今年最も強運は射手座らしい

 

こんにちは。受付の大平です。
1月の模様替えをお知らせします。

1月9日は川原クリニックの開院日でした。

今年でクリニックは12年目。
12年というとクリニックでもたま~に流れる
ハクション大魔王の主題歌「アクビ娘の歌」を歌っていた堀江美都子が当時12歳だったみたいです。

名前だけじゃなくて年齢、どこ在住かが書いてあるところが今では考えられないですね。

受付では12歳の時に観ていたアニメの話で盛り上がっていたのですが、
何年間も放送しているアニメが多いのか3人とも見ていたアニメがだいたい一緒という不思議なことが・・・

クリニックの12歳コーナー↓↓

こちらは診察室入口横にあるアクビちゃん×ぺろりん↓↓

 

奇数月のイラストも新しくなっています。
タイトルは新年だから「信念」です。
今月もリレーマンガ形式ですが今回は先生から登場人物を指定されました。

・主人公はふつうの少年(実は・・・) 
・魔法使い
・魔法使いの弟子←イノシシです
・シークレット

今回の順番もあみだくじで決めたのですが、なんと前回と同じ順!!

【起】 うかいさん

ウリ坊を助けたところから物語スタートです。

【承】 大平

さて問題です!【起】で、うかいさんが描いたウリ坊はこの3匹の中のどのこでしょう?

【転】 杉山さん

ウリ坊が成長しましたね。
シークレットの登場人物はキングスライムでした。ちなみに杉山さんはドラクエをやったことがないらしいです。

【結】 川原先生

ウリ坊がさらに成長しましたね。
主人公の髪の色が先生と同じってことは、この主人公先生だったのでしょうか?
*魔法使いの書き方を知りたい人はぜひ受付まで*

ウォーターサーバーのなぞなぞも新しくなりました↓

杉山さんと一緒に解いたのですが3番が難しいです。

扉には先生の作ったなぞなぞが↓↓

最後に、マンガコーナーに【an・an】が置かれた事はご存知でしょうか?

みなさんは【an・an】て買って読んだ事ありますか?
よく話題になっている雑誌ですよね。

カワクリにはなんだか置かれないような雑誌がマンガコーナーに仲間入りです。

今回は2019年前半の運勢特集です。

うかいさんの射手座は今年もっとも強運らしいです。
杉山さんの魚座は個性や持ち味が光るらしく、
先生と私の獅子座は恋愛の真価に目覚めるみたいですね。

他の星座のことやいろいろな種類の占いが載っていて時間つぶしにはちょうどいいので
私のように自分では買えそうにないけど興味ある方はぜひ読んでみてくださいね。


8 Replies to “今年最も強運は射手座らしい”

  1.  どうも。
    an・anは、覚えている限りでは、何年か前のアイドル・ブームを特集した号を持っています。橋本環奈さんが表紙に写っているもので、「さすがに、女性雑誌の意識は高いな」と思ったのをよく覚えています。
    占いについては、恐くて見られません(笑)。悪い運勢に出てやしないかな・・・・と思って。否定的といわれりゃそうですが・・・・。
    最近、勉強?というか、そんな意識でアニメの「シュタインズ・ゲート」の最初のを見たんですが、すごく繊細な感じでしたね。1話だけでやめときました。今は、全然覚えてません。
    近頃、何故かディズニーのことを、よく考えています。ピーター・パンとか。まあ、アメリカも、今は好景気らしいですが、「ディズニーがあれば、アメリカも、しばらくは大丈夫」と思ってます。

    1. papaさん、こんにちは。大平です。
      an・anはきれい系OLがランチに行くときに読む雑誌だと思い込んでいたので受付の3人は誰も自分で買って読んだ事がなかったんです。
      文章が難しく描いてあるので、辞書が必要でしたがおもしろかったです。
      女性雑誌に載っている占いなので悪いことが書いてあったとしても男だから当たってないと思えばいいんだといいながら川原先生は読んでいましたよ。
      ディズニーは私も見ますし、よくサントラを聴いています。川原先生にそれを言ったら「君、ディズニー見るの!?見そうもないけど」と驚かれてしまったので、絶賛心外中です。
      コメントありがとうございます。

