いい歳なのだから自分で自分の機嫌がとれたらいいなの詩

16/Ⅳ.(火)2024 はれ サンリオキャラクター大賞中間発表、速報1位はポチャッコ。初エントリーのはなまるおばけが8位 。あひるのペックルは初トップ10入り

ウド鈴木の番組で大岡山北口商店街を紹介してるのがYouTubeでみられるが、その第2弾の鰻屋に僕も映り込んでるから良かったら見て下さい。こちらです。

そんな鰻屋の親父は粋だ。僕が訪れると「センセー、これ呑んでよ」と出された酒がこれ。「俺の出番」。

近頃は「甘口」や「フルーティー」な日本酒が流行ってる中、さすが日本男児!男は「辛口」、流行なぞ関係あるものか。

先日、前世占いに行って鑑定してもらったら、僕は元々は「宇宙人」らしく、宇宙から地球をみてたら、「地球人ってなんか変な物を持ってる生き物だな」と興味津々。その正体が「感情」。それに惹かれて地球にやって来た。しかし、今の僕がいきなり宇宙から来たのではなく、「1~2回」の転生は人間界でしてて、それはひどく傷つく過去世だったらしい。だから他人のことも判るし「引かずに」寄り添うことが出来る。つらい過去世はこの時(アセンション)のために鍛えて来たとも言えるそうだ。「一体、どんなつらい過去を?」と問うと、「それは言えない」と。「何か時空間法とかで言えないのですか?」には「そうではない」。そういう(法律のような)ものはない。ただ、今聞くと「三日三晩寝込む」か「受け容れきれない」もしくは「まだ知るには早い」らしい。そうか。しかし、どんなに知るのがつらくても僕の過去世を他人が知っていて「あなたには耐えられない」という理由で僕が知らないのを僕は納得いかないな。皆さんはどうですか?

 

 

そんな僕に、珍しい酒が入ったと馴染みの寿司屋。

ではそれにふさわしいアテも頼んでおく。

豊洲の2番セリ、のウニ。

今の季節は山菜が奥深い雪の中から顔を出す頃だ。ふきのとう、と、たらの芽、の天ぷら。

行者ニンニク。その昔、修行僧が荒行の合間にこれを食べてスタミナをつけたという。北海道が原産。

のどぐろの塩焼き。別名、アカムツ。クロムツという魚もいるから要注意。

これはマスの南蛮漬け。

寿司を握ってもらおうか。生トリ貝。

白エビ。

クジラ尾の身。

ミル貝。

ミル貝のベロンとしたところを焼いて食べる。

呑み切っちゃったから、ソガ・ペール・エ・フィス、を。これは長野のワインを作る酒蔵がワインが終ってからの間だけ作る人気の酒だと。こないだもSNSで話題になり中々入手が困難だとか。大谷翔平が二刀流なら、ソガ・ペール・エ・フィスは二毛作だ。

この酒、めっちゃ「甘い」です!アテが必要です。とりあえず、ワイン酒造だと言ってたから生ガキを。

甘い、と言っても呑めます。アテに、自家製の塩辛を。左が作りたて。右が熟成。食べ比べ。

この辺で随分酔っています。でもこれは覚えてます。「コナンの映画がもうすぐだ」と言った覚えがあるから。キッド、という名の酒。

翌日は美容院に。髪色やヘアスタイルは美容師さんにお任せ。今回は、僕の地肌が強いのとブリーチが効いてるから「青」で行けそうと、何か「青い者」を探した結果、サンリオキャラクター大賞もやってることだし、ハンギヨドンにしました。立髪みたいのがありますね。ターコイズブルーで強調。

後にもターコイズの流れが注ぎます。

これはセットが難しいですね。1度シャンプーしたら再現するのは困難か。

これが正面。

手持ちのグッズのハンギョドンたちと。

唇の赤は、マスクで演出。

美容院の後は、ハンギョドンの気分のまま珍しくビールを呑む。クラフトビール。僕は詳しくないので店長に「トロピカル風味」というとこれが出て来ました。名前は忘れました。トロピカルでフルーティーなくせに苦かったです。

中華料理屋です。これが前菜。

例によって紹興酒は30年。

これは、ヨダレ鳥。

こんなパンみたいなので食べます。

天心3つ。

これは麻婆豆腐とご飯。

みなさんはどうやって食べますか?僕はこうやります。

麻婆豆腐を海に見立てて、ライスをレムリア大陸のように太古の記憶を遡る。

今朝はマックでハッピーセットを買いました。

クロミ狙い。

何が当たったかというと…。ジャーン。

 

キティちゃんのケース、トング付きでした。血圧の薬でも入れるか。

クリニックの貼り紙が案外と皆さまを心配させたので、若干文章を前向きにし、ちゃっかり開始時間を後ろ向きにしましたのでご用心。

BGM. 伊丹幸雄「青い麦」


何のために生まれて何をして生きるのか

13/Ⅳ.(土)2024 はれ 大谷翔平MLB通算175号、ゴジラ松井に並ぶ

昨日のお昼は、北本商店街の日本料理「さとう」。ランチは「肉」か「魚」を選べるが、僕と松井さんは、「肉」を選び、別に「魚」も頼みシェアする。

肉は鶏肉の揚げ出し風。

魚は鮭の幽庵焼き。これを一つづつ分けた。

サラダやおひたしやひじきなど。僕はご飯をお代わりした。

 

唐突だが、「自殺者を減らす」ために「安楽死を認める」と良いと思う。「いざとなれば安楽死出来る」と思えば、「生きてても良いか」と思える人は多い気がする。とは言え、我々が生きてる間に日本ではそんなことは認められないだろうから、もっと他の方法を考えてみる。

それより良い方法は、今の日本を支配してる「学歴社会」とか「評価主義」とか「経済原則」を壊すことか。そもそも「勉強が出来る」って「丸暗記の勝負」みたいなところがあるし、高学歴の人に世の中を任せたらこんな結果だ。政治家や官僚のロクなニュースを聞かないし。僕の知ってる「母数」が偏ってるのかもしれないが、「高学歴の人」って「社会」で使えない人が多くないか?医者なんか変な人が実に多い。お前が言うな、って?自爆。

これからの世の中は嫌な仕事はみ~んなAIにやってもらい、人間は好きなことだけやれるといいな。好き嫌いは人によって違うから、土いじりとか農業が好きな人はそれをやってもいいし、足りない分はAI。お掃除もAIがやるが、掃除好きな人はディズニーランドの人みたいに歌って踊りながらやってもいいし、黙々と掃除をするのも勝手。絵が好きな人は絵を描き、何もしたくなければ何もしなければ良い。それでとやかく言われることもない。そう決めたら自殺者は減ると思う。動物や宇宙人(遭ったことないが)がそうであるように、最終的に「お金」が亡くなればいいと思う。何かそういう風になれるやり方がきっとあるはず。宇宙の何処かのもっと高次元の良い宇宙人が僕らの地球にやってきてその方法を教えてくれないかな。来て下さい。

近頃は、3次元から5次元にアセンションするという話を聞くけど、宇宙は底知れずもっとすごい高次元は「320」次元なんだって。きっと僕らが想像してる「神の領域」の更に上ですね。そこはきっと人が死ななくて何も食べなくても良いし、物欲も所有欲もお金もなくて、病気もないし、老人もいないし、どんなに食べても運動しなくても太らない。自然が綺麗で動物も生き生きしてリニアモーターカーが走り空中都市もある。

今日の僕のお昼は「むらもと」のつけ麺。

今週は頑張って働いたからトッピングをたくさん。メンマ、煮卵、ほうれん草、海苔3枚、チャーシュー3枚、刻みチャーシュー。

完食後、さらに自分を甘やかすために珈琲館に行き、「北海道あずき抹茶パフェ」を食べる。高次元宇宙だとこんなに食べても全然太らないのさ。そうさ、そんな風に勝手に設定してみた。

働かなくても良い「お金」のいらないそんな世界になっても僕はそれでもこの仕事を続けるからご心配なく。会いたい人は来て下さいね。

BGM. 忌野清志郎&坂崎幸之助「金もうけのために生れたんじゃないぜ」


桜咲く、ハンギョドンwithさゆり、時々コメントH。

6/Ⅳ.(土)2024 はれ 大谷翔平2戦連発2ラン5打数2安打2打点、なおド(笑)

今年もサンリオのキャラクター大賞の投票が始まる。ここのところは、シナモン・プリン君と1位2位を男の子が独占し、3位にクロミが食い込みました。そんな情勢をみて結成された「はぴだんぶい」を知ってますか?ポチャッコ、タキシードサム、けろけろけろっぴ、バッドばつ丸、ハンギョドン、あひるのペックル、の6人の男のコたちが「ハッピーになりたい男子たち、V字回復をねらう」という意味で巻き返しを狙っています。「はぴだんぶい」から、ばつ丸のティッシュケースと、ハンギョドン。ばつ丸は4/1が誕生日で、グッズがたくさん出ましたが、このハンギョドン&タコのさゆりの仲良しグッズも同時発売です。

ハンギョドン&さゆりは、マイナンバーの機械に乗っています。

ハンギョドンのクッションは椅子の背もたれに。

裏は、仲良しタコのさゆり。

今回のお供は、この小ぶりなマスコットキーホルダーのハンギョドン&さゆり。

いざ、東工大へ。

マスコットキーホルダーだけに、枝にかけられ撮影しやすいです。

タグ。

「桜」って、ずっと寒かった日が「やっと開けるね」という暗黙知みたいに日本人が共有する安心感のようで、だから「桜」が咲くと皆が集まるのだと思った。今、日本人をひとつに出来るのは、「大谷翔平の活躍」と「桜の開花」だけだと思う。「外敵の襲来」もひとつになるけど、ノーサンキュー。

桜は去年の枝ではなく、今年の新しい枝に咲くと聞いた。

だから、こんな風になる。生命の強さを感じる。

満開ですね。

ちょっと品種の違う桜も。ハンギョドンの流し目&さゆりの笑顔。

ハンギョドンの流し目&さゆりの笑顔、クローズアップ。

めっちゃ横向いてるけど、ハンギョドンの目が見えて面白いですね。

階段の踊り場に座ります。

ハンギョドンは写真で表情が変わりますね。さゆりはどれもニコニコ。

茂みに隠れて。

背中。

あの曲がり角のところで。

あの階段の手すりで。

ちょっと距離が近くならないですか?

