心の護美箱(26)~大学受験

17/Ⅹ.(土)2020 雨 関東で寒さ12月並み、体調注意。小林幸子、始球式で投げず。

さて、心の護美箱(25)もいっぱいになったので、(26)を作りました。
はじめて、このブログを読まれた方は何のことだか、判りませんね。
とりあえず、グチを書き込めるページなのです。
ここでも、非公開を希望の人は、そう書いてくれればアップしませんし、こちらが判断して「不適切」なものはアップを控えます。
まぁ、グチに限らず、要望や苦情やエールやラブレターでも構いません。この記事に関する感想コメントなら、尚結構!

 

今回のテーマは、大学受験です。コロナもあり、今年は大変そうですね。頑張れ、受験生❗️

 

①2015年1月4日 「語が苦」

僕の通っていた学校は中高一貫の男子校で6年制の学校で僕はブラバンに所属していたから中1の時から「高吹連」のコンクールに出ていた。中1が1年生で、高3が6年生みたいな感覚。
年明けは、高3の先輩の進路の話題になる。毎年、大抵、ふざけた先輩が一人や二人はいて、「俺、東大、受けてくるから。ヨロシク!」と言って、そういう事を言う人は、決まって、成績が悪い。
そういうのを「記念受験」って呼んでいた。つまり、冷やかし、ですね。
だけど、「記念受験」をした先輩が、「東大?受けたけど、落ちたよ。やっぱ、難しいね。歯が立たないよ」と笑う姿と、往年のプロレスラーが、「ルー・テーズ?戦ったことあるけど、完敗だったね。歯が立たないよ」と回想するシーンは、どこかちょっと似たニュアンスがあって、僕はいいなと思ってた。
だから、僕も高3になったら、「記念受験」をしようと決めていた。やっぱ伝説のレスラーとは戦っておきたい。ところが、そんな先輩方のふざけた態度への対処策か、僕らの前の学年くらいから「共通一次」が採用された。国公立を受ける人は必須で、私立受験には関係がなかった。うちの学校は高2で、「理系」と「文系」が見事に分かれ、「理系」は「理系」しかしないようなカリキュラム。国公立を受ける人は少数でそういう人は、別に授業を選択してとっていた。だから生徒よりも先生の方が、「共通一次」の対策で大変だったみたいだ。
僕は中1の時から「記念受験」はするつもりだったから、「共通一次」に申し込んだ。
しかし、ここで2つ問題点が浮き上がってきた。
1点目は、東大は所謂「足きり」というのをやるから、「共通一次」で高得点を取らねば受験出来ないシステムになっていた。英・数・国が200点づつで、理科を2つと社会を2つ選択して各100点づつ合計1000点満点で、900点くらい必要だった。
理科と社会は4つのうちから2つをその場で選択して良いから、解き易い問題が多いのをその場で決めようと思った。「共通一次」にはマークシート方式が導入された。当時はシャーペンはダメで鉛筆のみ、「HB」と指定もあった。僕は普段、4Bくらいの濃い芯を使っていたから、試験前に文房具も揃えなければいけなかった。ついでにマークシート対策として鉛筆の6面を削って、サイコロのように①~⑥の数字を書いて判らない問題は、これを転がして出た数字に丸をつけることにした。共通一次は記述式より選択式が多かったから、こういう必殺技が編み出された。なんとか、これらで足きりを突破しようと考えた。無謀だった。ま、それでも、記念受験にこだわった。後輩に、「俺、東大、受けてくるから。ヨロシク!」って言う文化を残したかった。これが1点目の問題。
2点目の問題は、もっと深刻だった。
なんと僕は学年末テストの英語が赤点で追試だった。その日程が、共通一次の二日目とかぶっていた。僕は職員室に、「共通一次があるから、英語の追試は受けれないんスけど~」と言いに行くと、「何!?」と大騒ぎになった。只でさえ、職員室は不慣れな共通一次で大わらわなところに来て、卒業もあやうい生徒がそれを受けると言うのである。
追試とは学年末試験の一回をしくじっただけで卒業出来ないのは可愛そうとの救済措置だ。共通一次は我が校では数名の成績上位者が受けるものだ。
