絶望という名の果実

7/24(日)は、渋谷WWWでベルハーの「絶望音楽祭2」。
もともと、どこかのバンドと対バン予定だったらしいが、相手がみつからず、ワンマンになったとか。
それでもって、急遽、この日はオタさん(ファン)の生誕祭になった。
通常のチケットが、2-3千円だが、生誕祝いをして欲しい人には1万円のチケットが売り出された。
アイドルの生誕祭は今や必ずあるが、ファンの生誕祭は聞いたことがなく、珍しい。
タイムリーにも僕は、7/24生まれだから、そのチケットを買った。↓。

申し込み時に、似顔絵の写真を送れ、とのことだから、似顔絵を描いてくれることは薄々勘付いていた。
渋谷WWWは、スペイン坂を登り切った所の、パルコ・パート3の対面の地下にあるライブハウス。
確か、昔、単館映画を上映してる映画館だったところだ。
客席も段々畑みたいになっていて、3-4フロアあるが、どの席からもみやすくて、綺麗な会場だ。
ベルハーのライブは、盛り上がると、モッシュやダイブが多発して危ないから、僕は2段目で観てた。
オープニング・アクトの、ヤなことそっとミュート、に続いて、ベルハーが登場。
気合の入ったライブ・パフォーマンスと、音響の不具合が荒削りで、エッジが効いていた。
ライブも盛り上がったところで、ビッグウェーブ担当のブッチが登場。
「ヨォ、ヨォ、ヨォー!どーよ。今日は何の日か覚えてる?」
みたいなことを言って、ファンの生誕祭をまさかのここでブチ込んだ。
今日の生誕チケットを買った人は僕を入れて全部で13人だった。
それぞれ名前を呼ばれて、ステージに上げられた。
我々は、ベルハー・メンバー手作りの画用紙で作った冠をかぶせられ、後でメンバー全員とのチェキを貼って、
記念のアルバムをくれるとのこと。
そして、みずほが「前日に買った」という白いリコーダーで、♪HAPPY BIRTHDAY TO YOU~♪を吹くから、
「皆さん、正座して下さい」と、13人はステージに並んで正座させられた。
一生のうちで、観客が凝視するライブハウスの舞台で正座をするなんて滅多にない貴重な体験をした。
当日は僕のトモだちも会場に来てて、こっそり僕のステージ上の写真を撮ってくれていた。
これこそ、本当の誕生日プレゼントですね。
トモだち、ありがとう。
下が、手作りの冠をかぶってステージで正座して、みずほのリコーダーを聴く僕の醜態。↓。

そして、昨日の夜、メンバーが愛を込めて作ったという、ミルクレープ、も2ホールお出ましした。
クレープと生クリームがシンプルに何層にも重ねられている。
壇上にいる生誕祭のファンは皆、筋金入りのようで、ケーキが出てくると、メガネを外し出した。
僕が<?>と言うと、彼らは「お約束でしょう」と笑った。
<えっ?パイ投げ?>と僕はちょっとゾッとした。
しかし、結局は、そんな過激なことはなく、ライブ終演後に、切ってくれることになって、僕らはステージを降りた。
なんか他のお客さんに悪かったですね、普通の誕生祝いになっちゃいました。
後半のライブも盛り上がって、アンコールを2回もやった。
ライブの後は、チェキ会。13人は、メンバー全員とケーキと記念撮影。
その時、ケーキをくれるのだが、お皿とか用意してないから、僕らは手の平にケーキを置かれて。結構な大きさだ。
どんな好きな人のでも、手作りって口に入れるのは少し抵抗があるのだが、そんな潔癖症も、
手の平にケーキを置かれたらぶっ飛んでしまって、あわてて、頑張って食べた。
みずほが、「たつじさん」と書いたプレートをミルクレープの上に飾ってくれたが、僕の携帯の写メは壊れてるので、
ケーキの写真はとれませんでした。まぁ、記録より記憶に残しておきましょう。
そして、これがベルハー・メンバーからもらった愛に満ちあふれた手作りの記念アルバムです。
表紙を、みずほ、が書いてくれました。↓。

中をめくると、似顔絵をメンバーが1人づつ描いてくれてました。
受付の大平さんに撮影してもらったので公開しましょう。
1ページ目の、甘楽(かんら)が1番、送った写真に忠実です。↓。

2ページ目の、カイちゃんは、抽象画です。↓。

3ページ目の、レーレのタッチはやさしいです。↓。

4ページ目の、あーやんの絵はスマイリーです。↓。

5ページ目の、みずほは…みずほっぽいです。↓。

6ページ目は、皆の寄せ書き(カイちゃんだけ書き忘れ)の中央にさっきの全員チェキ。↓。

裏表紙は、みずほの手形。↓。

それから、背表紙はこんな風になっています。↓。

メンバーの寄せ書きにも書いてありましたが、ネイルを誉められたので、翌日25(月)美容院に行きました。
ネイルのテーマは、「トロピカル・フルーツ・ポンチ」にしました。
親指と中指と小指がフルーツで、人差し指と薬指がポンチです。↓。