スティ・フォー・ユー・ウイズ・ミー。

桜の品種を学術的に。

お花見は楽しかった?と言ってるみたいです。

植木にはこんなお花も。

 

「あばしり一家」というマンガで、美人ばかりの女性だけの人魚たちがいつも敵対勢力の半魚人たちに襲われます。凶悪な顔をした獰猛で残虐な男たちです。あばしり一家、は、人魚たちに力を貸す約束をし、半魚人たちと戦います。

しかし、ある月夜の晩に、あばしり一家がびっくりする事件が起きます。なんと、人魚たちと半魚人がカップルになって交わるのです。そして、夜が明けると、両方とも全員死んで、卵が残ります。卵は自然に孵化し、あばしり一家の目の前で、赤ん坊の人魚と半魚人が半々生まれ、いきなり卵のかけらを投げつけ合い喧嘩が始まります。そうです。人魚と半魚人は同じ種族のオスとメスだったのです。あばしり一家の十兵衛の「はぁ~」という何とも言えぬ溜息で話は終わります。

僕の作品紹介はいつも「とても面白い」と褒められますが、「同時に、原作と全然内容が違う」と読んだ人に嘆かれます。それは「原作より僕の説明の方が面白いから読んで損した気になる」そうです。

BGM. 小泉今日子「渚のはいから人魚」


青春プレイバック〜東中野編(R6年3/31)

2/Ⅳ.(火)2024 はれ 大谷翔平、第3打席で“超速”二塁打。打球速度186・3キロは「球団最速」の安打!

 

青春プレイバックは、80年代に「3チャンネル」で糸井重里が司会でやってた「YOU」のコーナーのひとつ。毎回ゲストが、自分が青春時代を過ごした街を今、「YOU」のアシスタントと一緒に歩き思い出を語る。今回はそれをパクって、僕が中2~大2まで住んでいた東中野をプレイバックします。アシスタントはあなた。

 

大岡山から東中野は30分以内です。渋谷で山手線に乗り換え。渋谷で大谷翔平の看板たちと遭遇。

渋谷はコロナ禍で工事が終わったんですね。山手線が内回りと外回りが同じホームになって便利になりました。

新宿に着いたら、目の前の電車に乗ればいいです。15番線側の人は山手線だから「みどり」で、16番線側の人は総武線の「黄色」でプライバシーを保護。

中野に行くときは中央線に乗っちゃうから東中野駅に降り立つのは何十年ぶりの来日です。外タレ気分です♪

東中野ホームからみんなに見せたいのは、骨法、の道場です。これは僕が中3の頃に出来ました。「なんだろう?」と思っていたら、「UWF」や新日本プロレスの山田(獣神サンダーライガー)や船木が通い出しました。

ここの3階の塾は僕の頃は「東大進学塾」と言いました。僕も通っていました。母がおっちょこちょいで「ここに通えば東大に入れる」と思ったらしいが、先生に聞いたら「東大生が教えてる塾」だそう。僕の先生は東大を落第しまくってる8年生でした(笑)

僕の住んでたのは北側ですが、まずは逆側に降りてみましょう。ちょっとだけ。

東中野と言えば「日本閣」は今や昔。派出所で若いおまわりさんに「日本閣はどっちですか?」と聞いたら、「日本閣??」って3人くらいおまわりさんがいるのに誰も知りませんでした。これが派出所。

僕は東中野と言えば「つけ麺大王」です。しかし、僕の同期には「両国予備校」の全寮制に通ったいた一派がいて、やつらの寮は東中野にあり、この店がうまい、と言って譲らないから「どっちがうまいか」でつかみ合いになったものです。

勿論僕は「つけ麺大王」派ですが、ここもよく利用しました。鉄板で焼いた肉とラーメンセットが売りでした。確か、少年マガジンとヤンジャンとヤンマガを置いてありましたね。「花平バズーガ」とか毎週ここで読んでた。

僕の友人が一時期モデルと付き合っていて、3人でちゃんこ鍋を食べに来たことがある。その後、僕のマンションに寄るのだが、彼女は短期間、モデルばかりを寄せ集めた「アイドルグループ」にいて、シングル2枚とLP1枚を出していた。僕はそのグループがテレビで歌ってるビデオを録画してたからみせたら、彼氏も知らない過去だったらしく「今すぐ消して。レコードも今すぐ捨てて」と照れてて可愛かった。その後、彼女は友人と別れて、そこそこ名の知れた芸能人と結婚したから、今やちゃんこ鍋など奢っても有難くも思わないのだろうな。

僕が住んでた北側に出ましょう。はじめて降り立った日に、最初に目に入った中華料理屋に入ったのですが、今は「ケバブ」の店になってました。

駅前に本屋がありました。健在でした。

ここは喫茶店もやってたケーキ屋。

つぶれちゃうみたい。

僕が中3の頃、異常なスペースインベーダ―のブームが来た。ゲームセンターだけではなく、喫茶店のテーブルもみんなゲーム機だった。東中野の駅前のパチンコ屋の2階もゲームセンターになった。僕はそこでスペースインベーダーをやっていたら、後ろから不良に椅子を蹴られ「順番変われ」と脅された。僕はそんなに喧嘩が強い訳でもないし、相手の学校の縄張りだから席をどいた。家まではすぐ。でも帰り道に段々腹が立ってきて、「これはおかしい!」と思い、家まで走って帰り、何か武器を探した。あまり役に立つものはなく、かと言って包丁を持っていくのも違うから、丁度、お風呂の湯船の栓をするのが、黒いまん丸い球状のものでそれが鎖のようなものにつながってるから、それを引きちぎり、ゲームセンターに逆戻りをしようとした。その時、家には母がいて、「どうしたの?」的なことを聞かれたと思うが、僕は頭に血が上ってたから、何も言わずに家を出た。ゲームセンターにつくと不良の二人組がゲームをやっていた。僕はそいつらのところに行き、風呂の栓をブラブラさせて相手を威嚇して、「席を返せ」とすごんだ。不良たちは「なんだよ!」と声を荒げてこっちをみたが、おれの形相におじけづいたのか、あっさりと退散した。僕はいささか拍子抜けだが、ゲーム機が空いたからそこに座ってスペースインベーダーを再開する。何か店の隅に異変を感じたから振り向いたら、母がこっちを見守っていた。不良たちがビビって去ったのは、僕の武器にではなく、背後で睨みつける母にだった。

駅から僕の住んでたマンションまで歩こう。

そうそう、こんな三叉路があった。

微かに色気づく桜を見つけた。

持ってたバツ丸&グッドはな丸と。

こんな店が出来ていた。

欽ちゃんのTシャツが売ってたから、夏フェスみたく、着替えて街歩きへ。

ここら辺に古本屋があった。そこにはすっぴんで簡素な服を着た薄幸そうな痩せた未亡人(勝手にそう思っていた)が正座して、会計をしていた。その店はエロい本も売っていてドキドキした。僕はわざとエロ本を手に取って、未亡人に出した。未亡人は本を紙袋にしまい代金を払うと丁寧に三つ指ついて「ありがとうございます」と無表情なままお辞儀した。僕はそれがクセになり未亡人が店番の時にはエロ本を必ず買った。「ありがとうございます」と丁寧に礼を言われたいために。僕はどんどんエロくなり買う本も「人妻もの」とか「喪服の女」とかばかりで、お金を払って「ありがとうございます」と言われると、目的は8割以上かなってるから本などロクに読まないで隠し場所に困った。僕が中2か中3の頃で、川原史上最もターゲットが高年齢な時だった。

ここら辺には喫茶店があり、そこのインディアントーストが僕の好物で、野菜嫌いの僕もここのサラダはドレッシングが野菜に流れてひたひたしてしなるから好きだった。ある日、めちゃくちゃ可愛い子が1日アルバイトという日があって、これから芸能人になるという。僕が天地真理以来たくさんのアイドルを見て来たから好みはともかくその子が芸能界で生き残れるかどうかの直感には自信があった。僕のアンテナでは彼女は「生き残る」。その子は誰かというと、デビュー直前の島崎和歌子でした

東中野は脇道や坂道が多くて、僕はまっすぐ家に帰ったことはまずなく、だからこんななんでもない横道たちがなつかしい。名前でも付けとけば良かったな。

さぁ、ついにお見えになったレンガのマンション、ここが僕が住んでたマンション。

一階にレストランとスーパーマーケットがついてました。三越東中野マンション、と言います。まだあった。

正面にマンガがたくさん置いてある喫茶店があって、当時は「漫画喫茶」などはないけれど、僕はよくここでドライカレーを食べてマンガを読んだ。カワクリにいっぱいマンガを置く発想の原点はここかも。よく覚えてるのは、柳沢きみおの「スクランブルエッグ」。僕にしては珍しく、決して自分で買わず、何回もこの店で読み返した。今は沖縄料理屋になってましたが、面影は残っていますね。

三越マンションには当時の横綱・輪島もいて、付き人の相撲取りがたくさんいました。僕は母から「お金がなかったらここでツケにしてもらいなさい」と言われてた目の前の寿司屋で一人で穴子や納豆巻ばかり食べてたのですが、ある日の寿司屋のカウンターは僕(中2)と相撲取りだけという異様な組み合わせでした。そして、その寿司屋、まだありました!

