカラーマグカップ。診察室の大きいタペストリーと同じ絵柄ですね。↓。

逆サイドの側面には、「やっとこっちみた」の絵柄。英語に訳すと、「ルックアットミー」か。↓。

今僕が使っているマグカップは、デデデデ、のです。これは僕が好きな人に読ませたいマンガ・ランキング1位の作品です。↓。

主役は、おんたん(眉毛)と門出(メガネ)。かどで、は小学校の時、男子にいじめられその時のあだ名が、門出、をひっくり返して、出門=デーモン=悪魔、です。おんたんは、そんな門出の味方をしてくれました。ちょっと変わってるし、時々、何言ってるかわからないけど、門出にとって、おんたんは絶対なのです。↓。

そんな、デデデデ、も髙木さんブームが到来してから、僕の心のスペースでは脇に置かれてしまいました。こないだなど、うかいさんがブログに書いてましたが、門出の名前を思い出せませんでした。自分でも、かなりショックでした。

そんな、からかい上手の髙木さんの、きゃらパスケースをゲットしました。↓。

表の柄は、診察室の大きいタペストリーと同じ絵柄ですね。あれ、この文章、デジャブ?

中はこうなっています。実用的ですね。↓。

裏は、消しゴム、が書かれてます。からかい上手の髙木さん、には、消しゴム、という回があります。

授業中に髙木さんが、隣の席の男子でからかう対象の西片(にしかた)に、「ね、消しゴムに好きな人の名前を書いて最後まで使い切ったらラブラブになれる、って知ってる?」と聞きます。西片は、最初は、「髙木さんは、そんなこと信じてるの?幼稚だなぁ」と余裕ですが、髙木さんに消しゴムをとられ、「みせて」とチェックされると、急に不安になります。誰かがイタズラで女子の名前を書いてたら、また髙木さんにからかわれてしまう。でも、それは余計な心配、西片の消しゴムには、何にも書いてなかったのです。

西片は、反撃にでます。「そうゆう髙木さんはどうなんだい?」。髙木さんは、「さぁね」とゴマかして、授業中なのに手を上げて、「センセー、トイレに行っていいですか?」に先生は、「おお」と許可します。髙木さんがいなくなった机の上に、消しゴムが置きっ放しです。西片は、ためらいながらも誘惑にかてず、髙木さんの消しゴムを手に取り、そっと消しゴムのケースを下にずらしてみます。すると、何か書いてあります!

そこに書いてある文字は、「ろうかみろ」。西片が廊下の方をみると、髙木さんが笑いをこらえてこっちをみていました。「くそ~、髙木さんめ。またからかわれた」と西片は肩を落します。笑いながら、席に戻ってきた髙木さんは、「西片は思った通りの行動するよ」と涙を浮かべながら笑っています。そして「本当に、西片は運が悪いね。2分の1の確率を外す、なんて」と言います。

西片「2分の1、って何?」、高木さん「ひみつ」。

そして、ラストシーンで髙木さんが自分の消しゴムを手にして、西片には見えないようにそれをひっくり返して、消しゴムのケースをずらすと、「西」という漢字が現れるのです。そんな重要なアイテムが、消しゴムなのです。↓。

この話を、うかいさんに教えてあげたら、「きゃー、その頃に戻りたい」と身悶えてました。うかいさん、顔、赤いよ。

誰でも、子供に戻りたいと思うでしょうが、こないだ小学校1年生の男の子が診察室にやってきました。怪獣に夢中で遊んでました。高価なおもちゃもあるので、杉山さんを監視役に呼び、一緒に遊ばせました。↓。

もう終わりだよ、というと、その子はもっと遊んでたいから、ちょっと怒って、大事なキヨシローのうちわを持って、バタバタと天狗のように扇ぎ出しました。下が、’96年日比谷野音のコンサートの記念のうちわ。表の絵柄は、サーカスのゾウです。うちわプレゼンターは、プレイセラピーをしてくれてた当人の杉山さんです。↓。

裏は、詳細な情報が書かれてますね。このうちわを支える、ねずみ色のカーディガンの正体も杉山さんです。↓。

その小1は、このうちわで怪獣に風を吹きかけて、まるで命を与えて、暴れ出させようとせんばかりでした。杉山さんで再現フィルムを作ってみました。↓。

結局、その子は、診察室を出て、待合室のポケモンで杉山さんが一緒に遊んでくれるという取引で、外に出るのですが、退室間際に、「最後に、おじさんにチョップ❗️」と言って水平打ち。「おじさん?オレのことか?」と思ったら、そうじゃなくて、本棚の植木等人形のことでした。これも、杉山さんで再現します。↓。

うかいさんに教えてもらったのですが、BS11で毎週火曜に、植木等の映画(クレージーキャッツの映画)をやってるそうです。下は、無責任男=平均(たいら・ひとし)。↓。