教師達は、まさか「追試」と「共通一次」の日程がかぶる生徒が出るなどと想定していなかった。担任は、この時、初めて僕が共通一次に出願していることを知り、「お前なぁ」とあからさまにあきれ顔をした。そのやりとりをみつけた、英語の担当のハゲ山が「追試を受けない者には単位はやらない!」と割り込んできた。ハゲ山は、そのビジュアルから、いにしえの先輩がそう命名して、我々の代まで伝承され続けているあだ名だった。
「今、担任と話してる所なんだけど邪魔しないでくれる?」と僕が言うと、もっとギャーギャー言い出した。「受験生には、『落ちる』とか『すべる』って禁句だって知ってる?センセーの頭を見てると、『すべり』そうで縁起悪ぃんだよ」って僕の口が滑った。
ハゲ山は真っ赤になって怒り心頭だった。ゆでだこのようだった。
「まぁ、待て」と担任が割って入って、「お前、冷静になれ。学校のテストで追試の奴が東大に受かるか?」と諭すように言った。
僕は、「あんたは、自分の生徒を信用できないのか!?」と担任の目をにらみつけた。わずかに担任が視線をそらした時。僕はここが勝負だとたたみかけた。なるべく優しい声で、スローなテンポで、催眠術師のような声色で、「自分のクラスから、東大生が出たらどうなる?職員室の中で、株が上がるんじゃないか?」。すると瞬間、担任の目が賭博師の目に変わった。「お前、本気か?」。「中1の時から、決めてることだ」。…しばしの沈黙の後、担任がバクチ打ちのような口調で言い放った。「判った!受かって来い!英語の追試は俺がなんとかしてやる!」。「やり~!そう来なくっちゃ!じゃ、俺、共通一次、受けてくるから。後のこと、ヨロシク!」。と言う訳で、僕は英語の追試を免除され、共通一次を受けれた。
共通一次と云うのは、比較的、基礎的な問題を出して、難問は出ないと聞いていた。
だから、とりこぼさないように、ということだった。
結果ははまぁまぁ出来た。社会と古文&漢文は、「サイコロ鉛筆」が大活躍。
しかし、問題の英語が全然、出来なかった。そりゃそうだ、本当なら学校で追試を受けてるはずなんだから。試験当日は、大雪だったが、番狂わせは起きなかった。
まぐれはなかった。翌日、学校に集まって、自己採点をしたら、結局、足きり。
一応、職員室に報告すると、担任は「わかった。すぐ切り替えろ。腐るな!」とまるで野球部の顧問のようなゲキを飛ばした。ここは、もう少し、具体的な受験の必勝法とかを伝授すべきじゃないのか?精神論で何とかなるもんじゃないぞ。
そう僕が思ってると、またまたハゲ山が近付いて来た。
「追試は、大目に見たが、まだ単位はとれてないからな。私大受験までに、これをやれ」と分厚い課題を渡された。
「重ぇ~よ!ふざけんなよ!こっちは、これからラスト・スパートなんだ。学校の課題なんかやってられるか!」と思った。教室に帰って、ブツブツ、文句を言ってると、「ちょっと見せて」と英語が出来る子が、ハゲ山の課題に目を通した。そして、「これ、学年末試験の範囲だけじゃないよ」だって。「何だ、それ?」。「高校の全部の範囲から出てるよ」。「マジか?」。「ハゲ山先生も、これ作るの大変だったんじゃないかな」。「じゃ、お前、やるか?」。「冗談じゃないよ。それに、これ、かなり偏ってるよ」。「嫌な奴だな!そんな所にエネルギーかけやがって。陰険だな。ムカつく!」。
すると、クラスの皆が、「そうだ!そうだ!陰険だ!」と受験のフラストレーションをここぞとばかり爆発させた。しかし、課題をやるのは、僕だけだ。
そこで僕は担任に文句を言いに行った。「お前、なんとかするって約束しただろ。どうなってんだ」って。すると、担任は、「ま、形だけ、やっとけ!出せば良いんだ。出せば!」と珍しく的確なアドバイスを寄こした。僕は担任の言葉通りに、チャチャっとレポート用紙数枚にマンガを描いた。ハゲ頭の男が物を持ち上げて「Up!」、ハゲ頭の男が物を下げて「Down!」、脇に置いて「Side!」ってな調子で。↓。