スーパーは、まいばすけっと、になってました。

マンションの横道もレンガ。

これはマンションの正面ののぼり坂。

僕の1番好きな坂道は、その一本隣のこの道。

急勾配を上がるとまるで分度器のカーブのようにすぐ下り坂。

脇に登る階段がありそこをあがるとテニスコートでした。

僕は学校をサボっては天気の良い日に、ダブルスでテニスをする近所の奥さんのテニスの試合を見物してました。当時はまだ世の中に変質者がいるという認識が少なかったから、僕は友好的に見物させてもらい、白いテニスウエアと白いスコートでラケットをスマッシュする瞬間に見える見せパンツも白で、僕はめぞん一刻の音無響子さんを見るまなざしで健康的に日光浴をしながら不健康に不登校をしていた。奥様方は途中からわざと、意図的にパンツを見せてくれてたような。白昼夢ですね(笑)。今は駐車場。

その階段を戻って、坂を下ると、そこは思い出の場所。何度かすれ違った母に連れられてバイオリンのお稽古に行く少女。顔なじみなので、お母さんの方が僕と会釈する。でも、少女はいつも僕の目を見て訴えた。「助けて」。彼女が無理矢理、バイオリン教室に連れて行かれ、どんな破廉恥な「試練」を受けてるのかは知らないが、中学生になんとか出来る問題でもなかったから助けられなかったこと、許してくれ。

坂を下りきると小学校だったはずが。

現在工事中。日傘をさした黄色いブラウスを着たおばあさまがいたから声をかけた。僕はもう何十年も前にこの辺に住んでおり懐かしくなってここに来たものです。ここは小学校ではありませんでしたか?するとおばあさまは、僕を怪しく思わず、色々とここがどういう風に変わってどうなって行く計画なのかを教えてくれた。そして派出所のおまわりさんは「日本閣」を知らなかったとチクると、日本閣ならあそこよ、と背の高い3つの塔を指さした。冒頭の派出所からみえた奴ではないか。

僕はここまで友好的に話してくれるおばあさまにちょっとピンときて、あなたはもしかしてテニスをしてた方ですか?と尋ねると、「私はテニスはしないわ。日本閣のプールなら入ったけど。水の冷たいプールでね」。

なにやら障害児の施設か何かになるらしい。

この坂も思い出深い。

公園もあった。

真夜中に遊具で遊んだ。

月夜にブランコをした。

この坂も好き。

この石段は駆け上げるのは得意だが、駆け降りる時によく転んだ。一段の石段の幅が広いから普通の感覚で走ると日本基準じゃないから調子が狂っちゃう。

イチゴの家のような不思議な店があって水森亜土を太らせたようなオーバーオールを着て茶色いカーリーヘアーの女の人が店の前にいていつも何かしていた。僕はここは何をするところだろう、といつも不思議で、時々目が合うと、その女性(年齢不詳)に呼び寄せられるのが怖いから目を合わせないように、なんならちょっと走って前を通ってた。少年の直観として、何か誘い込まれて青い果実をむさぼり食われてしまうような被害妄想におびえていて、毎日毎日、店の前を走って逃げた。行かなくて済む場所なのに。今はマンションみたい。

この坂の長所は素直なこころ。

この道を進むと、

下り坂になっていて、

急な勾配を注意しないと、

転ぶぞ、なぜなら、

見晴らしが良いから見蕩れてしまうのもあるが、

この坂は石段のひとつひとつのスペースが大きく、リズムが狂わされてしまう、

さっきの坂を下った坂だから。

ここさえ転ばなければ、

あとは道なりに、

正面にはこんな飯屋があった。僕が高2の時に、とんかつ屋があり、僕はうっかりとんかつ屋なのに、「焼肉定食」を頼んでしまった。メニューにあったから。しかし、そこで出されたのは、ただ肉を焼いただけのものでそれとご飯。僕は仕方なくお醤油をかけて肉を食べた。そのことを学校で話したら笑い話になったから良かったが、ただで置かなかったのは唐川君のお母さんだ。唐川君は亀有に住んでる江戸っ子だが、お母さんは「川原君が可哀想だ」と家に呼んでくれ家庭料理を食べさせてくれた。気持ちはありがたいが、僕は偏食なのと、ひとの作ったものは余程の例外(心を許したものが作ったもの)以外は食べれないから苦心した思い出がある。人情には心を打たれたが、舌は別だ。

ここを進むとマンションの裏に出る。

この平坦の道を僕はズックをひきづって歩いていた。この道に面した家の2階に女学生の自室があり、夏には窓が開け放しだから中が丸見え。ただし、彼女の部屋には全身が映る姿見があり、部屋を見上げて覗く僕と彼女が鏡越しでよく目が合った。彼女の家の一階はお風呂で今考えるとこんな物騒な間取りもあるまい。

カノジョは入浴中には必ず歌を歌っていて、窓を少し開けていた。当時、寺山修司がお風呂を覗き捕まったニュースがテレビで騒ぎになっていたから、多分、僕は自制出来たのだと思う。そう思うと、有名人が見せしめに捕まるのは一定の社会的意義はあるのだと思う。

僕はカノジョの歌が聞こえるとざわとスックの音を大きくひきづった。するとカノジョは窓は開けっ放しで歌をやめた。

僕はカノジョのお母さんと顔見知りになり、確かカノジョが一個下だったから、どこかへデートにいったことがあるが、それが映画だったか遊園地だったかは全く記憶にない。そもそも、カノジョは僕の部屋にきたことあるのかな?近いから来ててもおかしくないけど。健康な高校生男女ってもし二人っきりでひとつ部屋にいたらどうなるのだろう?

答えは、ムンクだけが知っている。

この先を曲がると広い駐車場。

僕は夜に行き詰まると何故かここに来た。四方から、知らない家族の会話やテレビの音や喧嘩などが開け放たれて聞こえて来ると、僕はずっとここにいたんだ、と、生まれる前からここにいたんだ、とヘンテコな呪文を唱えて自分を落ち着かせた。

道を戻り、最後の上り坂。

高校時分は毎朝、ここをダッシュ!

すると東西線落合駅。学校にすぐだった。

そこをまっすぐ行くと大通り。

この辺に「つけ麺大王」があった。高校生の頃、兄貴に彼女が出来たらしく、「達二、何時間か外にいてくれ」と千円札を渡された。そんな夜中に行く場所もなし。仕方なく「つけ麺大王」で野菜つけ麺を食べながら、少年チャンピオンを読んでたら、1時間もしないのに兄貴が隣に座り、ギョーザとビールを頼み、僕の分のコップとギョーザを分けてくれるから、二人とも無言でつけ麺とギョーザでビールを飲み、一緒に家に帰った。ネットでは「つけ麺大王」は現存するが移転したらしく、探してみたが見つからなかった。まぁ、そういうことならそれでいいのだろう。

ぐるっと回って東中野に戻りました。

スタンプラリー企画では、「東」が櫻になっています。

折角だからスタンプするか。

 

 

そう言えば、近所のマンションに高校の先輩が住んでいた。ある日、「これから遊びにおいでよ」と招待された。地下の駐車場にはジャガーというアメ車があって、先輩はそれを乗り回してると言った。良いのか?高校生がジャガーに乗ってて。「巨人の星」の花形満じゃあるまいし。
先輩は「俺はこれから家庭教師と勉強。彼女が来るから相手してて」と言い残して部屋に消えて行った。僕はだだっ広いリビングのソファに一人でいると、その彼女という人が入って来た。大理石のように冷たい表情の美人で、僕は軽く挨拶をした。彼女は、「隣に来ない?」と誘ったり、「吸う?」と吸いかけの薄紅いタバコを手渡そうとしたりした。「いえ、煙が目にしみるから」と僕はプラターズのヒット曲のように断った。が、何だ、これは?誘惑してるのか?
そもそも、あの先輩は何のつもりだ?家庭教師なんか来ないじゃないか。
そうか、きっと僕たちのやりとりを部屋からこっそり見てて、こっちが女に手を出したら、「俺のスケに何してんだ?」って美人局みたいに出てくるつもりか?
それとも、倦怠期のカップルが刺激を求めて、チェリー・ボーイを交えて倒錯的な趣味に走るつもりか。3Pとか。「ん~、弱ったものだ」と頭をフル回転させてると、先輩が部屋から出て来て、驚いたことに後ろに家庭教師がいた。
「あれ?本当に勉強してたの??家庭教師、いつ部屋に入ったの?あっ、先にいたの?じゃ、3Pは?なし?」よく聞いたら、ジャガーも父親が運転するのに同乗してるだけなんだって。普通じゃん。馬鹿みたい。

BGM. 杉田二郎「君住む街」

岡田奈々「青春の坂道」


大岡山デート、ま、座れよ。

27/Ⅲ.(水)2024 寒い 炎上の“問題児”花咲れあ(ブレイキングガール)、因縁ラウンドガールとの対戦消滅、相手は「相談や協議もなく、一方的なキャンセル」とブチギレ

 

人生、賭けてるかい?戦争は終わったかい?水原一平です。うそです。こないだココイチでお昼を一人で食べました。松屋の隣にあるから安いだろうと値段も見ずにトッピングしまくった。

僕はココイチの福神漬けが好きで、こんなに入れる。

半分くらいになる(笑)

舐めてたら高いよ。3000円も使うとは思わなかった。

 

今日のデートはクリニックでゆっくり座って語り合うように「椅子」について。

待合室にはざっとこんな感じで椅子があります。カウンターテーブル。

入り口の一人掛け、「けいおん」コーナー付近。

ここに座る人もたまにいますね。会計待ちの時かな。

このソファが一番人気。

窓側のソファ。

テレビモニターの下の椅子。

もしも患者さんがたくさんで椅子が埋まってしまったら。

こんな感じになったら。

緊急時に、ジャスティン・ビーバーが動きます。

丸椅子2つ。

それでもいっぱいの時には、アーニャが動きます。

ヒステリックグラマーのベンチですから頑丈です。

それでもという時の為に椅子を買ったのですが、これが大不評。ヘンテコな日本語のメールも届き、少々、混乱中。

これがその正体。通称・すけべ椅子。

昔はソープランドがトルコ風呂と呼ばれる時代があって、そこで活躍してたそう。

客は動かなくても殿様気分です。「嬢」が洗体してくれるのです。

後からも。これが今では、本来の目的ではなく、「介護用品」として大変、重宝されてるそうです。

ですから当初はそういった意味でも、時間が経つうちに、セカンドチャンスというのか、認められる時が来るという象徴だと思って買ったのですが、スタッフからは「NG」です。おそらく皆さんが会うことはないでしょう。それに、こいつが活躍するほど混雑しても大変だ。

俳句で困ったら、一人さびしき文化人、と使うと良いと言います。「すけべ椅子、一人寂しき文化人」。

打って変わって、こっちは同じ日に届いた「ヤドン」のソファ。ビーズのクッションで「ひとをダメにしそうなくらい」ふかふかです。

イソベやん(デデデデ)の、トノサマふんぞりガエル、みたいな気分です。

これは診察室にあるから味わいたい人は座ってもいいですよ。

さぁ、晩御飯は、さとうで和食と行きましょう。

いきなり忘れた。草です。何かの草。

あれ~なんだっけ。卵です。何かの魚卵。

春の天ぷらたち。

僕は一人で飲んでるから、こうやって写真をとって何をどのくらい摂取したかを確かめるのですが、まぁ、覚えてない。

お吸ましでしょう。

ま、刺身ですよ。

なんでこの子をアップにしたのか覚えてない。

焼き魚ですね。全然覚えてない。

器の中味は何だろな?