さっきは、誰でも子供に戻りたいみたいなことを言いましたが、意に反して小学生にさせられたのが、名探偵コナンだそうです。僕はあまり詳しくないですが、少しづつ学習しているところです。

こないだラーメン屋でいっぱいやろうと思い、何か適当な読み物が欲しくコンビニに入り、マンガのコミックスを探しました。コンビニは本屋と違って最新刊しか扱っていません。だから途中から読むことになります。「弱虫ペダル」の61巻が売ってましたが、アニメの1期と2期はみましたが、さすがに61巻は飛びすぎでしょう。迷ったけどやめました。

そして、ちょうど、コナンの特別版があったから、これはいいや、と思ってこれを買ってラーメン屋に行きました。↓。

しかし、表紙をめくったら、ビックリ。これも、44巻でした。↓。

話は変わりますが、さっきの怪獣の並んでるソファテーブルの下に未開封の箱がありました。買っただけで満足して、開けないことはたまにありますね。↓。

さて、何だっけ?とタイムカプセルを開ける気分で箱を開けました。どうやら、くつ、のようです。丁度、良かった。先日、スニーカーだと思って買ったコナンの安室&赤井のそれがキーチェーンだった報告はこないだしましたよね?

カラ松、でした。

僕は、こないだパシフィコ横浜の、おそ松さんフェスに行った時、の席が、カラ松ブロックでした。カラ松(の声優さん)に、「へ~い、カラ松ガールズ?」と声をかけられると周囲は黄色い声です。おそ松さんフェスは、満員でしたが、ほとんど客は女子ばかりで中高年で1人で来てるのは見渡す限り僕くらいでした。そんな空間に、カラ松(の声優さん)は、お約束で、「カラ松ボ~イズ?」と声を掛けます。僕は右手を握りしめ、膝の下で、小さくギュっとしました。

そんな因縁浅からぬ、カラ松のシューズです。↓。

早速、これを履いて写真を撮影しましょう。カメラマンは、連写でお馴染みの、杉山さん。

まずは、カラ松ポーズで。↓。

次いで、マイケル・ジャクソン風に。↓。

ラストは、田原俊彦風に。↓。

どれも同じですね。

BGM. 上坂すみれ「ボン♡キュッ♡ボンは彼のモノ♡」


お嬢さん、お手をどうぞ

29/Ⅴ.(水)2019 予報では雨だが、まだ降ってない。

ネットのアマゾンをみてた。普段、履いてるサンダルがくたびれてきたから、何かないかな?と探してた。

そしたら、コナンの安室のスニーカーが1200円くらいで売っていた。安いから買った。↓。

同じシリーズで、赤井さんもあったから、それも買った。↓。

物を変えるタイミングとは重なるもので、今僕が使ってるパスケースは、おそ松さん。何かの雑誌の応募者全員サービスでゲットしたものだ。↓。

しかし、これは使い過ぎて、剥がれて中のスポンジがみえてしまっている。↓。

このパスケースには、Tカードも入っていて、からかい上手の高木さん、のステッカーを貼ってある。これは、ゲーマーズでもらった景品。↓。

Tカードは、ファミマでお買い物をする時に出すのだが、さすがに最近は皆覚えてくれたが、当初は、「何か付いてますよ」と、このようにシールを剥がされた。↓。

さて、今回、アマゾンでゲットした物の中には、新しいパスケースもあります。「からかい上手の高木さん」柄です。ゲーマーズのステッカーと同じですね。↓。

今、僕が履いてるサンダル。少し汚れが目立ってきました。買った当時は、毛がフサフサで、ウルトラマンに出てくる、雪山の怪獣・ウーに似ててお気に入りでした。↓。

これが、ウー、の指人形。杉山さんの指にはめてみてもらいました。↓。

それでは早速、さっきの、安室or赤井のシューズを履けば良いとお思いでしょうが、実は買ってから気付いたのですが、それは「小人サイズ」だったのです。

本来は、キーホルダー。指モデルは、杉山さん。↓。

これは赤井。指モデリストは杉山さん。↓。

面白そうなので、僕は両足を履くように指人形で、トコトコしてみます。↓。

トコトコ続けます。↓。

カメラマンは、杉山さん。↓。

段々、楽しくなってきます。↓。

パラパラ漫画みたいですね。↓。

インコーナーに曲がっていきます。↓。

ついに、ジャンプしました。↓。

着地。↓。

結局、トコトコ歩きを杉山さんに撮影してもらったら、8枚撮ってくれました。もう皆さん、お気付きだと思いますが、彼女は連写好きだそうです。

連写はいいけど、最後の方は、僕の顔が写ってますね。杉山さんに動きが出たのか、僕がインして行ったのか?どっちかわかりませんが、「真を写す」と書いて写真だから、こういう臨場感のあるものは面白いですね。