 


後は、「励ます(ハゲ増す)」とか「儲けが無い(もう毛が無い)」とかの英単語とマンガの挿絵を描いて、クラスの皆はそれを見て、ゲラゲラ笑っていた。一番受けたのは、デンマークの地図を書いて、「首都は?」、「コペンハーゲン」。もはや、英語じゃないし。「ハゲ」って言いたいだけだし。片仮名だし。
でも、これはとっても受けて、卒業までの短い間、ハゲ山のあだ名は、「コペン」になった。後で知ったのだが、僕の幾つか下の学年では、「ハゲ山」は「コペン」と呼ばれていたそうな。民間伝承とか街談巷語ってこうやって発生するんだ。
ちょっと話はそれるが、すぐ元に戻すのでご安心を。僕が大学生になった時、友人から、青山に出来たアイスクリーム屋に、行列するバイトに行かないかと誘われた。僕は断ったが、後で聞いたらそれが、ハーゲンダッツの日本初店舗の行列のサクラ、のバイトだったらしい。もし、僕が高校生の頃に、ハーゲンダッツが日本に進出していたら、ハゲ山のあだ名は「ダッツ」になってたな。
ま、そんなレポートをコペンに提出したら、「単位はやる。でも、課題は課題だ。ちゃんとやれ」と負け惜しみを言いやがった。「ま、暇な時ね~」と、単位を貰っちまえば、こっちのもんだ。で、僕は私大医学部の傾向と対策にとりかかる。
医学部のそれは、ちょっと癖があった。
数学は、数Ⅲはほぼ出ない。その代わり、ひたすら計算させる問題が出る。知力より体力。電卓でいいじゃん、って感じ。医学を志す者はスタミナが必要だという警告か、わずかなミスも許されない世界への通過儀礼か、機械に頼るなという暗示か。
物理は、原子物理がかなりのボリュームで出る。やっぱ、放射線治療とかがあるからか。化学もやっぱり、そんな感じだが、学校によって特徴的な差があった。
ただ、英語の「ヤマ」だけが読めなかった。過去問を解いてるとなんか癖はあるのだが、はっきりは判らない。まぁ、そもそも、英語に「ヤマ」もあったもんじゃないだろうが。
僕の勝負のポイントは、数学で稼いだ分の点数でどれだけ英語をカバー出来るかだった。英語が足を引っ張らないか、だった。
結果は、全滅。浪人確定。国公立の試験(僕は受けない、足きりだから)を待って、予備校の選抜クラスの試験が待っている。しかし、2週間くらい、ちょっと間が空くのだ。その間にだれてしまい、暗記物はほぼ忘れてしまった。駿台の試験は落ちた。なんとか代ゼミのクラスに受かった。その合格通知に喜んでいたら、親が、「予備校に受かって喜んでてどうする!?」とデリカシーのないことを言った。
予備校の4月開講までには少し時間があった。ふと、暇が出来たので、コペンの作った課題をパラパラっと見てみた。僕はそれを見て驚愕した。そこには、僕の受けた大学の入試試験と似通った問題が並んでいた。英語が出来る子が、「偏った問題」って言ってたのは、医学部用に「ヤマ」を張ってくれてたのだ。これやってりゃ、受かってたかも~
ごめんね、コペン。良い奴だったのね。と言う訳で、先生の言うことは聞いた方が良いという教訓でした。

 

②2018年8月16日 周期表の覚え方~受験生、必見!乙女、閲覧注意!

東京医大の女子受験生差別の問題は、なかなか世間にインパクトを与えましたね。
頑張れ!受験生!と言うことで、女子受験生に、微力ながら尽力しようと、化学の周期表のエッチな覚え方を教えましょう。前にいた受付が、「これを私がJKの時に知ってたらあんなに苦労しないですんだのに」と言わしめたものです。
これは、僕が高校生の夏に参加した、ある医学部専門予備校の夏期講座で、先生にではなく、そこにいたエッチな女子浪人生に教えてもらったもので、後にも先にも、こんな卑猥な覚え方を口にしてる人を知りません。ただ、丸暗記というものは、バカバカしいものや下品でくだらないものの方が忘れないものです。30年以上、経ってるのに覚えているもの。

周期表の覚え方というと、元素番号1-20を横読みした「水兵リーベ、僕の船~」が有名ですね。でも、これは一般的な分、全然エッチじゃないし、(エッチじゃなくてもいいんですが)意味不明ですね。
それに比べて、この後の、元素番号21以下と、つづいて、縦読みの「族」すごいですよ。
意味、判るし。むしろ、絵が思い浮かびます。
それでは、受験生、必見!乙女、閲覧注意!彼女の手ほどき開始です。

 

Sc Ti V Cr Mn Fe(鉄) Co Ni Cu(銅) Zn(亜鉛)

→少し、ちんこは、ヴァギナより黒い、まんこってコンドームにどう合うの?