こんなデザインのネイルにすると、実際にフルーツ・ポンチを食べたくなりますね。
そこで、その足で新宿小田急の千疋屋へ行きました。
今のシーズンは桃のパフェが美味しそうでしたが、フルーツ・ポンチ・パフェを食べました。↓。

さて、なんやかんやで、僕は1レベルアップした訳です。
ところで「地下アイドル」の地下とは、まだメジャーに認知されてない、とか、地下のライブハウスを根城にしてるの他に、
距離が「近い」の「ちかアイドル」という意味があるのも皆さんは知ってました?
「絶望音楽祭2」はまさにそんな感じでした。
最後の物販コーナーで、みずほのチェキを撮りました。
みずほは白いリコーダーで、♪HAPPY BIRTHDAY TO YOU~♪を吹いてくれたのですが、途中で、
「わかんなくなっちゃった」と言って、笑いました。可愛かったです。おしまい。↓。

BGM. BELLRING少女ハート「 夏のアッチェレランド」


14 Replies to “絶望という名の果実”

  1. お久しぶりです。先生、あいかわらずアクティブですね。
    お誕生日、おめでとうございます。
    娘のマミィのお誕生日は1日違い、25日です。
    スイスには日本で定番の丸い誕生日用ショートケーキ
    は無いそうです。パフェやケーキはやはり日本が一番美味しい
    と思います!今日は友達とランチブッフェに
    行くので、ケーキ、いっぱい食べる予定です(^o^)/

    1. にゃーこさん、おはよう。
      娘さんは、受付の大平さんと同じ誕生日なのですね??
      勝手に11月生まれかな、と思っていました。
      僕はケーキでは、モンブランが1番好きです。
      是非、今日はモンブランも食べてきて下さいね。
      ではまた~

  2. ストロング金剛デス
    地下アイドルという存在を全く知らないので、興味深く読ませていただきました。
    ヒーローやアイドルは一般大衆の不幸の総和だという認識が有りますが、不幸の多様性なのでしょうか?
    偉そうに能書き垂れてすいません。
    対抗するワケではありませんが、自分は先日、杏里のライブに行きフィーバーしてしまいました。
    バンドの演奏も良く、杏里の声も良く出ていて感激でした。腰周りがふくよかになり、イロッペー感じでしたよ〜
    杏里と云えば、サーファーやナウい車を持っているモテる男の御用達音楽のイメージあり、意地でも好きと言えなかったのですが、本当は好きで隠れて聴いてました。ライブの客は殆ど4〜50代以上でした。中高年は演歌の時代ではないのですね〜 それではオマタ〜 BGM 村田英雄 夫婦酒

    1. ストロング金剛さん、こんばんは。
      僕が研修医の頃、ナースには杏里の「オリビア~」が大人気で、必ず誰かが歌っていました。
      後輩ナースは、先輩ナースに気を使って歌わなかったりしてましたよ。
      僕は、82年組のアイドル全盛の時代のシングル「悲しみがとまらない」を持ってますよ。
      村田先生の「夫婦酒」はよく「たけしのオールナイトニッポン」の「デカあたまコーナー」で聴きましたよ(笑)
      懐かしい思い出に酔ってみました。
      では股。

  3. こんばんはです。書き方が悪かったです。
    娘は11月生まれ、先生があっています。
    娘の義母が25日誕生日です。今日はモンブラン、
    食べてきました。体重計に怖くて乗れません
    ^_^;

    1. にゃーこさん、こんばんは。
      あっ、こちらこそ勘違いしました!
      マミィはそういう意味ですね!!
      国際的に考えれば良かったです。
      モンブラン、食べてくれましたか。
      それは良かった。美味しいですよね、モンブラン。
      体重計は脇に避けておきましょう(笑)
      ではまた~

  4. 先生こんにちは。西の方から久しぶりにコメントです。sackyです。
    すてきなお誕生日を迎えられたようで、なんだかこちらまで楽しくなる記事ですね!
    ケーキいいなあ。。そしてアイドルってすごいなあ。。
    お誕生日、おめでとうございました。(?)
    この1年も毎日先生らしく過ごされてください。(言わなくてもそうされると思いますが・笑)
    そういえば、9月の中旬に1週間ほど上京することになったので、どこかでカワクリへ行けたら行こうと思っています。その時はまた電話で予約しますね。