ところで細木数子さんが言っていたのですが、運気を上げるには、自分の近くにチャーミング・ポイントを置いておくといいらしい。そこでカワクリ受付は、皆さんにみえないとこで、隠れ愛されグッズに囲まれています。

前に、うかいさんがブログ記事「※ブログ読者全員サービス※」で紹介した、ピカチュウの叫び、とか、コナンの寝そべり赤井さん、など。それに加わったのが、イースター仕様の、ピカチュウとイーブイです。↓。

どうです?可愛いでしょう?お嬢さん、お手にどうぞ。↓。

BGM. SALLY「バージンブルー」


思い出にまさるものなし

7/Ⅴ.(火)2019 変な天気、連休明けクリニックは模様替え

このGWはキヨシの追悼(メモリアル?)ライブがあったらしく、朝のワイドショーで映像が流れた。
僕は泉谷しげると同じ立場で、キヨシの死を認めない派、で、そういうイベントは無視している。
だけど、キヨシが死んで10周年だそうで、そういう催しも今年で最後にするらしく、ワイドショーのネタになったのは、
アンコールのスペシャル・ゲストに木村拓哉が出たからで、TVにうつるキムタクは他のミュージシャンの中にあって、とてもイケてるのである。

それはスタイルとかファッションが良いというのとはちょっと違って、そこに混じっても揺るぎない、同化しない、カッコ良さを持っているのである。
これは何かに似てるなぁ、と思ってよく考えたら、泉谷しげるが普賢岳のチャリティー・コンサートでスーパー・バンドという、
拓郎や陽水やさだまさしや南こうせつや伊勢正三や小田和正や浜田省吾やハウンドドッグの大友と一緒に出た時の、キヨシローと似てたのだ。

これは当時僕は音楽番組ではなくワイドショーで見たのだが(それも似てる)拓郎が慣れないベースをやって超緊張し、ハマショーが久し振りのドラムをして陽水が遅刻して、
そんな中、泉谷が「これは偽善だ~!」と露悪的に叫ぶ中、10人で「春夏秋冬」を歌うのだが、
「今日ですべてが終りさ、今日ですべてが変わる、今日ですべてがむくわれる、今日ですべてが始るさ」のサビを合唱するのだが、
泉谷の持ち歌にもかかわらず、キヨシローのボーイソプラノが皆より、半音高くて、「始るさ~」の部分をキヨシだけクレッシェンドで歌うから、圧倒的な存在感はキヨシにあった。

それと今回のキムタクが似てたのは、そのイベントの趣旨に対する個人の熱量が(本人の思いはともかく、どう映るかという意味において)、イベントを台無しにしておいて、
そんな状況であってもアイデンティティのブレないクールさで、普賢岳の「オレは、キヨシローだよ」と、忌野清志郎ロックンロールショーにおける「オレは、キムタクだよ」って、結構近いところにあるなと思ったのだ。

僕は昨日、美容院に行って、新宿にラミネートポスターをとりに行くついでに「おそ松さん」か「コナン」の映画をみるつもりだったが、
なんか野生の勘が働いて、3日続けて中野ブロードウェイに足を向けた。
昨日はアクビちゃんのツーショット会で、2日も続けて行ったからあらかた見てしまっているのにだ。
いつもは行かない4階の「まんだらけ変や」に行ってみた。↓。

すると!なんと!キヨシの東京デジタルホンの特典が売っていた。↓。

これは僕がまだ携帯を持っていない頃に、キヨシがCMをやってて、キヨシのグッズがもらえるなら携帯を持とうかな?と思った代物だ。
でも、当たる確率低いし、携帯いらないから、泣く泣く申し込まなかった、過去の後悔の1品でもあった。
携帯をホルダーにセットすると、キヨシが「お帰り、ベイビー!」と言い、出かける時に外すと、「行って来い、ベイビー!」とシャウトしてくれるお宝だ。
どうしてもゲットしたくて何年もたってるがかたときも忘れたことがない。それが今、手に入るなんて、人生はあきらめちゃいけない。

僕はキヨシ専用のスクラップブックを作っていて、そこにはキヨシの東京デジタルホンのチラシも入ってる。↓。

朝日新聞の一面広告も持ってる。↓。

ズームアップしてみると、平成8年の広告だ。心理の原さんに聞いたら、当時の携帯は12万円くらいしたらしい。↓。

僕は最近は面倒くさがって、ネット通販で商品を買うことが多いが、やっぱりそれに頼りすぎるのは危険だ。
なぜなら、それは便利だが、野生の勘を鈍らせる。
やっぱり足で探さないと良い品はゲット出来ない。そんな風に思う、東京デジタルホンでした。↓。

それで気をよくした僕はついでにいつも素通りする、「まんだらけマニア館」にも久し振りに顔を出した。
すると、「羽中ルイ」のマンガがあった。
羽中ルイ、は70年代後半から80年代初頭にかけて、僕が多感な時期にエロ雑誌にマンガを発表してて単行本を量産していた漫画家だ。

