わな

31/Ⅰ.(木)2013 晴れ
しょこたんのバスツアーが2月に開催されるので、中川翔子のホームページを見ていた。
すると、ネットには関連記事みたいな見出しが出ているから、それに誘われるままついていった。
ある所で、「20才以上ですか?」「以下の人は退室」、となったので、「YES」をクリックしたら大変なことになった。
画面から、しょこたんが消え失せ、ランジェリー姿の美女の画像に「アダルト・サイト登録完了」というお知らせに切り替わった。
これは、もう料金が発生するらしく、問い合わせは、下記の電話番号に、という一方的な通達というか広告だった。
これがいわゆるワンクリック詐欺か、と理解した。料金は払わなくていいにしても、問題はこの画像が消えないのだ。
それも、クリニックのインターネットだから、早いところ消さないと、明日の朝、他のスタッフに見られたら誤解を受ける。
それで、もう夜の11時を回っていたが、大学時代の友人や高校時代の同級生に片っ端から電話した。
この画面を消す方法を誰か知らないかと思って、「ねぇ、コンピュター、詳しい?」って。
10人近くに電話した。そのうち、半分の5人が電話に出てくれた。
皆、一応に、「おお、懐かしいね、どうした?こんな時間に?」という反応だった。
僕が事情を説明すると、そこからの反応はマチマチだ。
「いよ、元気だね!」とか、「俺もそれ引っ掛かったよ」とか、「俺が同じ立場なら、もう12時回ってるから寝るなぁ」とか。
そういう答が欲しいんじゃないんだよな。皆、コンピューターに詳しくなさすぎ!
でも、唯一、ワッキーという大学時代の親友が、すごく親身になって協力してくれた。
電話機の向こうで、自分もパソコンを開いて、「画面右上のボタンをクリックして」「次はカーソルを空欄に合わせて」と、
試行錯誤しながら、1時間以上付き合ってくれた。
そんなに良くしてもらっておいて、こんな事を言うのも人としてどうかと思うが、途中で眠くなっちゃったよ。
学生時代も試験前の一夜漬けを、こんな風に協力してもらったっけ。
「もう、いい俺は寝る」、「ダメだ、寝るな!。あきらめるな!」って。
ここだけ見たら雪山で遭難してる2人の会話みたいだな。
でも、お陰で、画面からエロチックな広告は消滅した。
悪は滅びた。良かった。スタッフにバレなくて。恥をかかずに済んだ。
翌朝、クリニックへ着くと、早番の小谷さんが、申し訳なさそうに、
「画面に変な広告が出てるのですけど」と困惑していた。
昨日の夜、ワッキーのお陰で、駆除したはずのものが、再登場していた。あ~あ。
困った僕は、クリニックのホームページを管理してくれている「セットアップ」という会社の成田さんに助けを求めた。
成田さんは、この件にはあまり詳しくないですが、と前置きしながらも、対処策を教えてくれた。
さすが成田さん、さすがプロだけにコンピューターには詳しい!。
あまり詳しくないと前置きしたのは、どうやらアダルト・サイトにという意味だったようだ。
成田さんに教わったやり方を、小谷さんに実行してもらったら、簡単に消すことが出来た。
小谷さんも、感心していた。
ま、結局、スタッフには見られてしまったが、良く考えたら別にヤマシイことをしてる訳ではないから、気にしなくていいや。
皆さんも、気をつけて下さい。もっとも、僕のような初歩的なミスをする人も少ないでしょうが。
下が、成田さんに教わった対策。万一、同じ目に遭った方には役立つはずです。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4932375.html?from=navi_recommend
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6271922.html?from=history
BGM. 千賀かほる「真夜中のギター」