わからん。忘れた。

またクイズです。

何かを何日か煮込んだって言ってた。「ガス代がすごい」ってジョークを言ってた。だから結構、とろりとしてるのを掛けて味わってと言われた気がする。

これはソラマメのご飯かな?

この日は本当にひどいですね。全然覚えてないです。だから結論、飲んでる時はメールとか返しちゃダメだ。…覚えてないもの。気を付けよう。

 

全然、デートっぽくなかったですね。変な椅子見せられて、要領の得ないメニュー紹介で。こんなんじゃ、もうデートに誘えませんね。企画を見直す時期が来たみたい。考えます。

これは残った分をおにぎりにしてもらいました。

銀紙でくるんでもらってる。それも覚えてない。

カラスミも買ってますね。覚えてない。

でも、ちゃんと神様にお供えしてるから、そんなに落ち込むこともないかぁ。

 

BGM. 忌野清志郎さん、母への思い 1/3

忌野清志郎さん、母への思い 2/3

忌野清志郎さん、母への思い 3/3


大岡山を抜け出そう!脱走!!デートシリーズ・横浜シネマ編。

26/Ⅲ.(火)2024 雨 松本人志、76日ぶりのX更新。松ちゃんのアカウントが新たにフォローしたのは、セクシー女優の霜月るな(33)、AV監督の村西とおる(75)、ミュージシャンのASKA(66)、競馬評論家として活動するインフルエンサー。4人に共通するのは、松ちゃんをめぐる『週刊文春』の一連の報道に異論を唱え、松ちゃんを応援していること。

 

映画「デデデデ」を鑑賞しに大岡山を脱走!横浜へ行こう!待ち合わせで見つけられるようにデデデデ用の完全フル装備にしましたが、自撮りって、鏡写しになるのですね。初めて気づいた。

映画館。

この回にしましょう。僕は機械が苦手だから、本当はあなたに段取りを取って欲しい。男が女がって時代でもないでしょう。

パンフはあなたの分も買ってあげましょう。

このパンフの秀逸なのは、登場人物と中の人(声優)の対比・紹介がわかりやすい。

売れっ子の種﨑さんは、キホちゃんをやってた。原作だと、キホちゃんってすごく可愛くない子だけど、種﨑さんが声を当てると、それはまぁ嫌な子で(笑)、だから売れてるだけありますね、種﨑さん、お拍手!

元アイドルで物語のカギを握る大葉君の声はトッティー。しかし、入野さんのプロフィールに「おそ松さん」はなし。

パンフの途中には「イソベやん」が挿入されるのも嬉しい。

デベ子(ドラえもんでいう、のび太的存在)の声はTARAKOさん、だって。映画の最後に追悼の文字が流れた。

これは入場者特典。さっき、ネットでみたら、3490円で転売されてた。

あなたにもグッズを買ってあげましょう。これはボールペンです。

僕は「おんたんの兄貴」のメジャーを自分用に買う。

この辺は、ハマの島。ファンが並んで記念撮影してる。次の人が写真を撮ってくれる流儀があるので撮ってもらう。どうしていつも一本足打法になってしまうのでしょう?

サンリオショップではこないだ買えなかった(発売前日で)商品を根こそぎ買う。いっぱい買ったからショップ店員に写真を撮ってもらう。

1番欲しかったのが、バツ丸のティッシュケース。

これは普段使える、ウェットティッシュ。

パカっと開きます。

ハンギョドンのクッション。

このお花の手で握ってる場所が、見えにくいでしょうが、花の茎の部分です。

仲良しセット、バツ丸の誕生日は4月1日、エイプリルフールです。もうすぐですね。どんなウソをつくか考えてありますか?「全然好きじゃないよ」とか「いつまでも一緒にいたくないよ」とか。「ウソをついたことないんですよ」なんてウソもいいですね。

 

隣にスヌーピーショップがあります。

おお~

おお~

スヌーピーの家系図が面白いからクッキーと、

横浜限定の文明堂のどら焼き。

コンバースとコラボしたスリッパは自分用。

こないだブログに登場してくれたから、ソーダ水、にもお土産は?なんて、きっとあなたならそんな気の利いたセリフの一つも言うのだろう。ソーダ水の足のサイズは「13.5EE」らしい。ここは1センチ刻みなので14㎝のコミックス柄を買う。ちなみに、「EE」って幅のことなんだって。てっきり「感情表出」かと思った。

プレゼント用に包みました。

夕飯にしますか。横浜なら中華。中華なら中華街と行きたいですが、知り合いの店がわからなくなったから、友人に紹介してもらった馬車道のお店にします。「綾」の字は母の字です。クリニックの法人名「綾枝会」も母の名からとりました。奇遇ですね。

こんなメニューだそうです。友人に頼んでおいてもらったコースです。

高級店だと青島ビールも緑じゃなくなりますね。

まずはヨッパライ海老の準備です。

海老を紹興酒で酔わせます。蓋をしめます。

海老が酔うまで前菜です。白味魚のカルパッチョですね。

海老の動きを見てみましょう。

騒ぎ出しました。

暴れてるぞ~

海老反ってます。

その間に叉焼を。

何か色々あるそうです。人生いろいろ、チャーシューもいろいろ、ですね。この季節はホタルイカをよく見ますね。下は菜の花。

甘いフルーツのソース。

チャーシューにかけます。

海老が酔っぱらったので調理に入ります。

隣のテーブルでも同じのを食べてましたよ。一緒に作るみたい。

これは指を洗うやつ。「飲んじゃう人いるでしょ?」と聞くと、「はい。飲んでも大丈夫です」だって。そりゃそうだよ。飲んでダメなもので指洗って食えるか。

紹興酒。この店には「100年物」もありました。ボトルで、9万9千円でした。100年前の中国の環境衛生に妄想を走らす。「20年でいいか」。

僕はアワビを見るたび「志らくの、鮑のし」を思い出します。

味変に登場のもやし。僕が店の人に「銚子電鉄の濡れ煎餅ってラーメンに入れると味変になるらしい。味が変になる」と笑い話をしたら、店員は笑いながら「うちのは変になりません。美味しいです」だって。

本当だ、美味しい。もやし最強説浮上。

これは北京ダック。

僕はキュウリ抜きだけど、あなたは入れて食べるといいよ。嫌ならネギを抜いてもいいよ。

これはお肉。

これはお魚。

パクチーが味変。

パクチーを嫌いな人は多いですね。僕は平気だからジラースみたいに襟巻怪獣みたいにしちゃう。

下がジラース。

これはこう見えてもチャーハンです。

デザート。

これはカステラ。昔、恩師の長谷川和夫先生に「老人のうつ病には、栄養のバランスなどいいから、カステラを食べさせなさい」と教わった。点滴やエンシェアばかりだと嚥下の仕方を忘れちゃうからだって。「なるほど。でも、何故、カステラ?」と問うと真顔で「私が好きなんだ」って(苦笑)

「これに合うお酒を」と頼むと、「コニャックなど?」と、ヘネシーのXO。これだけの量で1万円くらいするんだよ。値段のことを言うのも野暮だけど。

帰りにお土産を買おう。やはり崎陽軒ですね。粒がそろったのが特製。

ロケ弁などで人気なのが、シウマイ弁当。シウマイは旨いから毎週食べたい。初期の天才バカボンで繰り返しパパが言ってた。

これを僕の特製神棚に捧げます。

どうでしたか?横浜デート。まだ行ける??好評なら続けますね~

 

BGM. 忌野清志郎・篠原涼子「パーティーをぬけだそう」


心の護美箱(79)~みずほのほ

22/Ⅲ.(金)2024 はれ 徳田さんと松井さんを連れ昼休みに沖縄物産展へ。徳田さんは奥さんと間違えられ「自家製の味噌」をもらい、松井さんは二人の子供と思われお菓子をもらう珍事発生。一同苦笑。

 

・ベルハーのセカンド・ワンマンin Quatro、のライブは良かったです。

2014年の5月末に、AKBの握手会で事件がありましたね。その直後の6月7日と6月8日のAKBのイベントでは金属探知機を導入されたとか。他のアイドルも握手会を自粛したりする中での、2014年6月8日、ベルハーのセカンド・ワンマンでした。ベルハーは、なんと!一曲目の「テクテクウォーク」を歌いながら、客席後方から登場し、会場のオタさんが、アーチで舞台までの花道を作り、メンバーはそれをくぐりながらステージに登りました。みずほ、は客席に乱入し、気がついたら僕の真後ろにいて、周囲の観客は、口々に、「ビックリした~」と言っていました。みずほ、は他のメンバーから、「みずほ~、戻っておいで~」とステージ上から声を掛けられていました。まるで、AKB事件など無関係のように。
ベルハーの運営さんとファンとアイドルの信頼関係が印象的でした。