僕は懐かしくなって、羽中ルイ、のマンガを2冊レジに出したら、店員さんに「爬虫類、好きなんですか?」と親しまれ、「?」と思ったら、
「羽中ルイ」って「ハチュウルイ」って読むって初めて知った。

僕がハイティーンの頃は、「ハナカ・ルイ」とか、「ハネナカ・ルイ」と読むと勝手に思い込んで、当時、それを共有する友人もいなかったから、
これまで30年以上も訂正されずに来てしまった。
まさか、「羽中ルイ」の読み名が「ハチュウルイ」というダジャレ名だとは思いもしなかった。

そんな衝撃を受けた僕は、まんだらけにある、羽中ルイ、のマンガを1冊600円くらいだが、全部買って、8000円くらい使った。↓。

羽中ルイ、は漫画エロトピアとかに描いてるすごいやらしいマンガだったと記憶しているが、
その後、時代はエロビデオとか、裏ビデオとか、AV女優のアイドル化とかテレクラキャノンボールのサブカルブームとか様々な媒体のエロが出て、リアルというかエスカレートして行き、
僕はそんな昭和から平成へのエロ文化の成長とともに、子供から大人への階段を昇った。
そんな酸いも甘いも知り尽くした今の僕があらためて今、「羽中ルイ」を読み返したらどう感じるだろうか?

結果は、当時と同じインパクトでした。

とは言っても、今の皆さんが初見で「羽中ルイ」をみてもなんとも思わないと思います。ただのエロ漫画だと思うでしょう。

僕の10代後半のノスタルジーと80年代前半の何をやっても無意味…みたいな空気感が、記憶の回路を混乱させ、性欲に誤変換させたのだと思う。
だから当時に読んだ体験のない人には、無効なマジックなのだと思う。

つまり何を言いたいかと言うと、思い出にかなうものはない、という話でした。

BGM.ザ・フー「マイ・ジェネレーション」


令和スタート、黄金週間は昭和ノスタルジー

10連休は、5/1(水)と5/2(木)だけやった。
4/30(火)は休みにして、お笑いライブに行った。
平成のカレンダーだと、この3日間が黒字だったのが、令和のカレンダーだと赤字になった。
どうしようか迷った挙句、お笑いライブがあるから4/30は休みにして、5/1&2だけオープンにした。
これが意外と良かったと思う。さすがに10連休したら、もう仕事を忘れるか、体がなまって、勘を取り戻すのに1-2週間かかる。
2日休みは丁度良く、いい休息になった。下が、お笑いライブ。↓。

令和になって、1,2とやるのはいいが薬局が開いててくれてるのかが心配だったが、近隣の薬局はこちらの開業日にあわせてオープンしてくれてて感謝である。
商店街も休みだったらお昼ご飯どうしよう?と心配してたが、商店街もあいててくれて良かった。
5/2のお昼は、受付の杉山さんと心理の原さんで、蕎麦屋に行った。
僕は前日、シソンヌの動画「汚し屋」を観て寝たから、その刷り込みからか、カレーうどんを注文した。
2人は、ぶっかけうどんを食べてた。暑かったからね。あれ?こういうのって個人情報の漏洩になるのかな?
ま、いいか。雅子様のご成婚の時、近所の商店街の店主、何を買っていくとかベラベラ喋ってたし。めでたければ許されるのだろう。

蕎麦屋の帰り道、餃子の王将、の対面のブティックに、段ボールで上手にこさえた「鉄腕アトム」が令和って元号を持って、
顔の部分がくりぬかれて記念写真を撮れるオブジェが店頭を飾り、僕らは3人でコソコソ、「撮る?」って密談したけど、
子供用だし、恥ずかしいし、大人気ないからやめようと、クリニックにいったん戻った。

でも、僕の体の中の、昭和、がウズウズして、頭の中の令和を説得して、もう1回そのブティックに1人で乗り込んだ。
1人で乗り込んだから店の人にシャッターを押してもらうしかないのだが、店の人は、
「精神科の先生が来たわよ~」ってちょっと騒ぎになり、奥の人を呼び、誰が店員で誰が客だか判らないが、大勢出てきたのはいいが、
みんなスマホを使えないらしく、僕が「ここを押して」と教えてシャッターを押してもらった。それがこの写真。
「彼氏と、令和ナウ、って使っていいよ」。↓。

杉山さん曰く、「え?今、撮ったんですか!?似合ってます。それにしてもなぜアトム…」。
たしかに、令和、に何故、アトム?

