悩殺ダンサー・まりやの喜劇(仮題)

26/Ⅱ.(火)2019 くもり少しあたたかい

ラインをはじめまして、色んなスタンプを大人買い。
週末には、ポール・マッカートニーが日本語を喋るスタンプを買った。
「マイドー」、「オヤスミー」、「チョー、スバラシイ」などと話しかけてくれる。

不思議と僕らはラインが好きな世代みたいで、これまではメールをしても2-3日返信が来なかった奴らが、即レス。
「やっと、連絡、とりやすくなったね」だって。

大学時代に好きだった女の子。
当時、大原麗子がCMで、「愛は恋より少し大き目」と言っていたから、
原宿のキディランドで、牛乳パックのデザインの、バカデカイサイズの抱えるくらいの大きさのゴミ箱を買って、
誕生日に、「愛は恋より少し大き目…というから、少し大き目のプレゼントをします」というメッセージを添えてあげたら、
大層、いやがられた。
彼女も捨てたいだろうが、大き過ぎて捨てるに捨てられない。入るゴミ箱がないから。それに、そもそもゴミ箱だし。

そんなことばかりしてるから、好きな子からは必要以上に嫌われる青春でしたが、時は魔術師ですね、
猪木が馬場の追悼興行に出たように、今は彼女とラインでやりとりしています。

こないだなんて、2人して昔のアルバムを引っ張り出してきて、それを見ながらアレコレ話して、気付いたら深夜2時。
翌朝は心地よい寝不足で、コンビ二で「メガシャキ」を買って飲んだら、ジンジャーの風味が爽やかな味わい。
「エスタロンモカ」系の体ごと持っていかれるような力づくの覚醒感とは、ぜんぜん違いました。

そんなこともあって、「ザ・ヒストリー・オブ・かわはら」という写真集(アルバム)が増補されまして、なかなか好評です。
さすがに、ネットにアップは出来ないので、来た時、みたい人は言って下さいね。
若い、って、どんなジョークより破壊力がある、オモシロ、ですよ(笑)

今更ついでですが、最近、ウィキィペディアを覚えました。あれは便利ですね。色んなことを調べています。
今日は俳優の「宅麻伸(たくま・しん)」について調べました。

宅麻伸は、芸名で、宅麻、は本名で、伸、は「七人の刑事」の主演の「芦田伸介から、いただいたんじゃないかな」とされていて、
「逞しい~ん」のダジャレではないことが判明した。
我ながら、何やってんだか。

最後に、最近気になったテレビネタ。
アッコにおまかせ、で紹介してた週刊文春の最新号に、「結婚したい男ランキング」が出てて、衝撃の結果でした。
下は13才から上は80才まで、2300人にアンケートしたそうです。

さて、その結果は、

10位が、山P。
5位が、嵐の相葉くん。嵐は5人中4人が30位以内ランクイン。匂わせ恋人の二宮くんだけ圏外。

4位が、ムロツヨシ。ドラマで、若年性アルツハイマーの妻を愛す夫役が受けたそうですよ。

3位が、堂本剛くん。
パニックや突発性難聴にも負けず前向きな姿勢と、抜群な歌唱力が人気。

2位は、高橋一生。
タレントCM起用ランキング2位で、料理好きでポイント稼いで、恋愛スキャンダルの影響で1位になれなかったらしい。

1位は、

竹野内豊

です。
大岡山が舞台になったドラマ、義母ムス、の父親イメージが陽だまりのようで良かったようです。

カワクリ受付陣も喜んでいました。

BGM. RCサクセション「2時間35分」


6 Replies to “悩殺ダンサー・まりやの喜劇(仮題)”

  1. 先生おはようございます。
    まさに昨日、大きなゴミ箱を粗大ゴミ(300円の券を貼って出します)に出したところでした。引越しの準備、やってもやっても終わりません。焦って疲れて来ました。全部箱詰するのは簡単なのですが、当日まで必要なものは残さないとダメなので、その選別に悩みます。食器とバッグは既に数個にしました。

    スマホから、ラインから、ウィキペディアと進出中なのですね。
    私はラインを始めると、SNSが5つ目になるし、一日中縛られそうなので敬遠しています。先生なら動じないでいられそうですね。
    志らく、は、おかみさんへのラインの文末に必ずハートのスタンプを付けるそうですよ。恋人時代からの癖だとテレビで言ってました。
    今日も「半分あればいい」のパスワードの精神で、仕事に行って来ます。
    最近、新人くんを叱責する先輩の言葉が下品で、嫌です。” ハラスメント研修 “は、受けた、に丸印が付けてあった人ですが、横から見ていても、アレじゃ新人くんやる気が出ないだろうなぁと思います。

    1. トモトモさん、OHA!