アイドルオタクの高齢化問題も叫ばれている昨今、2015年にタイムスリップして、僕が地下アイドルに夢中になっていた最後の頃の様子をプレイバックしてみる。

・第一回消エル赤血球2015.5/24

2015年5月と言えば、「しょこたんの30才のバースデイ」だったが、その余韻も覚めやらぬまま、新宿LOFT.
ベルハーとジュジュ、ゆるめるモ!。
物販で、みずほは「かわはらさん、赤血球、ってどんな形か知ってますか?」と言い、僕の手に書いた。赤血球なのに、青インクで書くのが、みずほのセンス。↓。

みずほとチェキを撮った後、(仮)ちゃんともチェキを撮った。
(仮)ちゃんは、ベルハーじゃない他のアイドルグループでも通用しそうなのに、どうしてベルハーに来たのだろう?性格もよさそうだし。しばらく、みずほ、と(仮)ちゃんを追って行く。

翌日、志らくが麻布区民センターで「紺屋高尾」を演ったのを観た。花魁は男を騙す、所詮、金の取り持つ縁。そんな中、花魁の「情」を語った唯一の噺。ベルハーのライブの翌日に「紺屋高尾」とはタイムリー。シンクロニシティーが起きると、取り合えず、今の方向性は間違ってないと思えるからいい。

・アイドル・アイランド・クルーズ2015.7/15

雨のため、フェリーの中で行われた。立つと前の人しか見えなくなるから、仲良く皆、座って観覧。社員旅行の余興をみる雰囲気だ。↓。

しかし、次第に、それぞれが、どこまでやっていいのかを手探りしながら模索して、座ってる人の頭の上を人が飛んで行ったり、何人かに支えられて天井を、やもり、のように這って行く人も出て、最終的にオールスタンディングになって行った。

海上で行われたため、ゆるめるモ!、のMCでメンバーの子が「ゲロ吐きそう」と言うと、客席から「オー!」というレスポンス。すると別のメンバーが、「あのちゃんだと、ゲロ、有りなんだぁ」と感心して、客席から「ゲロ下さい~」と声がかかり、それを「ははは」と皆が笑って、何事もなかったように次の曲へうつった。もはや、変態とか倒錯とかフェティッシュといった意味を超越した次元で、ライブは繰り広げられて行った。

ベルハーが最初の一時間、ゆるめるモ!が残りの一時間、最後にベルハーも出てきて、その頃には丁度、雨がやんだから、あーやんが「上に出た-い」と言い出し、皆もそう言って、プロデューサーさんのOKが出て、船上へ。↓。

「真ん中をあけて」とメンバーが言い、そこのスペースにベルハーとゆるめるモ!が集まって、ファンがそれらを取り囲むのだが、僕はたまたま一番前になり、メンバーがすぐ目の前にいた。普段の僕と診察室の机をはさんだ皆さんの距離より近いですよ。受付と皆さんのカウンター越しよりも距離が近い。歌はカラオケが流れて、マイクなしで生歌。校舎の屋上で文化祭の打ち上げで騒いでる生徒達みたいだ。でも、楽しかった。良い物を観た。また次回、参加しようと思った。

・消エル赤血球2015.8/22

新宿LOFTから、赤坂ブリッツへ、キャパが格上げ。チケットもこれまでのファンクラブサイトからではなく、イープラスから。こないだ、TSUTAYA-O-NEST、でやったイベントでは、ノイズのようなミュージシャンと、ヴィジュアル系っぽいアイドルグループをベルハーの出番前にみてたら、体調が悪くなってしまい、肝心のベルハーを観ずに帰った失敗がある。その教訓を活かし、今日は開演後ちょっとしてから遅れて入場。ベルハー、トリだし。

バンドじゃないもん、は結構人気があった。メンバーの誰かの生誕だったらしく、黄色いサイリウムが配られた。6人組で中央にドラムセットがあって、ピンクのリーダーがドラムを叩いて、途中で降りてきて、6人で踊る。時々、ドラムに戻る。そして、一人がベースを、一人が首からかけるキーボードを時々持って演奏するが、でも基本は6人で歌って踊っていた。バンドじゃないもん、って、感じで面白かった。

アイドルルネッサンスは中高生を中心としたどっかのアーチスト系の事務所の初のアイドル部門みたいで、昔の名曲をアイドルっぽくパフォーマンスするコンセプトらしい。白い夏服のようなセーラー服で、クルリと回ると長目のスカートの裾がひらひらと弧を描いてひるがえる健康なお色気もあり。歌もうまいし、ハモってるし、踊りもきれい。それに皆、かわいい。でも可愛ければ良いってもんじゃない。3曲聞いたら、飽きた。残り4曲と言うから、外に出て、ビールを飲んだ。

さっちゃんは、色物っぽい。この人はきっと売れないと思う。でも、もう1回くらいみてもいいと思った。もし芸能界に限界を感じて、就職に困ったら、うちのスタッフにならないかな。明るくて、ハートが強いから、欲しい人材だ。

ゆるめるモ!は、先週も、神聖かまってちゃん、とここでツーマンをやったらしく、赤坂ブリッツ2週連続だそうだ。ゆるめるモ!は、力入ってた。ひょっとしたら、ベルハーより良かったかも。メンバーが客席に何回もダイブしてた。何かを吹っ切ろうとしているようにみえた。フェリーでみた時は、6人だったが、今日は4人だった。また次回から、6人に戻るらしい。12月にワンマンをやるらしい。行こうかな?多分、曲わかるし。

ベルハーは完成度が高くなっていた。小学校の学芸会から、中高一貫校の女子校の文化祭の音楽部の催し物のオペラッタ・レベルになった。物販は、ベルハーの列は長く、会場も時間制限があるので、みずほ、に並んだらアウトだと思い、
今回は「仮ちゃん」と「アンナ」に並んだ。仮ちゃんは2回連続、アンナは初。仮ちゃんの着てるTシャツは僕と同じで、「あー同じの着てる。うれし~。前も来てくれましたよね、覚えてる」という反応。僕はサッサと帰るから、「エッ?」と戸惑っていた。物販とは、ライブが終ったあと、メンバーとの交流できる場で、その証としてツーショットのチェキが撮れるのだ。「近いアイドル」=「地下アイドル」のひとつの由縁だが、僕は照れるので、サッサと帰ってしまう。あんなに列が出来てて、アイドルが大変だろうな、と気を使ったりして、自分くらい早く済まそうとする。外来でも、そうやって気を使ってくれてる患者さん、いそうだな。

アンナはチェキ・コメントについて、「ごめんなさい。何も思い浮かばなくて」と意外としっかりした良い人だった。声は低かった。絶唱して、のどが枯れてたのかもしれないけど。アンナはその場でコメントを書いて、チェキを渡してくれ、僕が受け取って帰ろうとすると、「まだ、はがされてませんよ」と引き止めてくれた。アンナから教わったのは、順番(時間)が来たら、声をかけるサインを業界用語では、「はがす」というのだそうだ。下が、アンナとのツーショット・チェキ。ベルハーコーナーにあります。アンナは可愛らしいです。↓。

翌日、AKB総選挙をテレビでみたら、AKBの子は皆かわいくて、ビックリした。
ベルハーに見慣れてるから、ホントにビックリした。

・ゆるめるモ!2015.12/20

ついに、ゆるめるモ!、のワンマンライブに来た。

しかし、疲れてしまい、途中で抜けて、帰ってしまった。この頃から、僕はなんとなくアイドルのライブから足が遠のいて行くようになった。

 

心の護美箱(78)がいっぱいになったので、(79)を作りました。心の護美箱がなんだかわからない人はバックナンバーを見て下さい。ま、簡単にいうと愚痴を書き込めるページです。「非公開」希望の人はそう書いてくれれば内容はアップしません。みんながどんな相談をしてるのか、これから受診される方には必見です。ただ、その性質上、「コメントは非公開」が多いから、僕の回答しかのってない例が多いです。そんな時は、答えから「コメント」を想像してみるのも一興ですね。

 

 

コロナの5年前、時は「アイドル戦国時代」と呼ばれていて、中でも、僕を虜にしたのは「BELLRING少女ハート(以下、ベルハー)」の「朝倉みずほ(以下、みずほ)」だった。7/24(日)は、渋谷WWWでベルハーの「絶望音楽祭2」。もともと、どこかのバンドと対バン予定だったらしいが、相手がみつからず、急遽、この日はオタさん(ファン)の生誕祭になった。通常のチケットが、2-3千円だが、生誕祝いをして欲しい人には1万円のチケットが売り出された。アイドルの生誕祭は今や必ずあるが、ファンの生誕祭は聞いたことがなく、珍しい。タイムリーにも僕は、7/24生まれだから、そのチケットを買った。↓。

申し込み時に、写真を送れ、とのことだから、似顔絵を描いてくれることは薄々勘付いていた。渋谷WWWは、スペイン坂を登り切った所の、パルコ・パート3の対面の地下にあるライブハウス。客席も段々畑みたいになっていて、3-4フロアあるが、どの席からもみやすくて、綺麗な会場だ。ベルハーのライブは、盛り上がると、モッシュやダイブが多発して危ないから、僕は2段目で観てた。
オープニング・アクトの、ヤなことそっとミュート、に続いて、ベルハーが登場。気合の入ったライブ・パフォーマンスと、音響の不具合が荒削りで、エッジが効いていた。ライブも盛り上がったところで、ビッグウェーブ担当のブッチが登場。「ヨォ、ヨォ、ヨォー!どーよ。今日は何の日か覚えてる?」みたいなことを言って、ファンの生誕祭をまさかのここでブチ込んだ。今日の生誕チケットを買った人は僕を入れて全部で13人だった。それぞれ名前を呼ばれて、ステージに上げられた。我々は、ベルハー・メンバー手作りの画用紙で作った冠をかぶせられ、後でメンバー全員とのチェキを貼って、記念のアルバムをくれるとのこと。そして、みずほが「前日に買った」という白いリコーダーで、♪HAPPY BIRTHDAY TO YOU~♪を吹くから、「皆さん、正座して下さい」と、13人はステージに並んで正座させられた。一生のうちで、観客が凝視するライブハウスの舞台で正座をするなんて滅多にない貴重な体験をした。下が、手作りの冠をかぶってステージで正座して、みずほのリコーダーを聴く僕。↓。