5/3は、休日。昼間から、鰻屋で、ほたるいかの酢味噌あえで一杯やって、家に帰って、あだち充の「MIX」14巻を一気に読破する。
「タッチ」や「みゆき」が僕の青春時代のマンガだったから、時々、思い出にひたっては泪する。

5/4は中野ブロードウェイへ。高木さんか、MIX、の掘り出し物を探しに行くも空振り。
でも、墓場の画廊、で、アクビちゃんTシャツをみつけ、なんと!運が良いことに、明日(5/5)にアクビちゃんが来店するから、
それを買うとツーショット写真が撮れるという。嬉しくなってTシャツを買って、当日はそのTシャツを着て、お店に行った。

皆に自慢したくて、友達や昔のガールフレンドにメールしまくった。下が、アクビちゃん。その1.↓。

アクビちゃん、その2.↓。

アクビちゃん、その3.↓。

僕と世代の近い人ほど、「アクビちゃん?」、「遊園地ですか?」、「うらやましい!」という良いレスポンスが返って来た。
反響にお応えして、種明かしします。これが、そのイベントのポスター。↓。

「無料?」、「墓場?」、「アクビちゃん、かわいそう…」と同情の声も。

そういう訳で僕は整理番号2番目で、係りの人が2枚ツーショット写真を撮ってくれました。
1枚目はピースサイン。↓。

2枚目は僕が、アクビちゃんのTシャツを着てたから盛り上がって手を取り合って写真を撮りました。
杉山さんには、「その世界の住人みたいです」とからかわれました。↓。

今日は休みの最終日。
これから美容院に行って、そのあと、新宿の文房具屋におあずけしてあるラミネートポスターを取りに行く。
せっかく新宿まで行くから、「おそ松さん」か「コナン」の映画をみてこようかな?
新宿紀伊国屋1階で、コナン展やってたし。
うかいさんが言ってたけど、今回のコナンの舞台はシンガポールだって。
シンガポールと言えば、最近は格闘技が盛んですが、だからでしょうか、映画には空手の大会が出てくるそうです。

えっ?ラミネートポスターは何かって?
からかい上手の高木さんのピンナップ2枚と、令和元年5/1サンスポの一面の、浩宮様が甲子園で始球式してるピッチングフォームの写真です。
クリニックのどこかに貼るからみつけて下さいね。

BGM. 堀江美都子(12才・横浜市)「アクビ娘の歌」


日常(2019.4)

16/Ⅳ.(火)2019 はれ ゲッサン5月号に「高木さん」のピンナップつき

からかい上手の高木さん、の2期は7月かららしい。まだまだのようで、あっという間だ。
毎日、日めくりをめくるように、日々を過ごそう。
皆さんはお元気ですか?

東スポに、青木と北岡の2人が和気あいあいと、どっちがパッキャオと戦うかという、なごみの記事が出てた。
レフリーは、五味に頼むって(笑)楽しいなぁ~

こないだ、こんなイタズラ写真を友人たちに送った。「これ、な~んだ?」。↓。

多くの人は、「?」。勘の良い人は「腕?肘?」ってなもので。可愛い人は、「お尻?赤ちゃんの?」だって(笑)。
正解は、腕。↓。

今度、裏の裏をかいて、お尻の写メを撮るか?って言ったら、うかいさんに、「裏の裏は表です。下手すりゃ捕まります」って言われた。
なるほど自重しよう。

そして昨日はヘアスタイルのメインテナンス。
ぺろりん先生の自撮りをマネしてみる。
と言っても、多くの人は、ぺろりん、のことを知るまい。
でんぱ組の、最上もが、が脱退したあとに、根本凪、と一緒に参入した、
でんぱ組の、たまご色担当、ブリッ子担当が初期設定で最近は、彼女担当、である。

4コママンガやイラストも描き、DIYオタクで部屋を見せてもらったが(テレビでみたのだが)100均の品で作った作品が可愛い。
初恋の人は「地獄先生ぬ~べ~」で、先生好き、だけど、それと、ペンネームの、ぺろりん先生は無関係らしい。
コナンの怪盗キッドも、「私の愛した男たち」で紹介してたから、今度の映画は楽しみなはずだ。

橋本環奈とかでブームになった、「彼女とデートなうに使っていいよ」の元ネタは誰か?という調査で、それはぺろりんだった、ってことで話題にもなりました。
それでか、でんぱ組の、彼女担当という新機軸。
クリニックの受付の天井に、ぺろりん、の等身大バスタオルが貼ってあります。良かったら見てみて下さい。↓。

で、自撮り写真だ。片っぽのほっぺを引っ張ると可愛く写るらしい。↓。

昔のガールフレンドに送ったら、「やせた?」ってメールが来た。
「太ったよ!」と返信したら、(笑)だって。今週からダイエットする。

BGM.東雲なの・はかせ・阪本さん「気球にのってどこまでも」


恋の空中カルタ

4/Ⅳ.(木)2019 はれ 4月1日は新元号騒ぎに気をとられ、ポプテピ見逃す。

今朝、大岡山のファミマに寄って朝ごはんに納豆巻を買ったらレジで店員さんに、
「ベビメタ、行くんですか?」と聞かれた。僕はよくあの店で発券するから覚えているらしい。
僕は、<もう、ゆいちゃん、やめちゃったから…>、と言うと、「ですよね~!」と言われた。
なんだ、オレ、この町に来て10年、すっかり馴染んじゃった。

