ベージュな俺

21/ⅩⅠ.(木)2019 寒い。立川談志の命日。

機械が狂ってる。冬が攻めてくる。
クリニックの機械たちが一斉に狂い出してる。
まず、テレビモニターにつないでるDVDの再生機器の調子が悪く動かなくなる時がある。
毎日毎曜日、フル稼働だから疲弊してしまったのだろうか。
そして、クリニックのパソコンのメールの授受が出来なくなってしまった。
そのため各方面に支障が出てしまった。各方面の方へ、ご迷惑をかけてすみませんでした。

そのせいでこないだ校医をすっぽかしてしまった。
こんなことは初めてなので、相手方にも大変心配をかけて、「入院してるんじゃないか?」などと憶測も。
最終的に教育委員会の方まで巻き込んでしまった。
事前にブログの記事で「安楽死」の記事なんて書いてたのも心配に拍車をかけたか。
いやぁ、申し訳ないです。

僕は医者になってすぐ無断欠席をして以来、怪我以外で、休んだ事はない。
僕の昔を知ってる人は、「川原がこんなにワーカホリックになるとは思わなかった」と言われるほどです。

僕は学校生活もそんなに成績も良くなくて、素行も悪かったから、進級はいつもぎりぎりだった。
そんな僕が医師国家試験だけは、山が的中し、余裕でクリアした。
僕はこれこそ神の啓示で、
「お前はこの仕事しか出来ないのだから、力を今貸してやるから、一生、人のためになる行いをせよ」と言われてると思った。
そして、なるべくそうしてるつもりだ。

うちのクリニックのスタッフにはそういう人が多く集まっている。
偶然だけど、そういう人材の巣窟だ。

僕は平成元年に医者になったから、平成の時代は、経験年数を勘定する時、平成の年数をそのまま言えば良いから便利だった。
つまり僕は31年ぶりに、「ズル休み」した。
時計の針が一回りした感じだ。
第2章の始まりだ。

1章分が31年だとすると、僕は第2章を遣り遂げる年齢は、57+31で、88才。米寿になる。医者に定年はない。これが、この記事のタイトルの意味。米寿な俺。
31年経つと、今、15才の子も、46才。子供が中学生でもおかしくない年だ。
もし大変だったら、診ますよ。そうなると、最大3世代、ホームドクターの面目躍如だ。

BGM. 柏原よしえ「第二章・くちづけ」


3部作「性・死・知」~知の巻

9/ⅩⅠ.(土)2019 はれ

※この記事は個人情報保護法により個人が特定できないように一部、事実を修正したり脚色しています。念のため。※

カワクリでは基本的に、中学生以上しか診ないことにしています。
こないだ、知り合いから、「どうしても」と頼まれて、小3の男子との面接を始めました。

学校に行くのが不安という主訴でした。

ところで、皆さんは、「不安」と「恐怖」の違いが分りますか?
精神医学的には明確な差があって、「不安」は「対象がなく」、「恐怖」は「対象があります」。
たとえば、ドラえもんがネズミを怖いのは「恐怖症」で、オバQが犬を怖がるのも「恐怖症」、対象がはっきりしてるから。
一方、つげ義春のマンガに出てくる漠然としたものが「不安」です。対象がはっきりしてないから。
パニック発作は「不安」。電車に乗れないのは「恐怖」です。乗り物恐怖、閉所恐怖は対象がはっきりしてますね。

そして彼との面接です。で、結局、「人生って何だ?」とか、「人は何のために生きるのか?」、という質問を投げかけられます。
レーゾン・デートルですね。
僕は子供だからと手を抜かず、真摯に、答えます。

「それは人類有史以来、皆が考えて、結局、誰も正解を出せてない難問なんだよ。
キリストとかブッダってわかる?彼らでもちゃんと説明してない。知らないかもしれないけど、ソクラテスとかプラトンとかニーチェとかサルトルも悩んだけど答えは出ない。
とても難しい問題だけど、ひょっとしたら、人は何故生きるのかという答えを見つけることが人生なのかもしれないね。
僕も答えは知らないけど、どうだい?もし良かったら一緒に考えて行くか?」と伝えたら、元気よく、「うん!」と頷きました。