そして、昨日の夜、メンバーが愛を込めて作ったという、ミルクレープ、もお出まし。クレープと生クリームがシンプルに何層にも重ねられている。壇上にいる生誕祭のファンは皆、筋金入りのようで、ケーキが出てくると、メガネを外し出した。僕が<?>と言うと、彼らは「お約束でしょう」と笑った。
後半のライブも盛り上がって、アンコールを2回もやった。ライブの後は、チェキ会。13人は、メンバー全員とケーキと記念撮影。その時、ケーキをくれるのだが、お皿とか用意してないから、僕らは手の平にケーキを置かれて。結構な大きさだ。どんな好きな人のでも、手作りって口に入れるのは少し抵抗があるのだが、そんな潔癖症も、手の平にケーキを置かれたらぶっ飛んでしまって、あわてて、頑張って食べた。みずほが、「たつじさん」と書いたプレートをミルクレープの上に飾ってくれたが、僕の携帯の写メは壊れてるので、ケーキの写真はとれませんでした。まぁ、記録より記憶に残しておきましょう。そして、これがベルハー・メンバーからもらった愛に満ちあふれた手作りの記念アルバムです。
表紙を、みずほ、が書いてくれました。↓。

中をめくると、似顔絵をメンバーが1人づつ描いてくれてました。
1ページ目の、甘楽(かんら)が1番、送った写真に忠実です。↓。

2ページ目の、カイちゃんは、抽象画です。↓。

3ページ目の、レーレのタッチはやさしいです。↓。

4ページ目の、あーやんの絵はスマイリーです。↓。

5ページ目の、みずほは…みずほっぽいです。↓。

6ページ目は、皆の寄せ書き(カイちゃんだけ書き忘れ)の中央にさっきの全員チェキ。↓。

裏表紙は、みずほの手形。↓。

それから、背表紙はこんな風になっています。↓。

ところで「地下アイドル」の地下とは、まだメジャーに認知されてない、とか、地下のライブハウスを根城にしてるの他に、距離が「近い」の「ちかアイドル」という意味があるのも皆さんは知ってました?
「絶望音楽祭2」はまさにそんな感じでした。最後の物販コーナーで、みずほのチェキを撮りました。みずほは白いリコーダーで、♪HAPPY BIRTHDAY TO YOU~♪を吹いてくれたのですが、途中で、「わかんなくなっちゃった」と言って、笑いました。可愛かったです。↓。

YouTubeにこの日のライブがありました。絶望音楽祭誕生日、。途中で出て来る垂れ幕に僕の名前が出てます。探して!

 

 

僕が始めてベルハーを知ったのは、新宿のタワレコのインストア・ライブでした。その日、何かの用事でたまたま寄ったのだけれど、それは運命なのかしら?
黒いセーラー服にカラスの様な羽根をはやした衣装は、アイドルらしくない。メンバーは6人とクレジットされているのにも拘らず、ステージ上には3人しかいない。音程は外れ、踊りもバラバラ。そして、1曲歌い終わる度に、お互いの立ち位置が違うとか歌詞を間違えてるとか注意しあっていた。今時の若い子は器用だから、素人でも、もっと達者だ。学芸会以下のステージだった。
しかし、楽曲は良くて心に沁みて、ハラハラさせられるパフォーマンスは目を離せず、結局、最後までライブに釘付け。勢いでCDも購入して、握手会にも参加してみた。ベルハーのファンは握手をする時に長くメンバーと喋るから、自然と時間が押していた。タワレコのインストア・ライブは時間きっちりに終らせないといけない。ベルハー関係者は焦っていた。約束を破って、2度と使えなくなったら困るからだと思う。僕は後ろの方の順番だったが、途中から、ベルハーのスタッフが長いファンを打ち切るように介入して行った。そして僕の番になった。
僕はその時は誰が誰かも判らなかったから順番に握手して記念にチェキを撮って帰るつもりだった。今思うと、その時の3人は、じゅり、と、もえち、と、みずほ、だった。順番に握手をして、彼女達が何か言うのに相槌をうつだけだったから、スピーディーだった。僕はベルハー・スタッフから「早くして」とお願いされる事態にはなりようがなかった。そのはずだった。ところが、みずほ、である。
最後の、みずほ、は前の2人と違って何も喋らない。ただニコニコしている。僕が握手を終え、その場を去ろうとしたが、みずほ、は手を離さないのである。僕は戸惑った。みずほ、の力はそんなに強くはなかった。しかし、その手は解けなかった。つかまった、という感じだ。キャッチされた、という感覚だった。
そのせいで、僕はベルハーのスタッフから、「すみません。時間が押しているんで下がってもらっていいですか」と催促されて。僕は<すみません>と恐縮して下がろうとするが、それでも、みずほ、はニコニコした顔で手を離さない。すごい度胸だ。僕はベルハーの運営スタッフからは離れてと言われ、ベルハーのメンバー(みずほ)からは離してもらえない。どっちにすればいいんだ?という、ダブル・バインド状況。この初対面のインパクトは強烈だった。

YouTubeで、「2014.2.15 BELLRING少女ハート 朝倉みずほちゃん生誕特典」という動画がみられます。「夏のアッチェレランド」と「ボクらのednesday」の2曲を無人の会場でピンで歌い踊っています。とりあえず、ぶっ飛ぶと思います。とにかくエモいです。3回みると中毒になるから要注意!

 

2016年の暑い夏は、オリンピックで盛り上がっていて卓球の愛ちゃんは、銅メダルでしたが、これも快挙らしく、「銅は漢字にすると、金と同じ」なんて、うまいことを言う人もいて、日本人は優しいですね。まさか、この時はあんなことになるとは。さて、興味のない話しはこのくらいにして、夏休み最終日の報告をしますね。その日は、ベルハーの新譜の発売を記念して、新宿のタワレコでインストア・ライブがありました。この日は、東京に豪雨が台風のように接近していましたが、南沙織の「純潔」気分で、嵐の日も、彼女らとなら、お家が飛びそうでも、駆けつけました。本番は夜の8時からですが、入場には整理券がいります。
お店に電話して<何時に行けば良いか>と聞くと、係りの人は親切で、「少し早目に来た方が良い」と。<開店に伺いますか?>と聞くと、「いえいえ、そんなに早くなくても。少し余裕をもって下されば」。<少し、って数学的には、何時間何分何秒くらいですか?>に、「じゃ、5時くらいに」と笑われた。
そして僕は言われた通りに、5時に店に着くと、丁度、メンバーが控え室に入るところと鉢合わせ。みずほ、とレーレは、こっちに気付いて、手を振ってくれた。念のため、後ろを振り向いたが、誰もいなかったので、僕に手を振ってくれたのだろう。僕は、緊張して、いい歳して、照れたりして、お辞儀をして。彼女らは、いつもの黒のカラスのようなセーラー服のコスチュームではなく、私服だった。そりゃそうだ、家からあの姿じゃ来ないよな。夏らしい、白っぽいファッションだった。あんまり私服をジロジロみるのも悪いなと思って、遠慮した至福の時間だった。整理券をもらって、8時までには時間がある。お店の人に<何時に戻ればいいか>と聞くと、「30分以上前に」との答え。<30分以上、って数学的には、何分何秒くらいですか?>と聞くと、さっきの電話の人だったみたいで、笑いながら、「じゃ、7時に来て下さい」と言われた。言われた通りに、7時に行くと、丁度、彼女らが、リハーサルするところだった。7時~7時半まで、30分間、リハーサルを楽しめた。
オタさん(熱狂的なファン)もいっぱいいて、曲に合わせて本番さながらに、コールをしていた。リハが終わり彼女らが引っ込むと、普通の客の、「えっ、これでリハ?本番じゃないの?」と驚く声が聞こえて来て面白かった。僕はCDを3枚(聴く用&保存用&布教用)とTシャツを3枚購入。特典として、メンバー全員との握手&タワレコとベルハーのコラボのポスター5種類&チェキ券2枚をゲット。今回のCDはベスト盤だが、ベルハーはまるで当時のカワクリの受付と同様にメンバーチェンジが激しいので、初期からの代表曲を現メンバーで吹き込み直そうというのが今回の趣旨。予想以上に良い出来でした!
ベルハーを聞いたことがない人は、1回聞くと「下手」って思うかも。でも、2回聞くと、「何コレ?」って気になります。そして、3回聞くと、中毒になります。クリニックでも流れてるし、布教用もあるから、興味ある人はお声を。自分の好きなものを人に聞かせたくなるのは、人間の性(さが)ですね。それでは、ここでライブ終了後のチェキを紹介しましょう。先に紹介したTシャツが、おそろ、です。↓。

メンバーだけでも、撮りました。こっちの方がいいですね。↓。

そうそう、チェキといえば、みずほのほ、という朝倉みずほ、のラジオでお便りを読まれると抽選でチェキが当たります。僕は毎週、お便りを出してますが、まだ1回しか読まれていませんでした。そこで、どうすれば読まれやすいか、少し、知恵を使いました。クリニックの待合室に、なぞなぞが貼ってあるのは、来た事のある方はご存知ですよね。たとえば、ウォーターサーバーに貼ってあった。当時のここの縄張りは、Kさんで、Kさんの下の名前は、ミクちゃんです。ミクは、水を汲む、の略にもなるから、ウォーターサーバーの上に初音ミクを置き、ミクのシマだという印にしていました。それを拝借して、ラジオネーム「ミク&たつじ」で、ラジオに投稿しました。こんな内容です。

