チェキなベイベー

16/Ⅴ.(月)2016 はれ 学校医のあと、クリニックに戻って受付の採用面接
5月5日はしょこたんの誕生日だが、今年はチケットがとれなくて、バースデー・ライブに行けず。
代わりに、「目黒爆弾娘」という鹿鳴館のベルハーのライブに行った。
「目黒爆弾娘」は、前日に開始時間が発表されて、まるでゲリラ・ライブのようだ。
現在、ベルハーは、あーやんが体調不良で、しばらくは4人体制でライブをやるらしい。
これは応援に行くしかあるまい。
ライブは異様な迫力があり、客も少なかったから、彼女らのハートが直接、届いた良いライブだった。
ライブの後は、物販コーナー、という名のチェキ撮影会がある。
システムは、チェキ1枚500円で、それにメンバーのコメントを書いてもらうとプラス500円、つまり千円になる。
ファンは列を作り、自分の番になると、ステージに上がり、推しのメンバーの前に行く。
すると、そこにはチェキを持ったスタッフがカメラマンとして待機してて、「1枚?2枚?」と聞かれる。
これは、ツーショット写真を1枚とるか、推しのメンバーだけのチェキにするか、それともその両方か、という意味。
僕は、<2枚、両方ともコメント入り>、と言う。合計2千円。
ちなみに僕の推しメンは、みずほ。
以前の記事でも書いたが、みずほ、はさすがで「あ~、かわはらさん」と名前を覚えてた。
「久しぶり。いつ以来?」と言われるくらい久々のチェキなのに。
僕は、おそ松のパーカーを着て、十四松のリスト・バンドをしていた。
みずほは「知ってるよ、それおそ松さんでしょ?じゅりに名前全員覚えさせられたから。もう忘れちゃったけど(笑)」
みずほはずっとニコニコして、コメントを書きながら、僕の方をみて、「ニッ」って笑ったりしていた。
僕は、<不自然なくらい機嫌がいいなぁ。心労なのかな?>と心配したりして。
時間が来たら、みずほは、ハイタッチまでしてくれて、ニコニコと手を振っている。
帰り道、ポケットに手を入れたら、千円札が2枚、入っていた。
しまった!
みずほに、チェキ代を渡すのを忘れてた!
あぁ、そうかぁ、みずほはそれでずっとニコニコしてたのかぁ。
言ってくれれば良いのに。みずほって言わないんだぁ、えらいなぁ。
でも、地下アイドルはチェキ会の収入で生計を立ててる面もあるだろうから、悪い事したなぁ。
2千円、現金書留で送ろう。
しかし、チェキを見れば見るほど、思うのは、僕の写りの悪さである。
真を写す、と書いて写真だし。
可愛い子の隣にいるから、引き立て役になる、という意味だけではない深刻な問題がある。
アイドルが可愛くなくなることを「劣化」などと言うが、僕の場合は、「劣化」ではなく、あきらかに「老化」だ。ショック!
第二次・オイル(老いる)ショック!!
急に自分が醜く思えてきた。自分の外見が嫌になった。
思考は極端な方向に歪む。
もうネイルも美容院もやめよう。外見だけ、いじってもどうしようもない。
服だって、おしゃれしてもしょうがない。たま、みたいに白のランニングでいいや。
でも、これからもツーショットはとろう。
そしてメンバー1人の写真だけを飾り、ツーショットは誰にも見せず、自分への戒めにする。
自分が他人からは醜く見えてることを忘れないために。
そう思いながら、帰り道、最寄り駅の鏡をのぞいたら、そこに映るのは全然良い男。
あれ、俺、そんなに外見、悪くないじゃん!
チェキ写りが悪いだけかな?
それとも、ここの駅は、うそつきかがみ、を使っているのか?
下が、うそつきかがみ。大平さんの4/15の記事「センスを磨け!」から拝借。↓。