なので、僕らは毎週1回、学校帰りに哲学的な話を、2人でしています。

しかし、なかなか、そう事態は簡単に行かず、彼は朝に起きると、学校に行くのが不安なのだと。
学校に安心して話せる大人がいなくて孤軍奮闘です。

そこで僕は名刺を渡して、「担任に渡しな、連携をとるから」、とケースワーカーみたいなことをしました。

彼はとても安心し、名刺を欲しそうにしてたから、「あなたにもあげようか」と名刺の裏に、メッセージを書いて渡したら満面の笑顔。
さて、問題です。僕は何と書いたでしょう?
ヒントは、平仮名4文字です。最初の言葉は、お、です。
もうちょっとヒントをあげちゃいましょう。お、の次は、ま、です。

性に目覚める前の小3の男子の不安を笑い飛ばしてしまう、おま、ではじまる魔法の4文字言葉、おま○○、とは何でしょう?
正解は、余談のあと。

余談。
僕が高2の頃、山口百恵が「美サイレント」という歌を出して、話題になりました。
それは阿木燿子の作詞で、重要なポイントで伏字を使うのです。
たとえば、

♪あなたの○○○○が欲しいのです
燃えてる●●●●が好きだから♪
とか、

♪あなたの○○○○が欲しいのです
生きてる●●●●を見たいから♪
という具合に、○○○○や●●●●をクチパクしてシジマが生まれます。それが、美サイレントの意味。
僕らは、その伏字のクチパクが何かを学校でギロンする訳です。

「チンポコじゃね?」「ポコチンかも」「キンタマじゃないか?」「タマキンとか」。ちょっと大人びた奴が、「イチモツじゃないか?」というと皆、感心したりして。
で、これは実は、後に山口百恵がインタビューで答えてたが、その時の気分で、変えていたらしい。
たとえば、「やさしさ」とか「ときめき」とか「情熱」とか「ひととき」など。
まぁ、我々は、まんまと策にはまっていた訳でした。
以上、余談でした。

さて、正解の発表です。
僕が名刺の裏に書いてあげた、おま、ではじまる4文字のメッセージは…

おまもり

でした。皆、合ってたかな?


3部作「性・死・知」~死の巻

8/ⅩⅠ.(金)2019 はれ 父の命日

僕は毎年、11月が近づくと、うつ期、になるのですが、今年もそのシーズンが到来しました。
今年は例年より少し早いようです。

おまけに先日、明け方に寝室にお化けが出て、それは正真正銘で、その証拠に金縛りがなくて、僕は急いで、
部屋を出て(僕は倉庫で暮らしてる)家族の部屋にSOSを出しに行くのですが、皆、寝ぼけてほっとかれました。
深夜の4時だから、当たり前ですね。…冷たい奴らめ。

それで仕方なく部屋に帰ったら、僕のガレージは趣味のマニアックなお宝の山なのですが、
「こんなものいくらあっても何の役にも立たないな」と思ったのです。

僕の仲間には医者が多いので、日を改めて、グループラインで、
「安楽死は倫理的によくないのは知ってますが、それはさておき、苦しまず簡単にコロリと死ねる薬の飲み合わせとかない?」
と聞いてみましたが、返信は、「ものすごく苦しそう」だったり、高い技術や本格的な装置が必要なもので、全然参考になりません。
本当は知ってんのに、みんな勿体ぶってんじゃないのか?と疑ってたところ、やはり医者はあなどれませんね。
「川原君、まさか変なこと考えてないよね?」とか「精神科医の自殺率は高いから」とか「あまり皆を心配させないの!」などと返って来た。

困ったなぁ。仲間に、「川原は自殺を考えてるのでは?」とさとられてしまった。
こういうのって、本当に自殺しないと、オオカミ少年とか「死ぬ死ぬ詐欺」みたいに思われる。それは不本意だ。
そんな生き恥かいて生きるなら死んだほうがマシだ。
でも、それって何のための死だ?
世間体を気にして、自分の信念や美学を貫き通すって意地で死ぬのもおかしな話だ。