ひとり、グルメ・リポート

31/Ⅰ.(木)2013 晴れ
もう1月も終わりですね。知らない人もいると思うので、一応言っておきますね。1月31日は、石野真子の誕生日です。
石野真子とは全然、関係ないですが、今日のお昼に「やまちゃん」というお店に行ってきました。
ここは、とんねるずの番組で「汚いけど美味しいお店」としてとりあげられたことでも有名だそうです。
店には、その認定証と記念のフィギュア(?)が飾ってあります。
「写真、撮っていいですか?」と聞くと、おかみさんは「どうぞ、どうぞ、皆、撮って行きますよ」と愛想が良く許可してくれた。
それでは遠慮なく。パチリ。すると店にいた他のお客が驚いて僕を見た。なんだ、皆、撮ってないんじゃん。これが、認定証。↓。

そしてこれが記念のフィギュア(?)。↓。

お店のご主人に、番組では何が紹介されたのですか?、と尋ねると、店の主人も優しい人で、こんな風に言っていた。
テレビで紹介されたのは、「カレー風味野菜炒め」と「やまちゃんクッパ」。他にも、チャーハンや餃子も出したんだけどね。
何を放送するかはテレビ局の都合だからね。カレー風味やクッパはラーメン屋では珍しいからでしょう。
その発言から、おじさんはチャーハンや餃子に自信があることが予想出来たが、僕はあえて「チャーシュー麺」を注文した。
何故かと言うと、以前に徳田さんと天明さんの3人でここに来たことがあり、その時「チャーシュー麺」を食べるか迷ったから。
結局、その時は、「ラーメンと半チャーハンのセット」を頼んだから、今日こそは「チャーシュー麺」という訳なのです。
おじさんは、「チャーシュー麺はいいよ、お肉がいっぱい乗ってるからね」とこないだ僕らが迷っていた時と同じセリフを言った。
「チャーシュー麺はいいよ、お肉がいっぱい乗ってるからね」か。当たり前だけど、いいフレーズだな。ちょっと元気になる。
人生は、色々と大変ですね。僕も今はちょっと困った事態を抱えています。ま、時間が解決してくれるのでしょうが。
そして僕は当面、おじさんの「チャーシュー麺」のフレーズを想い出しながら、乗り切って行こうと思います。
皆さんも、クリニックの近くに来たら、「やまちゃん」に立ち寄ってはいかがでしょう?。↓。他にも色々、メニューがあります。

BGM. 大場久美子「エトセトラ」


おわカレー

18/Ⅰ.(金)2013 晴れ、雪が残る
昨日の帰り道、大岡山北口商店街で、カワクリと駅の半ばくらいにある「みんなの豚カレー」の店先に貼紙を見ました。
「1月31日をもって閉店します」だって。
徳田さんとお昼に何度か行って贔屓にしていた店だ。僕は、その場で徳田さんに緊急・携帯メールした。
タイトルは「今日のビッグ・ニュース」、を文字って、豚カレーだけに、「今日のピッグ・ニュース」とした。
内容は、豚だけに「ブッタまげた」「ピッグりした」、そして「もう一度、行こう。カレーだけに、お別れーに」と書いた。
以前、「みんなの豚カレー」の前は「鶏のからあげ屋」だった。あの場所に出した店は、すぐ畳んでしまうな。
僕は、そんなことを考えながら、道すがら、お別れに、お経っぽく、モノローグ、「れかたぶ、の、ナンミー」と呟いた。
これは、「みんなの豚カレー」をさかさまに言った呪文。
そして、これは遠藤賢司(エンケン)のまね。
エンケンと言えば、70年代初期の日本を代表するハード・フォークの旗手で、ヒット曲は「カレーライス」が有名。
エンケンは、本当にカレーライスが好きらしく、僕が高校の頃、渋谷に「ワルツ」というカレー屋を持っていた。
ライスがピラミッド型にカレーのルーの中にそびえ立っている「ピラミッド・カレー」というのを売りにしていた。
学校帰りに、食べに行ったことがある。今はもう、そのお店はないです。
やはり高校の頃、エンケンは「東京ワッショイ」というLPを発表し、それは横尾忠則のデザインがジャケットで、
当時、エンケンはよく吉田拓郎の深夜放送にゲストに呼ばれて、「ワルツ」の宣伝をしたり、拓郎に何を聞かれても、
「ワッショイ!」としか返事をしなくて、「東京ワッショイ」のプロモーションにも力を入れていた。
エンケンと拓郎のやりとりの様子は、馬鹿馬鹿しくて(…とは失礼だが)とても面白かった。
その甲斐あって、僕は「東京ワッショイ」、買ったもの。
「東京ワッショイ」のA面の一曲目の「東京退屈男」は、曲の最後に、「レカドミラピのツルワ、よなぁ~」という謎の
呪文が聞かれて、拓郎のラジオで知ったのだが、それは「ワルツのピラミッド・カレー」を逆から言ってんだって。
「れかたぶ、の、ナンミー」は、「東京ワッショイ」へのオマージュでした。
「みんなの豚カレー」は、1月いっぱいで閉店だ。よし、今月は、受付のスタッフも代わりばんこに誘って連れて行き、
最低3回は行こう。
そうすれば、俺のせいでつぶれたんじゃない、と罪悪感を持たずにすみそうだからね。
さらばみんなの豚カレー。↓。