  2. こんばんは。 まだまだ月の半ばですが、今週はワリと疲労しました。
    けど、どーゆーワケなのか月の後半にハードなケースが控えているのが近頃なのです。 果たして このまま乗り切れるのでせうか。 まあその、乗り切らなけりゃ話にもなりゃあ・・・、 なりゃあ しませんが。 なのでさっそく乗り切ってまいりましょう。

    さて。
    【予定調和】 などという例えを、某・なんちゃらかんちゃら48とか46などの仕掛け人が、よく使っておりました。
    個人的には虫唾が走るほど大っ嫌いなのでして、そんな言葉を使いたくなどないのでぃすが。
    幼い頃に、それこそ予定調和・的に 見ていたのが、『まおー』 の再放送でした。
     しゅわぁ~、 しゅうぴどぅわぁ~♪  ・・・と。
    子供心にも、エキゾチックなマンガだなと 感じて見てましただ。

    さてさて。
    an-non系では。 なんだか寒くなると?恋愛とセックスに関する特集が組まれるようなので。 表紙なんかも そのまんまな感じに仕立て上げられていて。 コンビニの雑誌コーナーでいつも困ります。 そんなこと とやかく取り上げられたって、困るしかないんですよ。 もっと細々と影でこっそりとヤって欲しいのでぃすが。 大っぴらにヤラなけりゃあ ならない都合があるのでせうか。 大っぴらにヤラないと売れませんものねぇ。 でも課題が課題なだけに、えげつないですねぇ。

    ・・・そんなワケで。 ワリと楽しんぢゃってます。 季節の風物的に。

    P.S. まおーの頃に。 某社のハンバーグが売れまくってましたが、異物の混入事件で沈静化してった記憶が
     あります。 そんな”あおり”を食らって?か、ワタシは食べたことがないんですょ。 その某社のハンバーグ。
     今回の記事でそんなコトを思い出しました。 明日、目覚めたら買いに(探しに)行ってみます。
     では、オヤスミなさい・・・

    1. 散文気分さん、こんにちは。大平です。

      そのハンバーグは「マルシンハンバーグ」というのだそうですね。私は知りませんが…。
      川原先生が唯一、お料理出来るレパートリーだそうですよ。
      フライパンで焼いて、肉汁にウスターソースとケチャップをまぜて、ハンバーグにかけるそうです。
      先生、懐かしがってましたよ。私は知りませんが…。

      ananで、インパクトのある特集の時は、先生が勝手に買ってくると宣言されました。
      カワクリ図書は、皆が少し興味があっても手に取れないものを用意しておくことだそうです。
      確かに…。でも、そうなると、クリニックに置いてある本で一番、手に取りづらいものは何か興味が出ます。
      アンケートでもとってみたいです。

      またコメント下さいね。

  3. 何千年も前は、電気もネオンも地球温暖化ガスも求人情報バニラトラックも走っていなかっただろうから、きっとお星さまがきれいだったに違いないのですが、それにしたって、たくさんある星を結んで、これはサソリとか、おおいぬとか、白鳥というのは無理があるような気がしますが、何にもなかったから想像力が豊かだったのかもしれません。

    少し前に超高級店のダイソーで、小学校の時に使っていたのと同じ、何月何日何時に合わせると空に見える星座がわかるやーつを買いました。星座の由来になっているギリシャ神話などは調べると面白いからです

    それは置いといて、人工流れ星を作るロケットを打ち上げるんだか、打ち上げたんだかだそうで、1個3秒間で100万円だったと思います。富裕層とか、イベント向けに作られたそうで。大岡山周辺の超大金持ちが発注してくれればクリニック周辺から見られるかもしれません。皆様の願い事が叶うといいですが。