有名な精神科医は、「格好良く散るのではなく、みにくくても生きる」ことが重要と言っているが、そりゃまぁそうだが、ダンディズムを理解しないような医者にはなりたくないしな。

自殺の抑止力になるのは、死んだら人に迷惑かかるとか、残された人が大変、などではない。何故なら本当に死のうと思ってたらそこまで考える余裕はない。

抑止力になるのは意外と、残した物の中に「恥ずかしい」物が残っている事だ。
昔書いたは良いけど、投函できずに引き出しの中にしまってあるラブレターとか、過去の女との旅行の写真とか。
そういうのを処分しないと死ねない。だけど今は、うつ、だから、そんなのやる気がしない。だからしばらく現状維持。そうこうしてるうち、11月も去り行くはずだ。

さて、大岡山北口商店街に、麦田ベーカリー、が再び作られてましたよ。義母むすの第2期始りか??

 


3部作「性・死・知」~性の巻

8/ⅩⅠ.(金)2019 はれ 父の命日

僕は毎年、11月が近づくと、うつ期、になるのですが、今年もそのシーズンが到来しました。
今年は例年より少し早いようです。その誘因は、さくら学院の文化祭。
全体的には楽しい会だったのですが、アンコールで出て来た「ワンファイブ」というユニットにショックを受けた。

そもそも、さくら学院は、小中学生で結成される学校をモチーフにしたアイドルグループで、ファンのことを「父兄」と呼び、色んな部活もある。
今を轟く、BABYMETAL、も元は、さくら学院の「重音部」でした。
さくら学院は、中3を終えると自然に「卒業」になる、成長期限定ユニットです。
でも、この子たちは頑張り屋だったり天然だったりハツラツだったり芸達者だったりして、あまり「性」を感じさせないのが「安心」でした。

ところが、「ワンファイブ」です。ワンファイブは15歳の集まりって意味です。
中3の4人が、大人っぽい女のコーディでメイクしてそれっぽい歌を歌うのです。
こちらには、戸惑いしか生まれませんよ。中3ですよ。妙に体の線を強調する服で、バストのフォルムとかクッキリみえて、目のやり場に困りました。

ワンファイブが一旦はけて、残りのメンバーがその感想を言い合うわけですが、「女性らしい、すてき~」みたいな反応なのである。
そこにワンファイブが、さくら学院の制服に着替えて何の反省もなく参加するわけだが、これがまた不思議で、さっきあんなに強調されてた胸がぺったんこなのである。
デビュー当時の小柳ルミ子は、アイドル演歌路線だったので、胸の大きいのはマイナスだと胸にさらしを巻いていたと聞く。
アグネスチャンも、その愛くるしいルックスに、大きなバストは、日本男児が萎縮するといけないからと、さらしを巻いたという同様の噂を聞いた。
だから、僕はこのワンファイブは、控え室で、スタッフにさらしをグルグル巻きにされたに違いないと、その光景まで頭に浮かんだ。

でも、よくよく考えたらそんなに驚くことでもないか。
山口百恵など15歳の時に、月刊明星とか平凡で、黒のビキニとか披露してて、僕は毎月、そういうのを普通にみていた。
でも、百恵ちゃんは、僕の4学年上だから、「15歳の水着を見てる僕は12歳」とかだからOKなのであって、
15歳のワンファイブをみてる僕は、50歳代なのだから、ちょっと何かと問題ありそうだ。
そういう訳で、完全にワンファイブにやられた10月でした。

ところで、アイドルとバスト問題だが、やっぱり男は女が怖いから、日本のアイドルの場合はバストが小さい方が良い。
堂々と胸を売り出す場合は(榊原郁恵・河合奈保子・細川ふみえなど)キャラは「バカ」だった。(実際は違うのだろうが)
そうやってちょっとバランスを女性側でとってくれないと、男はインポテンツになってしまう。
だから、胸の大きい女性は不当に、バカという汚名を背負わされてた歴史もあると思う。
その悪い歴史に終止符を打ったのは、小池栄子だと思う。