みずほ、ちゃん、こんばんは。
みずほちゃんに、なぞなぞの挑戦です!
水不足の夏だそうですし、「みずほ」にかけて、「水」のなぞなぞにします。
正解は、後で、書きますが、正解以上に面白い、みずほちゃんの答えに期待します!
それでは行きます!!
①「みず」を1秒で「こおり」にする方法は?
②土の中で水を欲しがって、うめいてる生き物は何?
③カッパが背中にかけている冷たい飲み物は何?
④「ワカメ」と「アサリ」と「ヒトデ」に同じ問題を出したら、正しい答えを言うのはどれだろう?
正解を知ってるかい?
以上です。
一応、正解を言っておきます。
①は、漢字の「水」に「チョン」をつけて漢字の「氷」にする。
②は、ミミズ。み…水。
③は、コーラ。甲羅だから。
④は、「知ってるかい?」だから、「かい」なので、貝の「アサリ」が正解です。
だけど、みずほちゃんのオリジナリティーあふれる答えがあったら、そっちが正解で良いです。
いつもラジオ聴いてます。頑張って下さいね。

この作戦がばっちりで、ラジオで読まれ、夏休み明けのクリニックにチェキが届きました。
なんと、宛名は、「ミク」様でした。中のチェキは、かっこいいです。↓。

 

しかし、当のミクちゃん本人はあまり嬉しそうじゃありません。
それどころか、「無駄なところに運を使ってしまった…」と、ボソっと呟いていたそうな。大平さん情報。

 

2016年10月、僕の好きなベルハー(BELLRING少女ハート)が年内で活動休止のショックと、僕の推しの、水色担当・朝倉みずほが年内で引退&冠番組であるFM北海道「みずほのほ」が今週で終了という、みずほロス、に動揺する僕はラジオの最終回にふるえる手でFAXを投稿しました。ブルブルした字のFAXを再現しましょう。これです。↓。

しかし、世の中も捨てたものではありませんね、このFAXが最終回で読まれたのです。「みずほのほ」の最終回には、ベルハー・メンバー全員が終結し、大盛り上がりの中、読まれました。しかし、ラジオ・ネームを書き忘れたこと、(すぐに2通目を送って、ラジオ・ネームは告げたが)、と、FAX送信用紙の「川原クリニック」という印刷を消し忘れたため、
「これ誰からだろう?」
「川原クリニックって書いてある」
「職場かな?」
「あっ、川原さん、って書いてある」
「ごめんね、職場、言っちゃった~」
とメンバーの会話が放送され、最後の最後で大ビックリさせられました。記念すべき「みずほのほ」の最終回で、クリニックの宣伝をしてしまった訳でした。ちなみに、このブルブルした字のアイデアは、妖怪「震々(ぶるぶる)」を思い出して書きました。↓。


この絵は、水木しげるの「日本妖怪大全」に載っていた物です。↓。


水木しげるは、ゲゲゲの鬼太郎に「峠の妖怪、ぶるぶる」を登場させているので、僕はそっちで知りました。このFAXを送信してくれたのは、当時の受付の大平さんなので、彼女に「ぶるぶる」のことを教えてあげようとこの本を見せました。すると、彼女はこの本の虜になって、他のページも読み込んで、「かなり面白いです」と喜んでいました。

 

最近では、ベルハーが復活し、全く違うメンバーで、昔の曲をやってるそうですが、とても「うまくなってる」そうです。

BGM. 20160702 BELLRING少女ハート リリイベ@新宿タワレコ 1


大岡山を抜け出そう!脱走!!デートシリーズ・シネマ編。

21/Ⅲ.(木)2024 はれ どうする?水原一平。

おはよう。戦争は終わったかい?朝の5時に目が覚めました。「朝の」というと、「ゆうこ」と答えたくなる世代ですが、時は令和、「朝の」と言われたら「いにお」と答えたいです。今週末、浅野いにおの原作デデデデが映画化します。あのちゃんがとても重要な役の声をやりますよ。「映画館で観る」一択です!

朝食は青のヒステリックグラマーのお皿を用意して。

塩むすび&じゃこにぎり。

ミネラルウォーター。

ここに娯楽マンガも添えましょう。神様と言えば、「かんなぎ」のナギ様。一巻の帯は「神様はAカップ」。

妹のざんげちゃんが二巻の表紙。

これらを神棚にいったん飾り、すぐ食べる。

 

「デデデデ」は今週末封切りですが、しかし、その前に見とかないといけない映画が山積。たけしの「首」も「スパイファミリー 」でさえ、まだみてないのです。
せっかく早起きしたから、今日は最低2本はみたいです。何をみよう??

悩んだ末、朝は「ゲゲゲ」、昼から「漫才協会ムービー」にしました。

 

ゲゲゲは新宿です。新宿三丁目駅から歌舞伎町に向かって、まだ紀伊国屋は開いてません。

地下グルメ街にモンスナックが復活したと噂に聞いた。

あったあった。

ここには有名人のサインがいっぱい飾ってあって、きっとサインをくれると「ただ」にするのかな?と妄想する。蛭子能収のサインだけが異常に多く、7~8枚は飾ってあったから。「うまい!」と男がカレーライスを食べてる絵。僕は「ただだから、うまいんだろう?」と思ってみてたものです。

一階にサンリオショップが移ったとも聞いた。

まだ開店前。

人も猫もいません。

キキララの設定には物語性があります。発明家のお父さま星と詩人で絵かきのお母さま星。大切に育てられたキキとララにわがまま・甘えんぼうの兆候を見て取り心配したお父さま星とお母さま星が、ふたりが立派にかがやく星になれるよう、地球へ修行の旅に送り出した

身長は、キキとララふたり合わせてお月様と同じくらい。デカい!

 

朝のゴジラ。

旧コマ劇場の方に回ります。ここにもゴジラ。

でも映画館はこっちです。

10才若ければたまり場にしたいですね。

観光色が強いです。

中はこんな。

そしてこんな。

豪華なチケットしかありませんでした。

ポップコーンと飲み物はお代わり自由。

こんなラウンジで待ちます。

空港みたいですね。

ここで観ます。

僕の席はF-7。

端っ子にしました。

豪華なソファです。丸まれますよ。

パンフレットは一人ひとつまで。

猫娘が美少女になってるのは聞いてましたが、この子が物語のカギを握ってて可愛いです。

中の人は、種﨑さん。アーニャやフリーレンの人。結局、売れてる人が全部やるのですね。

 

映画は面白かった。映画後のゴジラ。空の色が変わりましたね。

モンスナックでお昼にしましょう。

昔は、コロッケおまけ券があったから、それを思い出し、コロッケカレーに。

昔は知ってる人だけが見る、普通は見ない位置に「コーンサラダ希望の人は無料」と貼ってありましたが、新店は「80円」取ります。

蛭子さんの色紙は撤去されていて、もう行かなくても僕はいいや。

哀愁を感じながら、サンリオショップへ。キティ様。

シナモン。

クロミ。

僕は目当てがありまして、それはバツ丸のティシュケース。店頭にないから店員に聞いたら、「何でお知りになりました?」と言うから、「いちご新聞4月号」と答えると、笑顔に変わって、「あっ、それなら、明日からです」だって😂

バツ丸の誕生日は、4月1日です。だからこんなにグッズが出ます。

誕生日ポスターfromいちご新聞。

しかし、4月はプリン君の誕生日でもあるから、こっちに押されてます。

僕が買ったのは、クロミのゴミ箱。クロミが女子高生に人気が高いのはあざといからだと思ってたら大間違い。この子が性格が曲がるのは、マイメロの(無自覚なトラウマの)せいなのでした。それで可哀想になって僕は好きになりました。詳しく知りたい人はサンリオの狂気を参照して下さい。

祝詞や気功の資料を入れるファイルは、シナモンとクロミ。

キティちゃんのポップコーンの機械。

キティちゃん=林原めぐみさんですが、去年のキティちゃんの誕生日で林原さん降板してます。ポップコーンの声はどうなってるんでしょう。まだ林原さんのままなら貴重ですね🥺

後で気になりサンリオショップに電話したら、「確かにキティは林原めぐみさんでしたが、一月から変わったので、店のポップコーンがそうかどうかはサンリオコンタクトセンターに電話して聞いて下さい。ただし、今日は祭日だから明日以降に」と、大変丁寧な対応でした。

さぁ、その足で有楽町へ。映画館はいつも談志をみてたホールの真上なので迷いませんでした。

こんな垂れ幕があります。

さっきと打って変わりシルバー割りで低価格です。

さっきの「ゲゲゲ」との、この値段の差🤣🤣5倍くらい違いますね!

パンフレットはないので代わりに東洋館に出る漫才協会の芸人のプロマイドをいくつか買う。

ここでも、ポップコーン。

塙のポストカード欲しさに買いました。

あなたは映画館で、ポップコーンを食べる派ですか?映画館の席は、真ん中か、端っこの席か、どちらが好きですか?僕は隣があなたならどちらでも。

最後に僕が談志の落語会のあとに必ず行ってたお好み焼き屋に招待しますね。

ワインで行きますね。

豚とアスパラ。

何だったかな?貝です。

エビマヨ。

とん平焼き。

牛ロース。ガーリックチップで。

最後はお好み焼きか焼きそばを選べます。僕は海老と豚の焼きそば。

デザートが来たから、

ウーロンハイを追加しました。ワインを空けちゃったからね。

できれば、今度は「デデデデ」に行きたいね。

どうでしたか?デート企画初の大岡山脱走編でした。やはり地元の方が安心感はありますね。酔っても帰れる、という🤣ではまたね~

BGM. RCサクセション「おはようダーリン」


大岡山ハッピーデート~ウチくる?

5/Ⅲ.(火)2024 曇り~雨 東野幸治、松本明子は逆セクハラ!?

大谷翔平の電撃結婚で「今すぐ死んで大谷の子に生まれ変わりたい」と「推しの子」を狙ってる人も多いと睨んでますが、残念でした。宇宙は、天の岩戸が開き、銀河宇宙がどうにかして、地球の次元上昇待ちで、すなわち「トリプルアセンション」の状態に近いので、もう輪廻転生は出来ないそうです。この世で徳を積むしかなく、わずかな望みを「死」に抱いていた方にはまことに遺憾に存じます。

 

さて、好評なのでしょうか?大岡山デート企画。「ウチくる?」の回です。もしもあなたがクリニックに務めてくれたら僕は朝にはスタバを買って行きましょう。

サクラのシーズン、紙袋も1軍女子っぽいですね。

ひし餅のような色合い。抹茶とイチゴのフラペチーノ。

ソーセージのマフィン。時々食べたくなりませんか?