BGM. 遠藤賢司「 踊ろよベイビー 」


まっしろ

15/Ⅰ.(火)2013 晴れ、雪が残る
昨日は大雪でしたね。今朝、近所の中学の前を通ったら、校庭がまっしろでした。↓。

僕は、こう見えても、昔は運動神経が良くて、特にイレギュラーなルールなもの程、力を発揮しました。
「スポーツ」がルールを厳格に守るものだとしたら、やってる最中にルールが変わるのが「遊び」ですね。
僕は後者の方が好みで、だから観戦するのもボクシングよりプロレスが好きでした。
高校の体育の授業で柔道がありましたが、僕は隙あらば「コブラツイスト」や「卍固め」を狙っては体育教師から「指導」を受け、
クラス対抗戦では、「反則負け」を食らいました。その時に相手にかけた技は、「回転揺り椅子固め」でした。
もっと子供の頃は、「三角ベース」や「ポコペン」や「水中騎馬戦」などはほぼ無敵。
中でも、悪天候だと、それを専門にしてる人より上手かったです。
ぬかるみでは、陸上部の奴より早く走れました。
僕は、雪の中でも早く走れたから、雪中野球なんかは大得意でした。
雪の日の野球はいいですよ。ヘッドスライディングしても痛くないしね。隠し玉とか引っ掛かりやすいし。
下は、雪の日に勢い勇んで、グラブ片手に家を出る、小学生時代の僕のスナップ。↓。

父親が撮影したもの。おそらく自身に欠けている物を我が子に見つけ、記録せずにはおられなかったのだろう。
黄色いドットは、当時の鍋焼きうどんの染み。
今でも、人さえ集まれば野球をやりたいな。雨天決行。雪なら大喜び。そんなことを思った初雪の翌朝でした。
BGM. 小倉優子「まっしろ」


