Before→After in カワクリ

う 「渡辺さんって、カワクリに来て何ヶ月経ちました?」
渡 「もうすぐ半年ですね」
う 「ほうほう。杉山さんは?」
杉 「もうすぐ10ヶ月です。うかいさんは?」
う 「2年半ちょいかな?ところでさ、地球誕生は46億年前。ホモサピエンスが誕生したのが20万年前。地球の歴史から見れば人類の歴史はほんのわずかですよね」
渡 「あ・・」
う 「渡辺さんはもうお気付きですね。そう、わたしたちと同じだと思いませんか?」
杉 「なるほど。すごい規模が大きい例えで驚きましたけど(笑)確かに、お仕事には慣れたけど、カワクリの歴史は知らないですね」
う 「わたしが来たときから今のカワクリでしたけど、最初はどうだったのか気にならない?」
渡 「気になりますね」
杉 「同じく」
う 「今回は、Before→Afterで開院当初と現在を見比べてみましょう」

う 「まずは入口からいきましょうか」

Before

After

う 「どうですか?」
杉 「入口からもう川クリ化が垣間見えますね・・」
う 「扉の右も左も音楽っぽい感じなのに、正面には『赤ひげ』ですからね。謎ですよね。より中が気になります。では、足を踏み入れてみましょう」
渡 「探検みたいでワクワクしますね」

Before

After

杉 「わあ!Before広い!!」
う 「すごい!なんか洗練されてますね」
渡 「綺麗すぎて逆に緊張しますね」
杉 「Afterのほうは…たまに、初めての方が戸惑ってるのを見ますけど、その意味がわかりますね」
渡 「病院ですか?って確認される方もいらっしゃいますよね」
う 「川原先生のポリシーは【病院っぽくしたくない】なので、そういう意味では嬉しい反応ですね」
杉 「わたしたちは慣れちゃったけど、こうして写真で見ると改めてすごいですけどね」
う 「確かに。わたしが気になるのは、ちょっとメルヘンな風船の入手経路です。まだまだ2枚目なので、次もいってみましょう」

Before

After

杉 「わあ!Before広い!!」
う 「次は受付です」
渡 「Beforeはどこかの会社の受付みたいですね」
杉 「Afterがあるから、余計に無機質な感じがしますね。Afterは・・」
う 「もうあれですね、渋滞してますね、キャラが」
渡 「それはもうカワクリ全体に言えることですね。でもわたし、きれいなジャイアン好きですよ」
杉 「あのフィギュアシリーズはクスッときますよね」
う 「わたしは下のアランドロンがお気に入りです。では次」

Before

After

杉 「わあ!Before広い!!」
う 「入口から入って右側です。わたしたちは『ソファのほう』『窓のほう』『テレビのほう』って言いますね」
渡 「以前はカフェっぽくテーブルが置いてあったんですね」
杉 「お昼は陽射しが眩しそうですね」
う 「今は大きいけいおんの垂れ幕があるから少しましかな?」
杉 「やわらかい光でついうとうとしちゃしちゃいます・・」
渡 「以前はキャビネットも本棚もなかったんですね」
う 「なんか見通しがいいですもんね(笑)では次」

Before

After

杉 「わあ!Before広い!!」
う 「今度は入って左側の待合室ですね」
渡 「怪盗キッドが見守ってる感じで可愛いですね」
杉 「本当だ、バッチリ目が合いますね!」
う 「なんかよくわからないけど、この写真見てたら金平糖食べたくなってきた」
渡 「カラフルですもんね。次も見てみましょう」