僕はその場面をリアルタイムでみてたのだが、爆笑問題の検索ちゃんぴおん、という番組だった。
爆笑問題が司会で小池栄子がアシスタントで、お笑いタレントがパネラーで、ネットの噂を出題するクイズ番組だ。
もちろん、爆笑問題がやるのだから普通のクイズ番組ではなく、例によって、太田光が暴走するのである。
そこで太田はあろうことか、制止する小池栄子に、「お前なんか、オッパイだけのタレントじゃねぇか」、さすがの太田も発言のあと、しくじったという顔をした。
パネラーが色々とフォローする中、小池栄子は冷静に「はいはい。オッパイだけでここまで来たタレントですよ」と返して、進行した。
これにはパネラーの土田も「さすが!大人!」と拍手し、皆が絶賛。太田もペコペコ謝ってて。
それ以来、胸が大きい=バカ、という図式をあまり僕は見なくなった。

思い返してみると、小学校の4-5年の頃、「泣くな、おっぱいちゃん」という歌を歌うボインの歌手がいた。
当時、話題になったのは、レコードを10枚買うと「オッパイを見せてくれ」、20枚買うと「オッパイに触らせてくれ」、30枚買うと「オッパイにキスさせてくれる」というキャンペーンだった。
僕らのクラスでもそれは男子の中では話題になり、「俺、10枚」、「俺も10枚」、「俺は20枚」「えっ、やるな~」なんて笑いが教室中に響いて、
そんな中、「でも、30枚はいらね~」「いらね~」「オッパイにキスだって。汚ねぇ~。ペッペッ」と、当時の小学生には、オッパイにキスが出来る有難味など理解出来なかった。

しかし、オッパイにキス出来る有難味、って一体なんだ?大人って変なの。赤ちゃんみたい👶


人生が二度あれば

26/Ⅰ.(土)2019 くもり

こないだのセンター試験の話を聞いた。僕らの時代は共通一次と言ったが、内容は断然難しくなっている。
英語はリスニングとかがあるって。
僕は今の時代の学生だったら、テスト、受かんないだろうな。

今の僕は医者だから社会的信用があるけど、医者じゃなくて、こんな格好でこんな髪してたら、近所の陽気なおじさんだ。
僕のような性格が破綻している人間は社会に適合出来るだろうか。
大体、何か仕事につけるか?

メカに弱いからコンビニ店員は無理だ。
力がないから引越し屋もダメ。
車の運転はおろか自転車も乗れないから、ピザの配達も出来ない。

人の言うことも素直に聞けないし、生意気で皮肉屋だから上司にいびられる。
ヤバイ!何の仕事も出来ない。何かないか、特技。
あっ、割と女の人に可愛がられるから、ヒモになるか。

ある女性にこの話をしたら、「ヒモもそんなに楽じゃないわよ」と言われ、
「でも、良い話を聞いた。来て良かった」と笑ってくれたから、皆さんにもお話してみた。

BGM.かぐや姫「僕は何をやってもだめな男です」


メール

21/ⅩⅡ.(金)2018 はれ、日中は暖かい 花田優一靴職人が絵の個展、一枚6万円

ずっと気にしてた子から、メールをもらった。
夏にTシャツをもらって、お礼の手紙を書こうと思っていたが、あっと言う間に秋になり、そのまま冬になってしまった。
どうせすぐに春のやつがやって来るのだ。
こっちから連絡するのもためらっていたが、カンのE娘だからそれを察知したのか、
共感性が高いから気持ちを察してくれたのかもしれない。
メールをもらった。

何も12月を特別視する必要などない、と僕は思う。
単なる、1/12、の月に過ぎず、2月や8月と何ら変わらないはずなのだが、頭ではわかっているが、やはり学習なのだろうか、
12月中に心のモヤモヤが片付くとすっきりする。