1族・H Li Na K Rb Cs Fr

→変な淋病、何故痒い。ラブしすぎてフラフラ。

6族・Cr Mo W

→黒い物は、ワンダフル。

13族・B Al Ga In Ti

→ブーして歩いて我慢する、インテリ。

14族・C(炭素) Si Ge Sn(すず) Pb(鉛)

→たんすの下に現金、すずなり。

15族・N P As Sb Bi、これは「ニッポンの朝は酢豚にビール」が有名ですが、彼女は違います。

→ねぇ、パパ、あそこ、しゃぶってビンビンよ。

16族・O S Se Te Po

→お~、すげぇ~、世界は、てんで、ポルノブーム。

17族・ F Cl Br I At

→ふっくらブラジャー、私がアタック(Iを、英語の一人称として読みます)。

18族・He Ne Ar Kr Xe Rn

→変なねぇちゃん、歩いて狂って、セックス・ランニング。

 

僕は当時、高校生で、彼女は浪人生で年上で、だから仲良くしてもらって少し大人になった気がしてた。彼女は不良で、今で言う、援助交際をしていたらしく、しつこい相手だと「疲れる料」をとり、あっさりした相手からは「物たらん料」を巻き上げると、うそぶいていた。
ひと夏しかその塾に行かなかったから、その後彼女がどうなったのかを僕は知らない。


6 Replies to “心の護美箱(26)~大学受験”

    1. シンシアさん、こんばんは。

      僕は昨日、美容院に行きました。
      あまり大きく変化してませんが、ピンクを基調にした髪色で、ピンクが映えるように黄色をまぶしてもらいました。
      こんな世の中ですから、見た目だけでも、派手に行きたいと思ったからです。
      土曜日にお寿司屋さんに行ったら、その日は雨で客は誰もいなかったですが、今年は松茸が安いらしく、調子に乗って松茸焼と土瓶蒸しを頼んだら、いつもの倍の値段でした。
      でも帰りしな、店主から、お米をいただいて、それは緊急事態宣言の時は心が折れそうになった、それでもその時に来てくれたお客さんのおかげでしのいで来れたってお礼だそうです。やはりどんなに時代がデジタルになろうと大切なのは義理人情ですね。
      おかげで僕は雨の中、傘をさしてリュックを背負って、米をかかえて帰りました。傘地蔵みたいでした。米って重いんですよ。お米券にしてくれりゃいいのにって帰り道は思いましたが、やはり気持ちを伝えるには、現物がなによりですね。

    1. いずみさん、こんばんは。

      前に勤めてた受付の岡田さんからいきなりラインが来て、何かと思ったら「前澤じゃんけん」だって。
      ジャンケンに7回続けて勝つと1万円くれるそうです。友達を紹介すると、もう1回出来ます。
      僕は3回やって2回は1度で負けて、1度は引き分けで引き分けもダメにカウントされました。
      それより驚いたのは結構みんなに教えたのですが、「前澤さんとは友達になりたくない」という人の多いこと!
      僕は何も考えずやったのですが、世の中、嫌いな人からはお金を貰いたくないって人が多いんですね。
      ちょっと自分を恥じました。うそ。

      ⑬みましたよ。色々と頑張ってるから、疲れるよね。あっ、くたびれるよね。
      この世に身を削ってまでやる価値のある仕事があるとは思いませんが、意地がなかったら自分がもたないジレンマもわかるような気がするし、医療現場の中でちゃんとした仕事をするのも、あんたとはちがうわ、みたいな宣言になるし。昇華になるし。
      そこと心身の疲労具合のバランスが難しいですね。

  1. 川原先生。
    美容院に行って、派手になったなんて、羨ましいです。私も、日曜日、美容院に行って、もっと伸ばしたいと、言ったのに、美容師さんなにを思ったか、中学生のような、正統派のヘアスタイルにしてしまったのです‼️
    このままじゃ、おかねー。
    コテ買ってきて、巻くから!
    子供じゃないんだから、真面目に見えなくていいのに。ただでさえ私はコンサバなのに。
    先生が
    お寿司屋に、行って土瓶蒸しとか食しているのが、なんか、良いなーって、ニコニコしてしまいます。
    私は、ちょっと、懐が寂しいので、自分で料理して、炊き込み御飯、お肉のバルサミコソースソテーとか、好きなメニューで、楽しんでますよ。
    でも、お気に入りのレストランで食べるイタリアンはやはり、美味しいから、
    たまには自分にご褒美を(笑)
    義理人情、素敵な言葉ですね。
    それがなくなったら、おしまいです。
    人情味のない人は、わたしは苦手です。

    1. シンシアさん、こんにちは。

      似たような日に美容院に行ってたんですね。
      これからは、ブリのシーズンです。
      僕は、寿司屋に無理を言って、カウンターに鍋を用意させ、ブリをしゃぶしゃぶにして食べる予定でいます。
      刺身で十分美味しいものを鍋の湯にちょっとくぐらせるだけです。
      外人は、しゃぶしゃぶという料理が出来ないと聞きますね。出汁を捨ててしまうからだそうです。
      さすがに、寿司屋でうどんを入れるわけにも行きませんからね(笑)
      ではまたね~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です