お昼には、近所のお持ち帰り専用の焼鳥屋で、

お好みのものを買って行ってあげます。おススメは「ハツもと」と「ボンジリ」です。

僕はねぎま×2とつくね×2とスパイシーカレーコロッケ。

 

或いは、商店街の別のお肉屋でもいいよ。

たまにハンバーグが出ます。あと、たまに牛筋が出ます。

 

さ、デートに行きましょう。今日は鰻屋のおかみさんから、「センセー、来てよ」と言われてて。なんでも、商店街の撮影が入るらしく芸能人が来るから、「会わせたい」んだと。ミーハーですね。まずは、いつものセット。

お通しはほうれん草だって。

板わさ。

近所の魚屋で煮魚を用意してもらった。

鰻屋の焼鳥は、焼鳥屋の焼鳥とは比べられない別物です。どっちも美味しい。

茶碗蒸し。

鰻の白焼きは半身。

これは三本目。

鰻重。肝吸い付き。

ここで女将に呼ばれます。芸人さんが取材の「お礼に」芸を披露してくれるから。その人は自分でくす玉を作り、勝手に色んな人をお祝いする芸の人です。

鳥羽一郎の誕生日をお祝いしてて「?」と思ったのですが、あとで調べたら鳥羽一郎の誕生日は「4月」でして、つまり、この番組の放送日は「4月」だということなんですね。

 

くす玉をみて思い出したのが、「デデデデ」の名シーンです。「デデデデ」は今度劇場版アニメ化も決まった、僕が皆さんにオススメしてるマンガ№1で、浅野いにお原作のマンガです。診察室に主役の2人(おんたん、と、門出)のタペストリーが飾ってあります。丁度、皆さんが座る椅子からは死角になりますが。↓。

僕の好きなシーンは、門出(メガネ)が落ち込んでる時に、おんたん(眉毛)がファミレスに付き合い話をききます。↓。

門出は、侵略者が地球に来た時の事故で父を亡くし、それ以来、放射能(?)を過剰に恐れる母はいつも特別なマスクをして、無農薬野菜とか水とか口に入れる物にこだわって、あげくは東京は危険だと、田舎のコミューンに引っ越すと言い出し、そこで知り合った年下の男と良い仲になっています。これでも門出は受験生です。

そんな門出の事情をよく知ってる古くからの友達の、おんたん、は、いつのまにか、頭に何かかぶっていますね。そこから出てるストローみたいなものもくわえてる。↓。

次の、コマです。

おんたん、に動きが出ます。↓。

そして、次のコマでは、ピッと花開いた飾りが縮んでいく様子が描かれています。一瞬の、ピッからの時間経過が感じられますね。↓。

言葉を交わさない2人。門出の深刻な話を受け止めた、おんたん、の気持ちの表明であるアクションに対する、門出の反応は、こんな感じになりますわな。↓。

こういうのってどこで売ってるんだろう?と当時・受付のうかいさんに相談したら、「ドンキにありますよ。買って来てあげますよ」と言われ、彼女は有言実行、買って来てくれたのです。それがこれです。まず、頭にカチューシャみたいにセットします。↓。

そして、空気を送り込む、ストローのような付属部分を口にくわえます。↓。

息を大きく吸って~。↓。

一気に吹き出します。↓。

すると、ストローから、頭上のピロピロと丸まった部分に空気が行き渡り、ピー、っと頭の上で花が咲きます。↓。

金管楽器を吹く時と同じ要領で、腹式呼吸で空気を最後まで魂をこめて送り込みます。↓。

息が切れてくると、順々に広がったピロピロが縮んで行きます。赤が最初ですね。↓。

ついで、緑。真ん中の青が最後まで頑張りました。↓。

最後は、ニュートンの万有引力の法則にしたがって、顔の前に落下して来ました。寺山修司は「万有引力は引き合う孤独の力だ」と言いました。リンゴは地面に落ちたのは、リンゴが地面に恋をした、ってことになる訳です。↓。

もう1回、やってみましょう。セットをし直して。↓。

大きく深呼吸して、一気に息を吹き込みます。君に届け、この想い。↓。

届きましたか?僕のメッセージ。それは胸の文字「なんとかなる」です。↓。

やはり、赤からしぼんで行きます。↓。

そして、やはり真ん中の青が最後までもちましたね。落ちてく瞬間にシャッタースピードが追いつかず、ミルキーの包み紙みたいな色に写っててポップですね。↓。

そして、最後は顔の前に、ビローンって垂れ下がります。これが楽しいです。↓。

ことわざで、三つ子の魂百まで、といって、幼い時の性格は大人になっても変わらないといいます。また、雀百まで踊り忘れず、とは、幼い時に身に付けた習慣や、若い時に覚えた道楽はいくつになっても直らないという意味です。

下は小1の時の集まりです。この頃から、ピーしてますね。頭に三角のパーティー帽かぶって。↓。

 

さぁ、夜ご飯に行くか。歩いても行けるけど、電車なら一駅の奥沢に新しく出来た和食屋「はしもと」へ。僕は〆張鶴、あなたはウーロン茶でもいいよ。

これは「森のレバ刺し」。見た目も味も「レバー」に似てますが、正体は「きのこ」です。

お刺身。

あら煮を食べたかったけど品切れだから、もつ煮に。ネギは嫌いなら取ろうね。

お代わりです。

これは何かの西京焼き。

おにぎりは明太子にしました。他には梅とジャコがあります。

赤出汁の味噌汁はつまみにも嬉しいです。しじみ汁。

 

という訳で、大岡山ハッピーデートでした。会えない時間が愛を育てる、って、郷ひろみが言ってましたよ。また誘うね~

BGM. 郷ひろみ「よろしく哀愁」


大岡山衣替えデート

20/Ⅱ.(火)2024 はれ ビートたけし、松本人志へ愛あるいじり。ビートきよし乱入でツービートが揃い踏み。

 

徳田さんは心理の記事のトリが「何も浮かばん」と悩み、「センセー、何かで埋めて下さい」と泣きつくので、今日は春のファッションショーを兼ねて、大岡山衣替えデートです。

一見、「薬局」と見間違える「カプセル楽局(らっきょく)」にガチャガチャが搬入されてきましたよ。

もう秒読みですね。

 

お昼は、商店街の蕎麦縁「さかもと」で日替わり定食。

ネギトロ麦飯丼。ネギトロのことを「ネギ+トロ」だと思ってる人が多いですが、「ネギ」は関係ないです。マグロの頭の部分の肉をスプーンで「ねぎとる」から来てるのです。寿司屋から聞いたから本当だと思う。

副菜の揚げ出し豆腐。メニューをメインでなく、副菜で決める人もいますね。

 

春用に新しいスリッパが届きました。ハンギョドンは、HAPIDANBUI、の一員で、はぴだんぶい、とは、「ハッピーになりたい男子たち、V字回復をねらう」の略で、サンリオの今一つパッとしない男子たちを盛り上げるユニットです。その甲斐あって、みんなキャラクター大賞では入選してました。

今まで履いてた「高木さん冬バージョン」。くたびれてしまいましたね。

新調するとこうなります。

去年のサンリオキャラクター大賞のトップ5は、シナモン・プリン・クロミ・ポチャッコ・キティの順で、男の子が3人入っています。すると徳田さんは「プリンって、男の子だったんですか?」と知りませんでした。

3月はシナモンとハンギョドンの誕生日です。いちご新聞にはポスター付き。

ちなみにぶっちぎり1位のシナモンが3月6日。

ハンギョドンが3月14日です。

 

外履き用の靴も新調します。これが今までの炭治郎。

これが新品。

ジャーン。

履いてみます。

正体はこの子ですね。甘露煮みたいな名前の子。千石撫子の声の人。

 

ラストはなかなか明るいニュースがない中、唯一、明るい大谷翔平&デコピン。それのファッションショーです。

まずはいつも着てる「制服」。胸の筋肉を見せるためにタオルを巻いて胸に隠してあります。

デコピンTシャツ・ピンク。

これはポロシャツ。腕にもマークがあるのでそれを見せると、胸のマークが隠れるジレンマ。

胸は、デコピンです。

 

さぁ、それではご飯にしますか。クリニックから歩いても行けますが電車に乗れば一駅の奥沢のイタリアン「イモラ」にしましょう。まずは白ワイン。あなたはウーロン茶でも。

これはサービスでくれたタコと軟骨の和えたもの。

魚介の白ワイン蒸し。

食べやすいように貝殻を先に取っちゃうね。

具をスープに戻すと何も見えませんね。

これは、ひよこ豆のスープ。冷製です。

赤ワインはボトルで買った。一々、次に来てくれるサービスだけど僕は手酌派だから置いといてもらっていいんだけど。

ビスマルク。コーンとニンニクのトッピング。ニンニクをトッピングしたのは、あなたとは気取らなくて良い間柄だという意味です。

このタバスコをお好みで。

このお店の名前「イモラ」はサーキットと関係あるらしく僕は全く興味がないが、折角だから「写真を撮っていい?」って言ったら、店主が喜んで「勝手に撮る人いるんですよ。けど、こうやって断ってくれるのなら灯りをつけましょう」とライトアップしてくれました。

それはとても嬉しいのだが、アイルトン・セナとかイタリアという国はとかイモラの命名の秘話とかずーっと立ち話で説明してくれるのだが、こっちにとっちゃ「何のこっちゃ?」ってチンプンカンプンだけど、かまわずにずーっと喋り続けるから、男の子ってこっちの気も知らず好きなことになると夢中になって子供みたいだな、って人の振り見て我が振り直せ、と思ったものです。

デート記事、いかがでしたか?賛同者が残存する限り続きます。

 

さぁ、つないだぞ、徳田さん、大丈夫か?

BGM. クールス「ミスター・ハーレー・ダビッドソン」