      引越しは大変そうですね。無理しないで下さいね。
      SNS、4つ(5つ?)ですか、すごいですね!
      ちなみに、杉山さんは、ブームの時、たまごっち、を2台持ちしてたそうです。

      僕は、今日はウィキペディアで、「黒木瞳」を調べました。
      黒木瞳は芸名で、出身の福岡県黒木町(くろぎまち)に因んで、同郷にあたる五木寛之が命名したそうで、
      「黒き瞳」のダジャレでないことが判明。

      病院ではよく委員会を作る時、問題の人を委員長にすることがあります。
      セクハラで有名な人を「セクハラ対策委員長」にしたり、
      ヘビースモーカーを「禁煙推進委員長」にしたりします。
      それで思い出したのですが、僕も小学校の時に、「傘係り」をしてましたが、よく考えたら雨の日に傘ささないで学校に行ってました。

  2. どうも。
    先生が、カワクリのウェブのトップページで、たとえば正常と異常の間にある、中間にあたる部分が、心の病の場合、かなり痛めつけられている感じがある。そんなことを書いておられたと思いますが、なるほどなあと思ったりしました。
    「早くこういうことを書いてくれる人がいれば、よかったのに」と思ったりしました。
    竹ノ内さんの最近の感じ、いいですね。風格が出てきましたね。最初の頃から、どこかいい印象を持ってましたが、ある程度、こちらの想定外になって、なかなかによいです。

    BGM:エルキー・ブルックス「ステイ・ウィズ・ミー」

    1. papaさん、こんにちは。

      今朝、ワイドショーで、中目黒のスタバが今日スタートで、珈琲1杯1200円に開店前から行列だとやっていました。
      今までは品質の良い物を安く、の時代が、品質の良い物を高く、の時代になったのだなと思いました。
      お昼に、原さんと、うちの心理も品質を高めて行こうと話しました。お値段は据え置き!

      ステイ・ウィズ・ミーは、堀江由衣さんの曲なら知っていますが、調べたら別の歌でした。

      ではまた~雨はいやですね。

  3. どうも。
    すみませんが、もう1回だけ、書かせてください。
    先生のリプを読んで、素直に思ったのが「デフレって、どこかにいっちゃったのかな?」ということでした。
    どこかの経済エコノミストが「デフレは、買い手にとって天国、売り手にとって地獄」って念仏みたいに繰り返してて、つまりファミレスとかでも、「おいしいコーヒーを安く提供する」こと。それがデフレのひとつの要素だと思っていたので、ちょっと変わりつつあるのかなと、思いました。
    「1200円のコーヒー一杯で、並ぶのか」と。少し豊かになったのかな。悪いことではないとしか、言いようがないです。
    品質のいいものを、高く売る。それがカウンセリングとして、理想のひとつだとは思います。価格据え置きは、本当にありがたいです。
    今の心理のカウンセリングで、本当に満足していますし、ずっとやってきて、いくつも「病根」が見つかりました。感謝しています。正に「心理療法」。
    すごいなと思いますし、ありがたいです。

    今、興味があることは、一杯ありますが、竹馬とか、おはじきとか、缶けりとか、かくれんぼとか、そういう「子供の遊び」に興味があります。

    1. papaさん、こんばんは。

      ニュースでみたのですが、福岡県の動物園でライオンやトラに有害駆除されたシカやイノシシの肉を与える取り組みをしてるそうです。
      これは「環境エンリッチメント」といって、飼育された動物のストレスを軽減しようと欧米では家畜の肉をほぼそのままあげてるそうで、
      国内では珍しいそうです。
      通常は馬肉や鶏肉をあげているのを、皮や骨が残る肉を与えると、くわえて走り回ったりじゃれたり、興奮するそうです。
      当初は食べ方がわからずワラの中に隠すなど普段と違う様子もみられるそうです。

      動物も、品質の良い物や遊び心が大事みたいですね。人間も動物だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です