僕は大掃除なんて真夏にやったっていいという意見だが、嬉しいメールにおだてられ、ちょっとだけ机の引き出しを整理した。
そうしたら、1万円札が一枚、引き出しの奥から出てきた。
「?」。
「!」。
あっ、そうだ、もしも、何か急に現金が必要になった時のためにと隠しておいた埋蔵金だった。

BGM.EPO「う、ふ、ふ、ふ、」


心の護美箱⑦セルフ・インタビュー~心のクーポン~

心の護美箱⑥がいっぱいになったので、⑦を作ります。
何かついでに記事を書こうと思いついたのが、今、受付の3人にした「心のクーポン」を自分にしたらどうなるか?です。
まさに自問自答。余興でセルフ・インタビューを実演してみますね。
それでは年収め、質問、行きましょう。
インタビュアーは川原がつとめます。

・お風呂ではまずどこから洗いますか?

「股。あっ、でも、そのためには、まず手か。手です、手」

・冬の思い出はありますか?良い思い出と悪い思い出を一つづつ教えて下さい。

「高1の冬休み、四谷にある予備校の冬季講習に参加した時、出会った女の子が可愛くて、
冬の妖精、かと思いました。一緒に、ピンク・パンサー4、を観に行ったのが良い思い出。
数年後に、医学部の受験会場でバッタリ再会したのはいいが、彼女は男友達と来てて、仲良さそうにしてて、
そのせいでテストはボロボロの結果でした。それが悪い思い出」

・私をスキーにつれてって、と言いたい相手は誰ですか?芸能人&2次元&院長でも可。

「小学校低学年の頃、冒険家のスキーヤー・三浦雄一郎の子供とスキー教室で一緒になりました。
僕は度胸だけいいので直滑降をすごいスピードで滑ってたら、息子に、やるなぁ、と言われました。
彼は、僕より学年が下でした。僕は、三浦雄一郎の息子に勝った記憶でいます。
もっとも、彼が翌年あたり、親父と一緒にエベレストを滑るドキュメンタリー映画をみました。1年で抜かれました」

・年末年始に常夏のビーチに好きな人と出かけられることになりました。観光客の少ない秘密の花園です。
大胆になれます。いっそ水着も新調しましょう。あなたはどんな水着を選びますか?

「僕の水着に興味ないでしょう」

・これらの質問はセクハラになりますか?あなたのセクハラの定義を教えて下さい。

「面白ければ大丈夫。相手が笑わなかったら、アウト!」

・もし他人になれるとしたら誰でありたいですか?

「貴ノ岩になって、大晦日のライジンに出る。出来れば対戦相手は、日馬富士。ルールは相撲で、凶器としてリモコン使用も可」

・冗談で死んだふりをしたことはありますか?

「子供の頃、兄の進路の話し合いで、応接間に両親と兄が入って、僕はのけ者でした。
僕は何度か応接間の戸をノックしましたが、話は終りません。
そして、僕は親の気をひくため体温計(水銀計)をガスコンロであぶりました。
まだ話の途中のようでしたが、母が体温計を受け取り、仰天した顔をしました。
どうやら、直接炎に点けたから、目盛を振り切ったみたいです。
母は、それを父に見せました。両親は一瞬顔を見合わせて、父が母に言いました。
『達二の看病をしてあげなさい』」

・自分の影を踏みながら歩いたことはありますか?

「僕はミッション系の幼稚園で、教会の日曜学校にも通っていました。
だから万物に愛をもって接してる子で、道を歩いていても、
『地面さん、ごめんね』とか『影さん、痛くない?』と、自分が歩くことで踏んづける物にも愛を与えました。
そして家に帰ると、ウルトラマンが好きで、ウルトラマン人形で悪い怪獣をボッコボコにやっつけてスッキリしてました」

・記号に色をつけるとしたら「A」は何色をつけますか?

「縞々にして、赤と緑のクリスマス・カラーにします。村上春樹の、ノルウェーの森、みたいに」

・透明人間になれたらまずどこへ行きたいですか?

「マフィアが牛耳る賭博場に入り込み、ルーレットの玉を一つ隣にズラします」
 
・自分を数字で言うといくつが良いですか?