    今日は内容が暗黒ではないので良かったです。
    BGM オールド・ラング・サイン

    1. タイムマシンにお願い:コヴェナントさん、こんにちは。大平です。
      最近は寒いからか星がよく見えますね。
      流れ星って一瞬なのでボーっとしているうちに流れていってしまうんですよね。人工で作れても3秒で百万円・・・賭けのようですね。
      私はこの前ジャンプすると星が発生して最後はブラックホールになる映像のついたトランポリンをしたのですがきれいで面白かったですよ。
      久々のトランポリンだったのですが川原先生はこんな楽しい方法でダイエットをしてたんだと知りました。

      コメントありがとうございます。

  4. 「ハクション大魔王」懐かしいですね。(笑)
    僕が子供の頃に、何度再放映されたか?分からないくらいによく見ていました。
    当時子供番組を見る時は勿論2つ違いの弟と一緒に見るのですが、
    親は見ている様で見ていない、というか、関心がない。
    まぁ、当然と言えば当然なのですが、、、

    ここで度々話題に上がる「ジェネレーションギャップ」、

    昔はヒーローモノに出ると、その後そのイメージが払拭出来ずに役者として
    活躍するのが難しくなる、と言うジンクス?があったのですが、

    それを逆手に取るように「仮面ライダー」シリーズは若いお母さん達をも
    取り込む様になり、時代は変わるものだな、と。
    数年前に一度「今時の仮面ライダー」がどんなモノなのか?ちょいと見てやろう、
    と思って見たのですが、CGを多用し過ぎて目が疲れるし(歳ですね(苦笑))、
    ライダー特有(アイデンティティ)の「悲壮感」が無い。

    スケバン刑事シリーズ(ドラマ)で言うところの、
    シリーズⅠは勿論、原作に割と忠実だったのですが、
    シリーズⅡは設定になかりの変更があって、原作者はあまり面白くない、
    でも、根底に流れるモチーフ
    (スケバンが警察に親、或いは親との大切な繋がりを担保に、スケバンの魂を売って
    警察に協力する)
    は、辛うじて守られていたのでOKが出たらしいのですが、
    シリーズⅢになると、そのモチーフが吹っ飛んで、原作者、和田慎二の逆鱗に触れたことは
    マニアの中では知れ渡ったことです。少し間が空いて、、、
    シリーズⅣ?(映画版)、主演:松浦亜弥、では、元のモチーフが踏襲され、
    母親(斉藤由貴)の保釈を条件に、やはり警察に魂を売って警察に協力する設定になった、
    と言うことは世間ではなく、マニアの間ではかなり有名なエピソードです。

    話がだいぶ逸れたので戻します。(冷汗

    そんな次第で、親世代は子供世代のTV番組を見ても面白くない、
    でも、そんな中、この「ハクション大魔王」だけは唯一親父が
    一緒に笑いながら見ていた子供向けアニメでした。

    何が親父の「壷」にハマったのか?
          ↑
       (これ重要ですよ。)

    それは謎ですが。。。

    大平さんのイラストで気になったのが、魔法使いのセリフ、
    「君は少し修業すれば何にでもなれそうだけど…」
    の、「けど…」の部分ですね、(笑)
    うかいさんのウリ坊は、まつ毛が長い真ん中のやつでしょ?
    杉山さんはドラクエはやったことが無くても、
    ドラゴンボールが結構好きなのでは?
    川原先生の今回の「結」は何か終わっていない様な。。。

    1. ボクシングファンさん、こんにちはっくしょん!大平です。

      私はカワクリに勤めなかったら、「いなかっぺ大将」も「侍ジャイアンツ」も知らなかったでしょうが、「ハクション大魔王」は見たことはないですけど、知ってましたよ。

      話は変わりますが、最近の女子中高生は「ウルトラマン」や「仮面ライダー」の特撮好きの子が多いですよ。それも皆、可愛い子ですよ。
      そういえばスケバン刑事って2代目南野陽子はボクシングファンさんが好きで、3代目浅香唯は川原先生が好きで、4代目松浦亜弥はうかいさんが好きなんですよね。
      私はスケバンってスカートの長さのことをいっているのかと思っていたんですが違ったんですね。
      杉山さんは昔のヤンキーがスケバンだとおもっていたようです。正解は女番長のことなんですね。私は女をスケということさえ知りませんでした。

      コメントありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です