猫とマウス

11/Ⅰ.(金)2013 はれ
クリニックで血液検査をした場合、それを外の会社に委託して、結果を出すのですが、
その会社の担当者がこないだ代わったのだが、その新しい男の態度がすこぶる悪い。
去年の暮れ、頭に来て、同じ会社を使ってる菱沼先生に相談したら、
「その人は仕事の出来ない人なんですよ」と慰めてくれ、
また当面の診療上に問題は生じないから、会社を代えたりすると余計、労力がいるから、
金持ち喧嘩せず、でそのままにしとくのが結果的には、良いですよ、と見事な助言をくれた。
彼は僕より年下だが、賢い男なので、困るとついつい相談してしまう。今年もよろしく。
でも、やっぱり腹の虫が収まらないから、開業支援をしてくれた「オクスアイ」の金村さんにも相談したら、金村さんが直接、
その会社に意見をしてくれたらしく、その会社の偉い人から謝罪の電話を貰った。
さすが、困った時の金村さんだ。心強い!。
もし、この記事をみて、開業を考えてるお医者さんがいたら、「オクスアイ」をお勧めしますよ。
開業して、6年経つけど、アフターケアもバッチリです。
金村さん、今年もよろしく。
ところが、今日になってその問題の担当の者が、いきなりクリニックに来たらしい。
僕は診察中で会わなかったが、ものすごく態度が悪かったと受付が言っていた。そして肝心の仕事もしないし。
菱沼先生なら、放っておけ、と言うのだろうけれど、そろそろ仕事に支障が出かねないから、どうしたものか。
上司にチクるか。
そんな不愉快な事件があり、そこに来て受付で使っているパソコンのマウスの具合も悪くなり、
こっちは早急に何とかしないといけないので、お昼休みに、自由ヶ丘まで買い物に行った。
フランス雑貨のお店。マウスは店頭に飾ってないものも含めると10種類あったが、
その中から僕は「カエル」と「猫」で迷った。
そこで店員さん(若い女性)に、
<どっちが良いですか?>とゆだねてみると、
店員さん(若い女性)は迷わず、「猫」と言った。
僕は、<あっ、マウスだけに、鼠には猫?>と返答したら、
店員さん(若い女性)はしばらく、……と沈黙していたが、ふいに何かを吹っ切るように、お腹の底から声を出すように、
「ダイジョブです!」とうなづいた。
何がダイジョブなんだ?。お前こそ、ダイジョブか?、と思った。
すると店員さん(若い女性)は、「カエル」柄は似たようなものが他社からも発売されているが、
「猫」の方がオリジナリティーがあって良いからだと補足説明してくれた。
鼠には猫、スルーで。
でも、なるほど。
僕は「猫」を択び、クリニックに戻り、渡部さんと天明さんにその話をしたら、「絶対、猫、です!」と言われた。
彼女ら、「カエル」見てないくせに。
でも、小谷さんも含め、受付3人からの評判は良くて、彼女らが主に使うのだから良かった。
せっかく自由ヶ丘まで行ったのだから、皆におやつにプリンを買ってきてあげた。徳田さんと塚田さんにも。5人分。
僕はプリンを食べない代りに、ラーメンを食べて来ました。
特製ラーメンが900円にトッピングに100円のメンマをつけて、ジャスト千円。
5千円札を自動券売機に入れると、ラーメンとメンマのチケットが出てくる。
お店の人が声をかけるから、僕はチケットを渡しに行きつつ、そのままカウンターの席に座った。
自由ヶ丘では評判のラーメン屋で確かになかなか美味しかったが、食べてる途中で気付いた。お釣りを取り忘れてることを。
でも、もう何人もがチケットを買っていて、おつりの4千円は消えていた。
ラーメン一杯、5千円か。プリンも買ったし、食費の方がマウスより上だ。エンゲル係数高いな。
ま、しょうがないか。今年は初詣にも行ってないから、お賽銭代わりと思って。1月だし厄落としだと思って。
そんなドタバタな1日でした。
下が、「猫」のマウス。↓。

BGM. 猫「雪」


ビートルズだって7年半

9/Ⅰ.(水)2013 
今日はカワクリの開院記念日でした。満6才です。
こんな僕がクリニックの経営をして6年も保つなんて、とても奇跡です。
ビートルズの活動期間だって、7年半だったんだから。大したものだ。自分を誉めよう!。
これも皆々様の応援のおかげです、ありがとうございます。
あっ、それからご先祖様にも感謝いたします。2013年、へび年。

これからもよろしくどうぞ、カワクリを。
ストーンズの50周年を目標に!。
BGM. レスリー・ゴーア「涙のバースディ・パーティ」