「無限大∞」

・あなたと同姓同名の人にあったことはありますか?

「ないですが、紹介状の返事などで名前を間違えられることはあります。
僕は、達、のしんにょうを長く伸ばして書き、その上に、二、を乗っけるから、達三、だと勘違いされたり、
河原、という変換ミスもたまにあります。こないだは、原川、と書いてある手紙をもらって仰天しました」

・あなたを制限するものは何ですか?

「己の弱さ、臆病さ、そして計算高さ。それらを総じて、まとも、という」

・1億円を1日で使えと言われたらどう使いますか?

「国立演芸場を貸しきって、ナイツとにゃんこスターと志らく、に本気のネタをやってもらい、その後、
屋形船を借り切って、彼らと談笑しながらクルージングします。その日は、クリニックは閉院して、
スタッフの慰安と、ブログのコメントの常連さんも呼んであげましょう。
それでも、お金が余るようなら、東方神起の、ユノ、も呼ぶ」

・鏡に写る自分に話しかけたことはありますか?

「ダメ元で、最近、♪テクマクマヤコンテクマクマヤコン大谷翔平にな~れ~♪と言ったことがあります」

・行く道と帰り道とどちらが好きですか?

「僕の人生には、行く道しかありません。
さて、ここでジョークを。
『コーラス部を作ったのよ』
<どんなことするの?>
『お菓子を持ち寄って、交換したり、お喋りしたり、トランプしたり、縄跳びだってするのよ』
<歌はいつ歌うの?>
『うん、帰り道』」

・寂しい時電話は役に立ちますか?

「僕は昔、トリオフォン、という3人がそれぞれの家電で喋れる機能を契約していました。
結構、好評でした。ただ、両方とも僕からかけないとダメで、電話代がバカ高くなって、やめました」

・恋愛と恋愛論とどちらが好きですか?

「好きなのは恋愛論。上手なのは恋愛」

・あなたは誰のためなら死ねますか?

「命を粗末にしてはいけません」

・生まれてくるのが早すぎましたか遅すぎましたか?

「サイコーです!アイドルをほとんど観れてるから。天地真理の誕生の瞬間から、中3トリオや、82年組も思春期にみています。
知らないのは、原節子とか吉永小百合。でも、彼女らはアイドルというより、マドンナ、でしょ?響きが古いですね」

・今年一年のカワクリのブログの記事で「カワクリ・アワード2018大賞」を決定して下さい。

「大平さんが3月に書いてくれた、何、ここ?平成30年版、です。
これはスタッフ募集のタイミングに合わせて、クリニック紹介を載っけて応募者の参考にしてもらったのです」

・平成ももう終わりですね。次の元号を決める権限があったら何にしますか?カタカナや記号やイラストでもOK!

「ハッスル」

・次はあなたが質問をする番です。最初の質問は?

「チョコ、食う?」


心の護美箱⑥セルフ・インタビュー~質問~

心の護美箱⑤がいっぱいになったので、⑥を作ります。
何かついでに記事を書こうと思いついたのが、今、受付の3人にした「質問」を自分にしたらどうなるか?です。
まさに自問自答。余興でセルフ・インタビューを実演してみますね。
インタビュー形式にします。インタビュアーは、川原がつとめます。田中未知の「質問」を参考文献に一部、用いました。
それでは、始めます。
出身地はどこですか?

「神奈川県茅ヶ崎市。海側」

・カワクリの前には何をしていたのですか?

「勤務医で色んな病院を転々としてました。長くて4-5年くらいで、上層部と喧嘩してやめてました」

・そもそもカワクリに応募しようと思った魅力は何ですか?

「僕は自分は経営者には向かないと思っていたのですが、いよいよ行く病院がなくなったので、ないなら作るしかない、と開業しました。
やってみると、なんとかなる、ものです。だからお医者さんで開業をあきらめてる人もやってみたらいいですよ。
特に、上から命令されるのが嫌な人や、血液型Bの人にはオススメです」

・はじめてクリニックに入った時の印象は?

