ピーの一代記

8/Ⅵ.(土)2019 雨 明日はドナルド・ダックの誕生日だそうだ。ロックなんだ。

誰にでもそういう欲求はあると思いますが、僕は自分の好きなマンガやアニメを他の人にみて欲しいです。オタク用語では、布教、というらしいですね。

でも、誰でもいいという訳ではなく、特に自分の好きな重要な人物と世界観を共有したいのです。出来れば、隣に座って一緒にみたいです。

そんな僕が皆さんにオススメしてるマンガ№1は、浅野いにお、の「デデデデ」です。

診察室に主役の2人(おんたん、と、門出)のタペストリーも飾ってあります。丁度、皆さんが座る椅子からは死角の位置になりますが。↓。

僕の好きなシーンは、門出(メガネ)が落ち込んでる時に、おんたん(眉毛)がファミレスに付き合い話をききます。↓。

門出は、侵略者が地球に来た時の事故で父を亡くし、それ以来、放射能(?)を過剰に恐れる母はいつも特別なマスクをして、無農薬野菜とか水とか口に入れる物にこだわって、あげくは東京は危険だと、田舎のコミューンに引っ越すと言い出し、そこで知り合った年下の男と良い仲になっています。これでも門出は受験生です。

そんな門出の事情を知ってる古くからの友達の、おんたん、は、………あら?、いつのまにか、頭に何かかぶっていますね。そこから出てるストローみたいなものもくわえてる。↓。

次の、コマです。

おんたん、に動きが出ます。↓。

そして、次のコマでは、ピッと花開いた飾りが縮んでいく様子が描かれています。一瞬の、ピッからの時間経過が感じられますね。大事なシーンなので影が写ると嫌だから、見開きで、杉山さんに持ってもってもらっています。↓。

言葉を交わさない2人。門出の深刻な話を受け止めた、おんたん、の気持ちの表明であるアクションに対する、門出の反応は、…まぁ、こんな感じになりますわな。↓。

僕はこのマンガの、このシーンをみて、これは使えるかも!、と直感しました。

マジで深刻に悩んでる人には、「共感」や「同情」など安っぽく映るだけで、かえってこういう「お笑い」の方が気が紛れることもあるかもしれないからです。

そして、でもこういうのってどこで売ってるんだろう?と受付のうかいさんに相談したら、「ドンキにありますよ。買って来てあげますよ」と言われ、彼女は有言実行、買って来てくれたのです。

それがこれです。まず、頭にカチューシャみたいにセットします。↓。

そして、空気を送り込む、ストローのような付属部分を口にくわえます。↓。

息を大きく吸って~。↓。

一気に吹き出します。↓。

すると、ストローから、頭上のピロピロと丸まった部分に空気が行き渡り、ピー、っと頭の上で花が咲きます。↓。

金管楽器を吹く時と同じ要領で、腹式呼吸で空気を最後まで魂をこめて送り込みます。↓。

息が切れてくると、順々に広がったピロピロが縮んで行きます。赤が最初ですね。↓。

ついで、緑。真ん中の青が最後まで頑張りました。↓。

最後は、ニュートンの万有引力の法則にしたがって、顔の前に落下して来ました。これは結構、大きい音がします。相談室でカウンセリングしてた人には邪魔になりましたね。ごめんね。でも、結構、楽しいです。↓。

もう1回、やってみましょう。セットをし直して。↓。

大きく深呼吸して、一気に息を吹き込みます。君に届け、この想い。↓。

届きましたか?僕のメッセージ。それは胸の文字「なんとかなる」です。↓。

やはり、赤からしぼんで行きます。↓。

そして、やはり真ん中の青が最後までもちましたね。落ちてく瞬間にシャッタースピードが追いつかず、ミルキーの包み紙みたいな色に写っててポップですね。↓。

そして、最後は顔の前に、ビローンって垂れ下がります。これが楽しいです。↓。

下は小1の時の集まりです。

ことわざで、三つ子の魂百まで、といって、幼い時の性格は大人になっても変わらないといいます。
また、雀百まで踊り忘れず、とは、幼い時に身に付けた習慣や、若い時に覚えた道楽はいくつになっても直らないという意味です。

雀百まで踊り忘れず、かぁ。
この頃から、ピーしてますね。
頭には三角のパーティー用の帽子かぶって。元祖、パーティー・ピープルですね。↓。

BGM. 榎本健一「洒落男」


7 Replies to “ピーの一代記”

  1. 今日は体重が先月と比べて3キロも落ちてたり、すごい気持ち悪くなるし、胃は痛いし、視界はぼやけたり二重になったり、胸は痛くて苦しかったりと体調が超ばっどな日でした😭
    毎日毎日治療がつらくて、でも治したくてって言う気持ちもあるのに今日はついにもう『限界』って言ってしまいました😢
    限界って言う割に、本当に私は日々頑張れているのだろうか??と、思いながら先生のブログを見たら超びっくり‼️
    正に今私が必要としてるメッセージを先生から送ってもらえて嬉しかったです🤗
    先生のなんとかなるのメッセージが超いいタイミングで届きました😇
    ありがとうございました😊

    1. KAORIさん、こんにちは。

      体調、大丈夫ですか??
      でも、僕からのメッセージが届いたようで、それは良かったです。
      応援していますね!

  2. どうも。
    私が「先生に限って」という気持ちでおすすめするのが、「我が分裂の花咲ける時」という藤子不二雄の短編です。
    藤子さんが、まだF、Ⓐになっていない頃のもので、受験ノイローゼにかかった青年が、最後に本格的にノイローゼにかかるというもの。
    言ってみれば、ネガティブな意味での前衛まんが・・・という感じ。藤子さんの全集に入っているかはよく知らないです。
    機会があれば・・。
    私は、今みたいになる前の神保町の中野書店にあった同人誌で知りました。

    1. papaさん、こんにちは。

      おすすめ作品、ありがとう。
      残念ながら、家にある短編集を全部探しましたが、持っていませんでした。
      藤子Fは、おそらく持ってるから、Aの作品ですかね??タイトルも、Aっぽいですね。
      今度、中野のまんだらけで調べてみます。情報、ありがとう。ではまた~

  3. 先生一番のオススメのデデデ、ですね、、絵が好みでないの読んでないのですが先生がそこまでいうのなら今度読んでみようかな・・・

    しかし子供の頃の写真が良く、直ぐに出てきますね・・・

    1. sinさん、こんばんは。

      デデデデ、です。デ、は4つです。もう8巻が出てますよ。
      子供の頃の写真が出てきたから、この記事を書いたのです。逆ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です