ベビメタと言えば、ファンじゃない人は知らないだろうから教えますが、ファンクラブらしきものがあって、
「THE ONE」と言います。
シンガポールの格闘技団体に似たような名前のものがあるから間違わないように。
で、ベビメタだが、タオルのようなものを購入して、そのシリアルコードを登録するシステムが従来のファンクラブと違いますね。
この下のアルミホイルみたいのを10円玉とかでこするとナンバーが出てくるからそれを入力するのですが、
僕はメカ音痴なので、明日できることは今日するなの精神で、ついつい先送り、後回し。

でも、これ期限があって3月中にやらなきゃいけなかった…。つまり、タイム・オーバー。↓。

どうも僕は1人好きになると他の人に目が行かなくなるタイプで、せっかくモテてるのに、浮気がすぐバレるスタイル。オレたちのとんだ失敗は純情だけ。
そんな僕が今、夢中なのは、からかい上手の高木さん、で、下はイラスト集。↓。

これの付録についてるのが5枚組のブロマイド。↓。

これは優れもので裏がカルタみたいにその場面の高木さんのセリフになっています。ひっくり返してみました。↓。

これをカラーコピーして、交互に貼って行こうと企画案を出しました。診察室の入口にスペースも作りました。↓。

ところが伝達の齟齬があり、担当のうかいさんが、これを実物通りに、表裏一体に完璧に再現してしまったのです。
これはものすごい手間だったと思いますが、これではこのまま貼ったら、裏が見えなくなって企画の趣旨と異なります。
でも、折角の力作だし、なんとも勿体ない。
これを活かす手はないか?
そこで考え付いたのが、空中から吊るす、です。
こうすれば、カルタみたいに両面が見れるし、手に取れて、皆さんも楽しめますね。
うかいさん、吊るし中。↓。

正確には、空中から吊るす、じゃなくて、天井から吊るす、ですね。
うかいさん、吊るし中。↓。

そして、これが出来上がり。↓。

丁度、空調の下で、クルクル回って、隣のカルタにからまっちゃったり、離れたり。からまり上手もご愛嬌。
まるで、2人の仲みたい。2人の恋も同じです。↓。

からかい上手の高木さん、に出てくる広い空き地や自然や石だたみは、
藤子・F・不二雄とかにも共通する、僕らが子供だった頃の風景に似ていてノスタルジックで、
海水浴場沿いの歩道とか自動販売機やサイクリングロードは懐かしいけど架空のものかと思ってたら、聖地は小豆島らしい。
アニメの場面と聖地巡礼の写真を比較してアップしてる人がいた。
そのままである。
すごく面白い。
小豆島かぁ…。10連休に行こうかな。

えっ?ところでお花見に一緒に行った「かどやのごま油リカちゃん」はどうした?って?
それが…、
ちゃっかり診察室にいるのです。ミトンを手にはめて。↓。

BGM. 吉田拓郎「純情」


僕はつなぎ粉

30/Ⅲ.(土)2019 はれ、寒い 次々とひとが死ぬ。北尾も死ぬ。

ショーケンが死んだ。ショーケンファンの友人からその日の夜にラインが来た。
68才だって。あと1年で、ロックだったのに。
友人は、ショーケンファンで落ち込んでいたが、
僕は「傷だらけの天使」のオープニングでトマトを食べるシーンと、
モノマネタレントが「太陽にほえろ」の殉職シーンの物真似をするくらいしか印象にないので、
正直、あまりショックでもない。テンプターズもPYGもさほど聞かなかったし、知ってはいるけれど。

翌朝のワイドショーは、ショーケンの特集をやっていた。
テンプターズは、「スパイダーズの弟分」という紹介をされてて、「へ~そうなんだ」と思った。
始めはそうだったのかもしれないけど、人気が出過ぎてそういう設定が外れたのかも。
河合奈保子が西城秀樹の妹としてデビューしたことを皆が忘れてて、みたいなことと同じか。

テレビによると、ショーケンは「太陽にほえろ」の、マカロニ、という役を嫌って断ったらしいが、
主題歌をスパイダーズの井上孝之(井上堯之バンド)がやるならという条件で、
例の♪タラちゃ~ん♪という有名なメロディが出来て、出演になったという。

しかし、スパイダーズは、あまたいるGSの中でも、突出して、成功者を輩出しているな。
何しろ、リーダーの田辺昭知が、田辺エージェンシー社長である。田辺エージェンシーはタモリがいる事務所だ。
ギターが、ムッシュかまやつ。
日本でムッシュと言えば、かまやつひろし、だろう。吉田義男と答える人がいたら、よほどの虎キチだ。
ボーカルは、堺正章と井上順。この2人の説明はいらないだろう。
堺正章は、SMAPがキムタクを除いて、大晦日に密会してた焼肉店のオーナーだ。日本のコメディアン・堺駿二の息子だ。
井上順は、前田武彦の後の、夜ヒットの司会者。