Before

After

杉 「わあ!Before広い!!」
う 「端にあるウォーターサーバー付近から撮った写真ですね」
渡 「受付のカウンターってこんな風になってたんですね」
う 「確かに。低くてフラットですよね」
杉 「ここの、写真右側のテーブルは、先生のこだわりがあるんですっけ?」
う 「詳しくはこの記事を読みましょう」
渡 「今はマンガがたくさん置いてあるけど・・・」
杉 「でも、今じゃなくてはならないですよね」
う 「渡辺さんは、お気に入りとかありますか?」
渡 「私は義母と娘のブルース好きです。ドラマも観ましたよ、綾瀬はるかの土下座は見事でした」
う 「クリニックの前で撮影していた関係で、先生も『ドラマは普段見ないけど、あれは面白いね』と言っていました。原作はもうちょっと先のことも描いてあるので、ぜひ読んでほしいですね」

Before

After

杉 「わあ!Before広い!!」
う 「杉山さん、さっきから第一声同じですね」
杉 「バレました?でも本当に広く見えません?」
う 「うん、見えるね」
渡 「目の錯覚なんだけど、本当にそう見えますよね」
う 「Beforeのテレビ、当時は何を流してたんですかね?」
渡 「この画面は東映のオープニングかしら?」
杉 「気になりますね」
う 「そういえば、本棚側の壁に、レコードが貼ってあるじゃないですか?以前業者の人がそれを見て、目をウルウルさせながら『なつかしい…』と言っていたことがありました」
杉 「カワクリにはそんな効果が!」
渡 「世代ドンピシャの人なんかはそうなりますよね」
う 「なんか当時の記憶をみてるような眼差しでしたよ。では次」

Before

After

う 「次は喫煙室です」
杉 「さわやかですね」
渡 「何も貼ってないと天井の空の色が映えますね」
う 「子供部屋感ありますよね」
杉 「大人の場なのに不思議ですね。あと、サークル方式から対面方式になってますね」
渡 「Beforeは談話室みたいでコーヒー飲みたくなりますね」
う 「確かに談話室っぽいですもんね。談話しすぎて仲良くなってトラブルの元になることを危惧して、今は『連絡先の交換は禁止』と四方八方に貼ってあります。では次」

Before

After

杉 「お!ここは唯一そんなに変わってないですね」
渡 「トイレにはあまり貼ってないですもんね」
う 「変わったところがあるとすれば、入口のドアくらいですね」
杉 「そこに貼ってある『あずにゃんを探してください!』って、探してる人いますか?」
う 「あまり声をかけられないので、自分たちも忘れちゃいそうになります(笑)」
渡 「トイレに入るときにあまりドアは見ないですもんね」
杉 「遊び心があって面白いんですけどね~」
う 「もしかしたらこのブログを読んで、探してくれる人が増えるかもしれませんよ」
杉 「楽しいのでぜひ!!では次にいきましょう」

Before

After

う 「ここは処置室です」
杉 「配置が今と違いますね」
渡 「配置が違うだけで雰囲気がだいぶ違う気がするのは私だけ?」
う 「いえ、全然違いますね。今のほうが暖かい感じがします。気のせいかもしれないですけど」
杉 「使いやすい形に変化していったんですね、では次!」

Before

After

う 「相談室です」
杉 「ここも配置が変わってますね。ソファも違います」
う 「この新ソファ、触り心地と座り心地がよくてとっても好きです」
杉&渡 「わかります~!」
渡 「ソファの色と光の関係かとっても明るく感じますね」
杉 「どっちもシックだけど、温かみをより感じる色合いになってますね、次にいきましょう」

Before

After

う 「最後に、診察室です」
杉 「な、なんですかこのBeforeのおしゃれな空間は!」
う 「なんだか逆に落ち着かないですね」
渡 「そうですね、それに、おしゃれ度でいったら今も負けてないと思う」
杉 「確かに、Beforeのほうは『川原先生のお家に来た感』はないですね」
う 「応接室っぽいもんね。ちなみに、窓際に光ってるものがありますが、あれは何だかわかりますか?」
杉 「わかりますよ。朝わたしたちが電源入れますから。ふくろうですよね?」
う 「わたしも何年もずっとそう思ってたんですよ」
渡 「ちがうの?」
う 「『ミミズク』なんですって」
渡&杉 「…へー」
う 「診察室は違うアングルでもう一枚あるので見てみましょう」

