8月のお疲れサマー、岡田さん

1/Ⅷ.(水)2012 晴れ!
ブログを少し休む、とついさっき書いたばかりのなのに、緊急告知です。
8月いっぱいで、受付の岡田さんが退職されることになりました。
理由は、おめでたいこと、です。
岡田さんは、吉田さんとともに「カワクリ第一期黄金時代」を支えた功労者で、その受付2人が2人とも今年に辞めるとは。
誰かが言ってたけど、今年の僕は別れと出会いの年なんだそうだけれど、岡田さんの退職はひとしおさびしいものです。
ま、新しい時代に入ったということなんだな。受付は、小谷さん、渡部(わたべ)さん、天明(てんみょう)さんの3人になります。
塚田さんと徳田さんは健在です、念のため、ご安心を。これからは彼女らと「カワクリ第二期黄金時代」を築いて行きます。
下は、今週の植物係・小谷さんのチョイスしたブラッシング・グライト・セルリア。オーストラリア産のお花だそうです。↓。

岡田さんがいなくなるのをさびしく思う人は多いでしょうね。そんな皆さんは機会があったら声をかけてあげて下さいね。
と言っても8月後半はカワクリのサマー・ヴァケーションだから、あと3週間くらいだ。
ところで、皆さんは意外と知らないかもしれませんね、岡田さんの下の名前。
岡田さんの下の名前、何だか知っていますか?。ヒントは、少年マンガのヒロインみたいです。(答えは、一番最後に!)。
岡田さん、こんなホット・サマーにお別れですね。お疲れサマー。ご苦労サマー。達者でな。
BGM. H2O「想い出がいっぱい」
※岡田さんの下の名前クイズの正解は、みゆきです。


15 Replies to “8月のお疲れサマー、岡田さん”

  1. そうか、フルメンバー交代か。
    ちょっと寂しいですが、私の一番大変な時期を知らないメンバーになるのかと思うと私も違った意味でこれで良かったのかな~と思う。しばらくは、新人さん教育で大変だと思いますけど先生まだまだ50歳だから乗り越えられるっしょ。今日は、青森で思わず花火大会を見てしまった。息子が写真に撮ってというから、初めて花火をコンパクトカメラで撮りました。さっき、you tubeにアップロードしましたから、良かったら見てください。宇宙みたいになっている。

  2. 岡田さん辞めちゃうんですか~とっても寂しいです!!
    かといって理由がおめでたい事なら止められないし・・・・・・・残念です。
    8月一度は岡田さんと会えるようにしなくちゃ。
    岡田さんのシフトは決まってるんですか?先生。
    決まった休みの日やシフトの時間など教えて欲しいです!。
    最後に名前が解って嬉しい、みゆきさん、今度このブログを書いて下さい、待ってマース!

    1. Sinさん
      最後だから、岡田さんにブログに何か書いてもらうのもいいアイデアだと思うけれど。十中八九、書かないでしょうね。

  3. 「カワクリ第一期黄金時代」というのがあったんですね?
    これからは「第二期黄金時代」なのかー。みんなで盛り上げましょう。

    1. 花の香りさん
      清志郎が売れない頃のRCを自ら、「第一期暗黒時代」「第二期暗黒時代」などと呼んでいたのをちょっとマネしたネーミングです。
      皆さんも、「カワクリ第二期黄金時代」をよろしくお願いしますね。

  4. 名前は存じませんが、電話に出たときの新人の方の荒削り感が面白すぎて、笑ってしまいそうになりました。
    自分も新入社員のときはこんな感じだったのかなと。
    岡田さん、詳しくは知りませんが、おめでとうございます。察するに、きっと笑顔の裏にはさまざまな苦労があったんだろうと思いますが、実るほど頭を垂れる稲穂かなってやつでしょうね。
    いろんな人に言っているので恐縮ですが、物を贈るのはもうあきたのでこんな言葉を贈ります。
    When you were born, you cried and the world rejoiced.
    Live your life so that when you die, the world cries and you rejoice.
    あなたが生まれた時、あなたは泣いて、周りは笑っていたでしょう。
    だからあなたが死ぬ時は周りが泣いて、あなたが笑っているような人生を歩みなさい。
                                             アメリカ先住民の諺
    それでは、お元気で。

    1. マシューさん
      スタッフに優しい声掛けをありがとうございます。
      岡田さんは、きっとこのブログは見ないので、メッセージをお伝えしておきますね。
      新人スタッフは、ふつつかですが、僕が「この人!」と思う人を沢山の応募の中から全神経を使って選んだ人なので、素材としては間違いないはずです。このように暖かい目で見守って、育ててくれると助かります。
      また、何か気付かれたことがあったら教えて下さいね。

  5. 青森は毎日30度を超えているけど、東京と違うのは夜になると気温が下がるから寝やすいです。
    花火大会の時の私の写真を見た友達が「焼けてるね~」とメールをしてきたので、青森で毎日焼けているみたいです。別に、泳いではいないのですが、、、。私は、日焼け止めもファンデーションもつけないから、夏になるとどこの国の人?と言われるぐらい真っ黒になります。青森でこんなに日焼けをするとは、思わなかったです。

  6. 受付の2人が辞められてしまうのは、寂しいですが、ありがとうございました。
    帰り際に掛けてくださる、さようならー という言葉が好きでした。
    お大事にー より、さようならー、の方がなんだかあったかい感じで良かったです。
    マシューさんが書いてくれた言葉、私が中学生くらいの時に読んだ本かなにかに載っていて、すごく印象に残っていた言葉です。久々に思い出しました(^-^) 周りの人が泣いて、自分が笑える。そんな人生を送りたいものですね
    まずは、自分が笑えて、自分が幸せだと思えて、若干の余裕がもてて、それで本当の意味で、誰か大切な人を支えれるのかなと思います。周りが泣いてくれるのは案外出来るかもしれないけど、かつ自分が笑えるって所がポイントですね (^-^)♪

    1. 夏さん
      確かに、「お大事に~」より「さようなら~」の方がいいですよね。
      岡田さんは、きっとこのブログを読まないだろうから、コメント伝言しておきました。
      喜んでいましたよ。

  7. 岡田さん。辞められるんですね。でもおめでたいことで、退職はうれしいです。
    私は、体調が悪い時岡田さんに電話をするとちゃんと先生に伝えてくれて、先生の返答を確実にリターンしてくれたこと。
    本当にありがたかったです。
    岡田さんも、先に退職した吉田さんも電話をすると声ですぐわかりました。
    いい伝統は、いい先輩から伝わっていくもの。
    これからのカワクリもきっと大丈夫ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です