オルガンの大野克夫は、昔はジュリーの「時の過ぎゆくままに」や「勝手にしやがれ」の作曲者として知られ、
今の人には、コナンの音楽を担当してる人と言えばわかってもらえるか。
プラス、先にあげた井上孝之がいて、ベースが加藤充だ。
って書くと、「誰?加藤?」ってなると思う。実際、この人だけちょっと無名だ。
しかし、僕はこの人のことをよく覚えてる。
それは、「素晴らしき仲間」というテレビ番組があり、
それは昔の仲間が年取って集まって若い頃のエピソードを語り合うゆったりしたタイトル通りの、
日曜の夜にやってた同窓会のような30分番組で、みたい訳でもないがよくみてた。
そのスパイダーズの回だ。多分、全員集合していたと思う。

田辺昭知は社長然としていて、マチャアキと順は個性がぶつかり過ぎて、ムッシュはマイペース、大野と井上は華がなく、
なんともしまらない回になりそうなのを救っていたのが、加藤だった。
と言っても、加藤の仕切りが上手と言うのではない。
スパイダーズのメンバーがそれぞれ、なんか照れて(?)、警戒して(?)お互いに喋りずらそうなのを、
それぞれが「加藤となら喋れる」みたいな感じで、加藤の6番勝負みたいになったのを覚えている。
決して目立つ存在ではないが、互いの個性が強すぎて本来なら空中分解してしまう集合を、つなぎ粉のようにまとめ上げたのが加藤の役割だったのかもしれない。
僕も加藤のように生きたいと思った。人間、そうありたいものである。

ところで、どうだ近頃は?
こないだクリニックを早く終わりにして参加した医者の集まりも、「なんとなくつまらなかった」と言ったら、
スタッフに、「誉めてもらえなかったんですか?」と図星をつかれた。
僕はスパイダーズでたとえるなら、いつしかエラくなっていて、田辺やムッシュになってたり、
面白い人と思われたいと、マチャアキ・順になったり、或は、玄人好みの井上や大野として賞賛されたいと、
ガツガツしていたのかもしれないのだと思った。

僕は中学の頃、あまり友達のいない5人でグループを組んで活動していて、この関係は高校・大学そして僕が結婚するまで続いた。
毎年、夏休みに旅行に行ったりして、ある夏は地元の愚連隊にからまれ、うちの暴力担当みたいな砦がヌンチャクでのされて青ざめた。
ケンカでヌンチャクを使うバカがこの世にいるとは思わなかったからだ。
ま、そんな話はどうでもいいとして、その5人組は僕も含めて、皆、個性が強すぎて徒党を組めず群れから離れた子羊が、
東京砂漠で生き抜くために、身を寄せ合った寄り合いで、決して、「意気投合!」みたいな仲良しグループじゃなかった。
AとBは口きかないし、CとDは憎み合っていた。

しかし、僕はAともBともCともDとも、1対1で喋れたから僕がいればグループがまとまった。
それが僕のレーゾン・デートル、スパイダーズで言う、加藤みたいな役割だった。僕はつなぎ粉だった。
そう思い出させてくれるショーケンの死でした。…ショーケン、全然、関係ないけど。

次回予告

もうすぐ東工大へ恒例のお花見撮影だ。
去年は、高木さん、と行った。「今年はどうしよう?」と言ったら、スタッフ一同、口を揃えて、
「高木さんしかいないでしょ(笑)」と言うのである。
…そんな、勝手に噂になっても、高木さんに失礼だろ、と中1気分で照れてみる。

BGM. 武田久美子「噂になってもいい」


がんばれ!!照ノ富士!!(仮題)

13/Ⅲ.(水)2019 はれ ダイナマイト・キッド追悼興行の全カード決定!

アニメ「からかい上手の高木さん」の二期が決定したのと、今、10巻を買うと、卓上日めくりカレンダーがついてくる、
何かと話題の高木さん。

コミックス「からかい上手の高木さん」5巻に「クリティカル」という回があって、これがちょっと面白い。

いつも高木さんにからかわれるクラスメートの西片は、その日の朝の情報番組の占いでは超ラッキー運。
それで、「今日こそは高木さんを逆に、からかい返してやる」と意気込んで登校中、高木さんに会う。
見透かされたように、「何かいいことあった?」。
<な、ないよ>。
「もしかして、今日のラッキー運、かに座とか」
<ちょ…ちょ…なんで知ってるの?>
「あと、O型も1位だったから?」と図星。