Before

After

う 「混沌ですね」
杉 「カオスとも言いますね」
渡 「Beforeの写真の下に写ってるテーブル、こんなおしゃれな感じだったんですね」
う 「あ、ほんとだ!かっこいいですね!」
杉 「今じゃ怪獣達が占拠しちゃってますね」
う 「この子たち、わたし掃除のときに落しちゃうんですよ」
渡 「分ります!私も2、3個落しちゃう時あります」
杉 「一度落とすとなかなかテーブルの上に乗ってくれないんですよね、絶妙なバランスで保ってます」
う 「わたしだけじゃなかったんだ~!よかった」

う 「そういえば、カワクリ開院当初はどんな映画を流してたか気になってたじゃないですか。先生が教えてくれましたよ」

Before

After

杉 「Beforeの中にある爆笑オンエアバトルが、今と通じるところがありますね」
渡 「お笑いもあったんですねー」
う 「しかもラーメンズっていうね(笑)ついでに、BGMも違ったみたいで。」

Before

 

After

渡 「今とは全く違ってビックリです!」
杉 「洋楽JAZZが流れてるなんてオシャレな病院みたいじゃないですか!」
う 「もしこれらが今流れたら『先生、どうしちゃったんだろう』と心配になりますよね」
杉 「中二病を発症したのかと思うとおもいます」
う 「(笑)」
渡 「BGM含め、やっぱり今のほうが落ち着きますよね」
う 「うんうん、入口でビックリしてた患者さんが、2~3回目のとき『最初はびっくりしたけど、慣れたというか、なんだか妙に落ち着く』と言ってくださったのは一人や二人じゃないですよ」
杉 「カワクリマジックですね」
渡 「これだけ色々なものがあると、ほぼ毎日来てるのに『あれ?こんなのあったっけ?』と新たな発見をすることもあります」
杉&う 「あるある!」
う 「患者さんに言われて、はじめて知るってことも恥ずかしながらありますよね」
杉 「逆に、自分が新たに飾ったものやポスターに、気付いてもらえると嬉しくなります。『こんなのあったっけ?』って」
渡 「日々進化してますからね。生きるクリニックですよ」
う 「あはは、確かに(笑)」
杉 「そんな生きるクリニックにも、休息が必要です」
う 「はい。8月9日~8月19日まで夏休みをいただきます。今年はちょっと長めなので」
渡 「皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます」
う 「お休み明けたらジャズが流れてる!とかはないので安心してください」
杉 「はい、いつもと変わらずにお待ちしていますよ」

 

P.S

Before

Before

After

 

BGM♪ 松田聖子 【夏の扉】


4 Replies to “Before→After in カワクリ”

  1. 御休み明け、失礼します。
    この3週間は、ぼーっとしながら、1日を過ごしたり、日課である日記を書いたり、漢方のお医者さんへ行ったり。
    そんな毎日でした。
    退屈もゼツボウもせず、淡々と日々が過ぎていきました。
    毎日がこんな風だったら、つまらないだろうなと思いましたね。
    しかしこの写真群を見ると、特に、今のカワクリの受付あたりに来たら「なにこれ?」で、初診の方々は、特にお年寄りの方々はびっくりするかもしれません。
    先生が適切な診療を、まじめに取り組んでくれますから、初診の方もどんどん、いらっしゃってください。
    ちなみに私は、8年ぐらい通っていますが、初めは1週間に1回で来ていたのに、今は2週間に1回となり、よくなっています。
    人それぞれでしょうが、生き証人として、おすすめいたします。
    なんか、いつのまにか宣伝になってしまった(笑)