    1. sackyさん、お久しぶりです!
      おそ松さん、いまだにすごい人気ですね~
      お誕生日、ありがとうございました(?)
      これからもレベル・アップして、仕事と趣味に頑張って行こうと思います。
      そう言えば、こないだ北海道FMのラジオ番組「みずほのほ」で投稿文が読まれ、チェキが当たりました。
      9月に上京して、顔をみせてくれたら、その時にチェキを見せてあげますね。
      アイドルは、本当に、すごいですね。
      ではまたね~

  5. 川原先生、おはよう御座います。
    お誕生日おめでとう御座います!!
    私も今月の23日に赤坂フラットンカンティーナさんでデビューLIVEを終えてきました!
    歌だけではなく、踊りながら歌うスタイルにしてみました。
    セットリストは、1曲目ノーザンクロス・二曲目インフィニティ・三曲目はダイヤモンド・クレバスにしました。
    トリでした^^;
    DVDを焼いて頂いておりますので次回お会い出来る際にお渡ししますので、宜しければ是非、是非、ご覧になってやって下さいm( _ _ )m

    1. 夏目さん、こんにちは。
      赤坂フラットンカンティーナ、って調べたら素敵なライブハウスですね。
      DVD出来たら、見せて下さいね。
      あまり一気に頑張り過ぎないようにして下さいね。
      キャパ・オーバーになると困るから。
      ではまた~

  6. 先生ライブ楽しそうですね!
    こういうブログを見ていると行ってみたくなりますね、ライブ!
    でもファンの人の生誕祭って、どれだけ有名なファンの方なんですか?
    でも檀上に上がれて、色々プレゼントも貰えて1万円の価値はありましたね。
    これからもアクティブな先生でいて下さい。
    あとフルーツポンチを食べに行くのもフットワーク軽いですね!さすが!

    1. sinさん、こんにちは。
      ベルハーのライブをブログ上で味わってもらえて嬉しいです。
      今回の記事で、皆さんの感想で1番多かったのは、「アイドルってすごいなぁ」でした。
      それぞれの意味することは違うのかもしれませんが…。
      フルーツ・パーラーで男の客は僕だけでした。
      早く、男の人も一人で、フルーツ・パーラーに行ける世の中になればいいな、と思いました。
      ではまた~

  7. 土曜は丑の日らしいの巻
    えー、かつて「ら」ぬき言葉は間違えだというニュースがございました。
    それから的を得ると的を射るとはどっちが正しいとか言っていた時代がございましたが、あれはなんでも、偉い言語学の先生が「ごめん勘違いでした」ってえ風に結局どっちでも良いと言う結果になったようでございます。
    談志師匠は、いつ語ったのか知りませんが、「ふしだら」が「しだらねえ」に変わり、だらしねえになったんだとお話しされていました。
    私は馬から落馬するは間違えだと思っていたんでございますが、これは△なんだそうです。
    10時10分はじゅうじじゅっぷんではなく、小学生やNHKのアナウンサーとかプロの人に聞くことができたらわかりますが、じゅうじじっぷんなんだそうです。
    仕事をしていて、気になるのは、「なるほどですね」です。初めて聞いたときは?と思いました。
    なにせ仕事の研修で、(おつりが)10円になりますは自分が10円になりますよ、と言う意味ですよと、教えられて来たものですから。コンビニで言われる度に笑いをこらえるのが大変だったのです。
    言葉は変動していくものなので、どれが絶対正しいって言えないようなんですね。
    で、ポケモン GO問題なんです。
    やるのは勝手だが、前見て歩けよとか、安易に否定できないんです。
    土曜丑の日は今では当たり前で常識ですね。相撲も歌舞伎も能も落語も同じように思うのですが、もともとはポケモンみたいなものだったのではないかと思います。
    だから先生がアイドルのブログを書くのをどういう視点で見ればいいのか、正しいと思っている自分が間違っているのか、間違っていると思っている自分が 本当は正しいのか、わからなくなってくるんですね。
    結果、もう意見など言うのがナンセンスではないかと思うようになりまして、考えるのがアホらしくなりました。
    だから、常識と非常識の区別がとても難しく、高校生が使う「やばい」とかも50年位たったら、やばいの何段活用とか、国語で教える日がくるのではないかと思って。

    1. やさぐれ久蔵さん、こんばんは。
      僕はこないだの日曜日に鰻屋に行ったら、お品書きがペラペラの紙でした。
      <ちゃんとしたメニューを>と言ったら、「土用の丑の日だから、今日はこれだけ」って言われましたよ、日曜なのに。
      お店も混んでました。
      院長ブログに地下アイドルの記事を書くのはどうかと自分でも思いますが、次は、しょこたんのバースディ・ライブの予定です。
      すみません、とりあえず、そんなに悪いと思ってないけれど、先に謝っておきますね。
      そうそう、最近は、やばい、も、バイヤー、って言うみたいですよ。
      ではまた~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です