「設計の時点で、業社の人に、どんな内装にしたいか?、と聞かれたので、イッツア・スモール・ワールドみたいに、
入口からボートに乗って、グルっと回れる水上クリニックにしたい、と希望を言いました。
そうしたら、ああいう業社の人はプロですね。決して、否定をしないんですよ。で、柔らかくこう言ったのです。
『先生、患者さんが船酔いしたら大変です』だって。うまいこと言いますね。カワクリが受付を中心にグルっと丸い廊下なのは、
イッツア・スモール・ワールドの名残りなのですよ。そう思ってみてもらうとまた味わいが深くないですか?」

・川原先生の第一印象は?

「僕は初診の患者さんと会う時、全神経を使って向き合います。妖怪・百目、のように観察します。
初診は、お互いが診察し合うようなものですから、皆さんも、本当にこの医者でいいのか?と観察して下さいね。
よく人を外見で判断するなと言いますが、初対面の時は、外見でしか判断できませんよね。
だから大事なのは、判断の仕方です。
ステレオタイプに、茶髪=不良、七三=真面目、などという安易な判断をしないことですね。
内面性が外見に出ますから。人相がいいとか、悪いとかいうやつです」

・カワクリでお気に入りのスポットがあったら紹介して下さい。

「喫煙所。医療機関は機能評価の関係でも、施設を禁煙にしています。喫煙者は肩身が狭いですね。
高い税金払ってるのに。カワクリはマイノリティーの味方です。だから、喫煙所は絶対作ろうと思って作りました」

・初めて好きになった芸能人は誰ですか?

「ドリフターズの加藤茶です。まだ、志村けん、はいない頃です。アイドルだと、天地真理」

・アニメは観ますか?おすすめは何ですか?

「最近は観ませんが、映画『続終物語』は観に行くつもりです。
おすすめは、涼宮ハルヒの憂鬱、の長門有希と朝倉涼子のバトルです。
あとは、おそ松さん、の『恋する十四松』『チビ太の花の命』の回です」

・これをみたら絶対泣ける作品(マンガ・アニメ・映画・本なんでも)を教えて下さい。

「にっかつ映画・桃尻娘、プロポーズ大作戦」

・もし明日が地球最期の日だとしたら今日、何をしますか?

「クリニックをあけて診察してます。不安な人は、来て下さい」

・20年後の今日、何をしてると思いますか?

「うちは長寿の家系なので、僕は200才まで生きます。いい女を連れて、旨いものを食べて、旨い酒を呑んでます」

・もし自分の国を作ったら何という名前にしますか?

「綾枝国」

・一番楽しい裏切られ方はどんなのですか?

「ツンデレの、ニューハーフに、美人局されたが、ドッキリカメラだった」

・過去の人物に会えるとしたら誰に会いたいですか?

「浪人時代の自分に会って、(お前、大丈夫だから)と言ってあげたい」

・男性の名前で何というのが好きですか?

「中性的な名前が好きです。薫とか。女性の名前なら、メグちゃん、が好きです。魔女っ子メグちゃんの、メグ」

・あなたにとって花とは何の役に立ちますか?

「今はなんでも機械に支配されてるので、カワクリはせめてお花くらい生ものを置こうと開業当時からの精神です」

・わざと他人を怖がらせたことはありますか?

「仕事柄、病気や治療の説明で、患者さんを怖がらせる機会があるから、なるべく丁寧に不安にならないように心掛けてます」

・真実と事実の区別はどこでつけますか?

「事実は喧騒の中で声高に主張し合っていて、真実は荒れ果てた荒野にぽつんと孤独に立っている印象です」

・11月1日では遅すぎることはありますか?

「11/1は、杉山さんの入職日だったのです。だから、この質問を作りました。遅すぎることはない、長すぎる冬よりも」

・あなたにとって、許せない人間、の条件は何ですか?

「バレる嘘をつく人。無視する人」

・好きな食べ物は何ですか?

「川原3大好物は、穴子・鳥皮・うぐいすもち。あとは、夢。夢でも食べながら、もう少し起きていようよ」

・嫌いな食べ物は何ですか?