    1. papaさん、こんにちは。うかいです。

      すみません、返信が遅くなりました。
      papaさんは日記を書いてるんですね。
      私は三日坊主で全然続かないので、尊敬します。

      連休明けの昨日は、クリニックの扉の前にセミがいて、私はなかなか中に入ることができませんでした。
      木の棒でツンツンして動かないのを確認しても、怖くてダメでした。
      杉山さんは、涼しい顔でその子を拾って処理してくれて、とても頼もしかったです。
      カワクリのスタッフは虫に強い人が多くて、ありがたいです。

      papaさん、宣伝までしていただき恐縮です(笑)
      病院選びって、難しいですよね。
      最近は、ブログなどをしっかり見てから来る方も多いです。
      なので、露骨にすごい驚くのは初診の方よりも、実は業者の方のほうが多いです。
      不意打ちですからね(笑)

  2. こんばんは。おぎやはぎです。
    察しまするに、答えれば夏季休暇明けに皆様のご負担となり、
    構わずまいりましょう。この際なりふり構わずまいりましょう。

    何しろ サンダーさんが【美報拾い】ご担当なら、もぅ大丈夫。
    いったい今日はどんな美談が聞けるのだろうか? などと、昼に冷やし中華をすする箸も進むってなモノですょ。えぇ。

    さて。 何のお話でしたっけ?
    あぁそうそう、「わあ!Before広い!!」 でしたな。

    広いですね。

    さてさて、何のお話にしましょうか。
    あぁそうそう、「きれいなジャイアン」 でしたな。
    さりげなくブログ・デヴューを果たされたナベサダさんが言うのですから そりゃあ確かです。 さよう、きれいなジャイアンはいい。

    そんなきれいなジャイアンを池の底から引き連れて来た女神さまは黒目がちな美人でした。 んが、ラストの『逃がさなんぞ!』という感じの手が怖かったす。

    さぁさぁ、今度は何のお話にしましょうか。
    ・・・はぁ。 おぎやはぎ?それ尋ねちゃいますか。 はぁ~あ。

    個人的に笑い(※以外も含む)の沸点が高いとか低いとか言うよりもぉ、早いか遅いかなんですょ。 で、遅いのかなぁ?~って。 7、8年後とか、10年後とかに突然くるタイプだと自覚しております。はい。

    ex.) ギター侍、Tommy february6、髭男爵、・・・などなど。

    Tommyとかは初回限定版のプレミア付きを暴利な値段ふっかけられつつ中古屋で入手しますただ。それが10年前。彼女の活動がさらに・・・何年前だろ。 要するにそんな感じです。

    P.S. 『メルヘンな風船の入手経路』 などが知りたい場合には。

     首謀者の背後に回り込み羽交い絞めにしてキツ~く尋問するのが
     大変に効果的でしょう。 なんだか天気予報みたいで。

     しかし何事にも仁義みたいな物事はつきまといます。
     この場合には『キャッツ・アイ』の三姉妹が仕事をする時の装束
     で取り組む【必要がある】のかな?と。 ・・・そんなこと訊かれ
     ましてもねぇ。 困ったものだな、ホント。

    1. 散文気分さん、こんにちは。受付のサンダーです。
      長いお休みをいただき、休み前の感覚を取り戻すのに手間取っているわたくしでございます。
      美報拾いですか~!実は、今回の「わあ!Before広い!!」 はうかいさん作の私なのです。
      私のキャラは、天丼(お笑い用語)好きみたいです。私もあのフレーズが好きでそのまま掲載になりました!

      沸点が早いか遅いかでの判定は初めて聞きました。面白い!でも、全盛期じゃないからグッズ入手は大変になっちゃうんですね。
      私は、一度ハマって熱が冷めた後数年後に再沸騰することがあります。これはあるあるなのでしょうか・・。

      こんにちは散文気分さん、受付のわたなべです。
      そうなんです、連休前にひっそりブログデビューしていました。
      ジャイアン同様、あたたかく見守って下さいね。

      コメントありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です