それでも、西片は占いを信じ下校時に、高木さんをからかってやろうと思う。

高木さんと、首尾よく二人で帰ることになったところ、級友に、「ゲームやろうよ」と誘われるが、断る。
頭は高木さんをからかう作戦のことでいっぱいだ。しかし、これがまた何も思い浮かばない。

二人で並んで歩く帰り道。高木さんが、「ゲーム、よかったの?」ときくと、西片は作戦で気もそぞろだから、
<あぁ、うん。高木さんと一緒に帰りたかったし>と答え、また考え事。
高木さんに、じーっとみられ、やっと我に返り、

<今、俺、変なこと言わなかった?>と自問自答。
あわてて、<占いなんだよ。占いで、クリティカルが出る、って言ってたから、今日こそ高木さんに勝てると思って…>
<だから、別にそういう意味じゃないから。…今のないことにして>と言うと、
高木さんはいつもの高木さんで、「しょうがないなぁ。もう1回言ったら聞かなかったことにしてあげる」。
西片<言うワケないだろ。じゃ、俺、こっちだから。バイバーイ>と走って逃げる。1人残る高木さんのアップ。

唇の真一文字がかすかにふるえ、ごくんと何かをのみこんだような描写。
曲がり角を曲がって、「ハーっ」と胸をおさえる高木さん。こんな高木さん、みたことない。
最後のコマで「クリティカルってこわいなぁ」とつぶやく高木さん。
からかい上手の高木さん、で語り継がれる名場面と言っていいだろう。そんなクリティカル。
どういう意味か、わかりますか?

我々がよく施行する、エゴグラム、という心理テストの尺度に、CP、というのがあって、それは、クリティカル・ペアレントの略で、
「批判的な親」という意味です。でも、それと、このマンガの、クリティカルのフィーリングは違いますよね?

それで僕はうちのスタッフや友人やその方面で有名な心理業界の人にもメールして、クリティカル、の意味を聞いてみました。
学術的な意見や、英単語の意味を解説してくれる答えがいっぱい来ました。

でも、僕が知りたいのは、そういうことではなくて、そういう英単語の意味とこのマンガを結びつける「カギ」です。

そこで存在感をふるったのが、受付のうかいさんでした。
彼女は多分、そんなに英語が得意な方でもないのに、
ゲームで「クリティカル・ヒット(会心の一撃!)」という用語があるのを手がかりに、色々と調べてくれました。
ネットで、英語や心理学の知識はけっこう得られますからね。
高木さんの、「クリティカル」の回の動画もみてくれて、彼女が出した結論は、

「ここでいう、クリティカル、は、会心の一撃、のクリティカルです」。

よく自分は「勉強が出来ないから頭が悪い」と思っている中高生が結構、多くいます。
今の学校教育は、ほとんど丸暗記ですむ記憶力の勝負で、それで良い学校にも行けるし、良い会社にも入れるし、
医師国家試験だってパス出来るけど、人生はそこからがスタートです。
‘成功’した人が社会に出て困っていることが多いのです。
人生って、テストみたいに、‘正解’がないからでしょうか。

学校教育が広く浅く知識を身に付けさせるせいか、1つのことを深く掘り下げる習慣がないのも問題でしょう。
その点、オタクはすぐれてます。掘り下げますから。

吉田拓郎から入ったのに、ボブ・ディランの曲、全部、知ってたりするから。
ルーツをさぐる、ってことなんでしょうね。学問の基本ですね。

勉強と学問は違うと言われます。
勉強は漢字で、むりにしいる、と書きます。これはやらされてる訳です。
でも、学問はオタクに近いです。
興味があること、探究心が、知らないでいることを放っておかないのです。
意味のないことはまるでやる気ないのは、モチベーションが湧かないとパフォーマンスが極端に下がるからで、
逆に言えば、意味さえ見い出せばやる気が出てパフォーマンスもアップするということです。
だから、中高生で成績の悪い人は、何も腐ることはなくて、「自分は勉強は不向きで学問向きだ」と思うといいです。

僕の好きな立川談志は中卒で、落語家になりましたが、
「自分は学歴がある。落語を通して色んなことを学んでいるから。ないのは、学校歴だ」と言っていました。
僕の好きなフレーズです。

おまけ。

からかい上手の高木さん、には、からかい上手の元・高木さん、というスピンオフもあります。
ちょっとだけ紹介しましょう。こんな感じです。

元・高木さんは結婚して娘がいます。
娘との会話。
<ねぇ、ねぇ、お母さんってどんな子供だったの?>
「う~ん。好きな人をからかっていたかな」
<ははは。今と変わらないじゃん>
「そうだね。変わらないね。好きな人も」
<え~??…ってことは??>
そこに、玄関の音がガチャガチャとして、<ただいま~>とスーツの男の人が帰ってくる。顔は見えない。
コマ割りは、アパートの廊下にうつり、その家の表札に書かれていたのは、西片。

BGM. よしだたくろう「知識」