まぁ、いいや。人は外見じゃなくて、内面だし。
しかし、オイル・ショックの他に、もう一つショックなハプニング があった。
それは、調子に乗ってモッシュに参加したらメガネを壊したこと。
しょこたんの誕生日にしょこたん以外のライブにいる、という無意識の罪悪感の自己処罰か?
下が、壊れたメガネ。↓。

三日後の5/8(日)には、幕張で「おそ松さん」のイベントがある。
新しくメガネを作る時間はないから、メガネを何とかしないといけない。
とりあえず、アロンアルファでくっつけようとしてみた。↓。

でも、これはうまくいかない。
そこで、セロテープでグルグル巻きにしてみた。↓。

肝心の結合部は、包帯を巻く要領で、ナースの塚田さんに仕上げを頼んだ。これなら、なんとかしのげそうだ。↓。

おかげで、「フェス松さん’16」には無事参加できました。
そのうちBD/DVDも発売されるかもしれないから、ネタバレになる内容は言いませんね。
六つ子、トト子、イヤミ、チビ太、ハタ坊、デカパン、ダヨーンの12人の声優が勢揃いしました。
下は、入場者特典のシール、12人がシェーをしています。↓。

シェーつながりですが、古いアルバムから見つけた写真です。
小さいサイズで、見にくいかもしれないけれど、横浜の港でシェーをしているのは幼い僕です。
白黒の「おそ松くん」がリアルタイムで放送されてた頃です。↓。

それはともかくとして、みずほ、にチェキ代を送らないと。
ベルハーのHPに事務所の住所出てないから、調べなきゃ。
下が、みずほ、のチェキ。↓。

チェキなベイベー!
BGM.The Beatles 「Twist and Shout」 ←((ジョンの第一声に注目!))


10 Replies to “チェキなベイベー”

  1. 先生、こんばんは。
    最寄り駅の鏡は正しいと思います。
    チェキはアイドルがかわいく写るようになっているのでは?
    それにしても、メガネでモッシュはダメですよ。私は巻き込まれないようにしてますが、モッシュに入る若い友人達がそう言ってました。
    ただ立って、てのひらを出してタッチされる役の人がいるのも、走り回る側の人には嬉しいそうです。
    志らくの芝居、昨年までとは違いとてもおもしろかったし、視覚的にスッキリ美しかったです。
    喜劇です。泣いてる客も何人かいましたが、私の泣きのポイントではなく、一番最後に大爆笑でした。
    もし、これから観に行かれるのでしたら、自由席なのでなるべく早く行かれた方が良いです。月曜の夜公演で補助席出てました。ちなみに、2時間越えますが休憩時間ありません。
    ベルハーのFM深夜ラジオ、聴いてみたいのですが、水曜25時台は今の私には無理です。残念…、

    1. トモトモさん、こんにちは。
      まさかの診察の合間コメント返しです。
      僕もきょうびのラジオの聴き方が判らないので、「みずほのほ」は生で聴いていません。
      ユーチューブで聴いていますよ。
      志らくの情報ありがとう。
      僕は今度の日曜に行く予定です。
      鎌倉でチケットを買う際、お弟子さん(?)に「当日は全席自由なので早目にお越し下さい」と言われました。
      でも、言われるまで忘れていたから、教えてくれて良かったです!
      それから今は採用面接の時期なので、大体の公演時間も教えてくれて、スケジュールがつけやすく助かりました!!
      ありがとう。
      モッシュでメガネはダメですか。これから気をつけます。
      モッシュ・メガネ・ダメ・ゼッタイ。
      最寄り駅の鏡は正しい、と言ってくれてありがとう。
      自信を回復しました。
      調子に乗って、今日は、午前と午後で、Tシャツを着替えて、花嫁さんみたいにお色直ししました。
      ではまた~

  2. みずほに名前を憶えてもらってるなんて先生インパクト強いんですね!
    きっと、髪の色やネイルのせいもあると思うんですが、
    ついにやめるんですね、髪とネイル!
    それは一大事ですね、次の診察が楽しみです。
    白のランニング1枚でいて下さいね!