「キュウリ。食えない、イモ野郎」

・最後に今後の抱負と、それにジャスト・フィットするBGMを紹介して下さい。

「もっともっと治療が上手になりたいです。そしてそれをサポートしてくれるスタッフの育成ですね」

BGM.朝倉涼子(桑谷夏子)「小指でぎゅっ!」


水の泡2018

24/Ⅹ.(水)2018 くもり晴れ間もみえた アブドーラ・ザ・ブッチャー引退試合の特別リングサイド席20万円だって!

皆さん、「夢の企画」は面白いですか?
あきてませんか?
僕はあきました。

そもそもは、「夢」について啓蒙しようと10月からキャンペーンを張ってきました。
ゴールは、うちの心理部門に花を持たせ、というのも去年までは心理の記事はコンテスト形式が多く、
心理にしてみれば、ブログという畑違いのジャンルで争わさせられ、持ち味が発揮出来ず悔しい思いもしただろうから、
そこは親心、得意分野で尚且つ、レースではなく、合作で文化祭的に良い物を作ってもらおうと思ったのでした。
しかし、こちらから言わせれば、笛吹けど踊らず、まぁ、向こうの言い分は100倍くらいありそうですが…。

そこで僕も鬼や蛇じゃないから、そこはエクスキューズ、昔のコンテストで、受付の大平さんと栗原さん(当時)が作った
「つきなみトーク」というコーナーが心理を救ったことを覚えてるから、今回も受付にアシストを頼んでおいた。
つまり、僕のパス→受付のトス→心理のアタック、という流れだ。
しかし、ビックリしたのは受付の記事の出来具合だ。「つきなみトーク」との熱量の差が激しい。

もっとも受付には受付の事情があって、人員不足だし、過重労働、心的ストレス。
だから、もう彼女らにブログを任せるのはよそう。
(本音を言えば、自らそれをバネにして記事を書いてくれるスタッフが顕れることを望む)

そして心理部門だ。
どっかのクリニックでは、採算をあげるため、外部のコンサルテーションを入れ、「ブログを書くのがよい」という結論になり、
半強制的に心理スタッフが交代でブログを開始したのはいいが、おいおい、現時点(10月終わり)で、最新の記事が、
「暑い夏ですね~、運動しましょう」だって。大丈夫か?そんなの看板にして。信用落すんじゃないか?
友達のクリニックだから教えてあげたいが、逆に言いにくい。これ読んでたら察してくれ。

つまり、どこもかしこも似たようなもので、うちも強制的に書けと言ったって、何も面白い記事など出てこないのだから、
しょうがないや、終りにしよう。
これ以上、待ってて、やっつけ仕事の記事を出されてもねぇ。
俺が今まで書いてきた記事には思い入れがあるし、無理に「色」を添える必要なんてないし、寄席じゃないんだから。

大体、ここは俺のクリニックで、スタッフなんて所詮、やとわれの身だ。
イズムだとか、ポリシーだとか、スローガンとか、美学とか、こだわりなんていくら言っても伝わりゃしねぇ。
なんでこんなことになるんだろう?
だからこそ、チーム医療を謳って、そういうコミュニケーションの場を月一は作ろうね、って入職時には言ってるのに、
三ヶ月もすると忘れるし、ニワトリか?と思う。

まぁ、栄光のあるところに人は集まるというから、こちらに魅力がないということなのだろう。

前に大学教授が、「医局の集まりに若い奴が来ない」と嘆いていたから、
「栄光のあるところに人は集まるんです。人が来ないのは魅力がないんですよ」と言い放ったら激怒されたが、
それがブーメランのように自分に返って来た格好だ。…自分の足下をみる。

要は、スタッフはその時々の寄せ集めのサポートメンバーでいい。
チーム医療なんて安い幻想を抱くのはやめよう。
人員は季節のように移り変わっていくものさ。
それでも、次の季節が、今より少しは良いことを願うだけさ。

夢のキャンペーン、終了。
いつまでも夢みちゃいられない。
遊びじゃないんだ。

BGM. ザ・タイマーズ「イモ」