    1. sinさん、こんにちは。
      まさかの診察の合間コメント返しです。
      みずほは、記憶力が良いんですよ。
      チェキ写りが悪く、一時期はふて腐れていましたが、トモトモさんのコメントで息を吹き返しました。
      前言撤回、グラマラス路線を貫きます!
      それよりショックだったのは、たま、を知らない人が多いんですよ。
      ではまた~

  3. 「みずほのほ」、YouTubeにあがっているのですね!熱心さが足りませんでした。
    いま、「〜19歳のお色気〜」のところを聴いています。
    教えていただいてありがとうございます。(あがた森魚を「もりさかな」と読みましたね(笑)。たま、を知らない人がいるくらいですからね。)(純粋無垢、という四字熟語知らなかったようですし。)
    FMヨコハマの「ボクらのウエンズデイ」もありますね!
    志らくはニコ生まで始めましたね。「志らくのたったひとりのワイドショー」です。
    15日に1回目があって、視聴者174人。
    登録(無料)してログインすると、リアルタイムで画面にコメントした文字が出ます。私の書いたのにも反応してくれて、嬉しかったです。次回は6月1日(水)23:00〜23:30です。月2回。
    不幸の家族、私は2回目は無いのですが、先生がいらっしゃる日の18:30から同じ会場で志らく一門会とシネマ落語独演会に行きます。
    先生の髪色やネイルなどなど、ホームページで予習しましたが初診の時にはビックリしました。でも、同時に解放された感じでとても良かったです。
    ご自分の好きなスタイルを貫く意思がステキで、患者にとって心強いです。(職質されるくらい、ですよね)

    1. トモトモさん、こんばんは。
      あーやんとレーレがやってる奴ですね。水曜はベルハーの日ですね。
      みずほ情報の代わりに、志らく情報ありがとうございます!
      これも知りませんでした。ありがとう。
      それから、僕の行く日に同じ会場で、志らく一門会とシネマ落語独演会をやるのですね!!
      志らく、すごいですね~
      乗ってますね!良かった良かった。
      僕のファッションスタイルは、トモトモさんが仰るような意味があることを忘れかけていました。
      以前に、学校の校医相談で「息子が金髪にした」というご相談のお母様の悩みを、
      <それはご心配でしょう>と紫の髪色でお聴きしたら、
      「なんだかどうでもいいような気がしてきました」とスッキリしてお帰りになったことを思い出しました。
      チェキくらいで、くよくよしないことにしました。

  4. 先生、おはようございます。
    久しぶりに遊びに来ました。
    しょこたんのバースデーライブ、
    行けなかったのですね。
    残念です。
    それとガネが壊れてしまったんですね。
    その後、なおりましたか?

    1. コマさん、お久しぶりです。
      しょこたんのバースディライブには行けなくて残念でしたが、去年までは舞浜アンフィシアターでしたが、
      今年からはお台場だったので、残念さは少し軽減(?)です。
      メガネは修理に行く時間がなく、まだセロテープでとめたままです。
      心配してくれてありがとう。
      ではまた~

  5. 川原先生、こんばんは。先生、劣化も老いるショックも、心配ないですよ。
     だって、女性患者が、万が一、先生のヘアスタイルや、ネイルや、劣化に嫌悪感を感じていたなら、
     それとな~く、患者は、距離を置きますから・・・・(笑)
     少なくても、私は、そうしちゃうような、冷たいオンナ。
     そうじゃないってことは、私が、証明しますよ~。
     うん十年前、初めて先生を受診したとき、「目がきれいなドクターだな」って、印象に残っています。
     先生!お互い、劣化も、老いるショックもスルーして、わが道を歩きましょう。
     先生の独創性。すごく、いい思っています。では。

    1. シンシアさん、こんばんは。
      長い付き合いのあなたにそう言ってもらえると頑張る気になれます。
      ありがとう。
      これからもお互い支え合って生きていきましょう。
      僕もあなたの味方をして行きますからね!
      ではまたね~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です