3部作-③もう一人の自分に出会うための心理テストのすすめ

22/Ⅶ.(土)2017 朝から番犬に吠えられる。セミの鳴き声が聞こえた。
心理テストには質問紙法と投影法があります。
前者は自分の自覚症状や性格傾向を数値化して目でみれるようにしてくれて便利です。
一方、後者は深層心理をみますから、質問紙と違って何をテストされてるのかわからず誤魔化しが効きません。
心の奥底を心理テストに映し出すのが、投影法たる由縁です。まさに、もう一人の自分に出会うチャンスです。
カワクリ心理部門ではマニアックな心理テストも取り揃えてあります。
カウンセリングには抵抗あるけど、もう少し自分のことを知りたい、という人にはおすすめのコースを作りました。
たとえば以下のものが代表です。
現物を出すのは後のお楽しみが減るので、受付の大平さんに類似品「なんちゃって心理テスト」を作ってもらいました。
①ロールシャハテスト
元々、ヨーロッパの子供の遊びだったみたいです。左右対称のインクの染みをみせて何にみえるか聞くテストです。
あいまいな物を無理矢理何にみえるか答えなければなりません。「インクの染み」という答えはNGです。↓。

これは、「逆さまにした方が皆さん、想像しやすそう」との作者の提案で、ひっくり返してみました。
何にみえますか?。↓。

②P-Fスタディ
Pはピクチャー、Fはフラストレーション。ムカつく場面のひとコママンガの吹き出しにセリフを書きます。
自分の内面を投影させるため、テストのマンガは表情や髪型などがあいまいで限定しにくくなっています。
主に、怒りの矛先や怒るとどんな対応をするかとか、
始めは我慢してるが最後に切れる、とか、始めは抗議するが疲れるとあきらめる、などのパターンもみれます。
スタンリー・キューブリックの「時計じかけのオレンジ」でも登場しました。
下が、大平さん版P-Fスタディ。↓。

③SCT(sentence completion technique:文章完成法テスト)
書き出ししかない不完全な文章の続きを書いて文章を完成させます。
これが何故、投影法かというと、この質問に対しては色んな答えが出来るはずです。
それを一つだけ書くことで、その人が何に囚われてるとか執着してるとか固着してるかをみます。
逆に、答えにつまる、なんてのも意味がありますね。国会答弁の「記憶にありません」みたいで怪しいですね。
下が、大平さん版SCT。↓。

④TAT(Thematic Apperception Test:絵画統覚検査)
意味ありげな絵画をみて、物語を作ります。
こども版もあって、その中の一枚はRCサクセションのシングルマンのレコードジャケットになっています。↓。

シングルマン、は名盤なのですが、一時期は廃盤でした。ファンの再販運動があってレコード会社がわびて復刻されました。
まさに日本の音楽業界の本質をみる目をテストした結果になった訳です。
下が、大平さん版TAT。皆さんもやってみましょう。出来るだけ想像力を働かせてドラマチックな物語作家になって下さい。
過去にどんなことが起きていたのか?そしてこの絵の場面では何が起きているのか?
登場人物達は何を考え、どう感じているのか?さらに今後物語りはどう展開して行くのか?
その辺の紙片にでも書き留めてみましょう。↓。

どうですか?意外と難しそうじゃないですか?興味のある人は、受付に。カワクリ心理部門が作ったパンフレットあります。
己を知り敵を知れば百戦危うからず、です。まずは順番通りに、己から。
BGM. 中山千夏「あなたの心に」


16 Replies to “3部作-③もう一人の自分に出会うための心理テストのすすめ”

  1. 3部作に投稿-③
    1.幼い頃の私は、 肉も魚も野菜も食べられなかった。
      (※今は嗜好こそありますが偏食はありません。 まだ食べたことの無いモノに巡り会える時に幸せを感じます。)
    2.もしも明日死ぬなら、 死んだ後の世界に思いを馳せて過ごそう。
      (※”遺言”を書く時のコツなのだそうです。 『死んだハトの世界を想像しなさい。アナタが死んだ後の、この麓郷を・・・』)
    3.愛することは、 オレに任せとけ。
      (※<続けて>オマエは食わせてくれりゃいい。 ・・・要するにヒモですか? そう訊かれましてもねぇ。 困るなぁ。)
    番外編: なんちゃって(TAT) ← 涙だくだくっすか。 泣き笑いか? なんちゃって泣きと。 ならばウソ泣きですな。
    あ~面白かった。 どうもご馳走様でした。
    草々

    1. 散文気分さん、こんばんは。
      愉しんでもらって良かったです。
      散文気分さんのように、あそぶ感覚で、身近に感じてくれるのが今回の3部作の1番の意義だったのだと気付きました。
      ありがとうございます。
      またコメントして下さいね~

  2. 先生、おはようございます。
    散文気分さんの真似をして、やってみます。
    ・幼い頃の私は…今とは全く違って、内気で優柔不断で、嫌なことを同級生に誘われてもノラリクラリと返事していた。
    ・もしも明日死ぬなら…対人関係での自分の本心を手紙に書き、決してみつからないようにしておく。そして、急いで自分の墓を買う。
    ・愛することは…苦しみを伴うことだ。
    “ロールシャッハもどき”は、ほぼ毎年夏の遊びに取り入れてました。
    チョウチョの羽根の形に切り抜いて、飾ったこともあります。
    kinomoto sakura さん、私は先生の影響で談志や志らくを聴くようになりました。(それまで談志のことは誤解していて大嫌いでした。) 時間があったので、もっぱら図書館の落語CDを借りて聴きました。山のように沢山出ていますよ。

    1. トモトモさん、こんばんは。
      今日は誕生日なので美容院に行って、髪色をスイカにして来ました。
      kinomoto sakura さん、へのメッセージもありがとうございます。
      だけど、kinomoto sakura さんが談志に興味を持ったのは、トモトモさんなのは事実ですから、面白いですね。
      心理テストで遊んでくれてありがとう。
      僕もやってみますね、なんちゃってSCT。
      ・幼い頃の私は、茅ヶ崎の温暖な気候で、主に果物やお魚を食べて育ちました。
      ・もしも明日死ぬなら、今日の診察は徹夜覚悟だ。
      ・愛することは、幻想だ。ただし自己愛はのぞく。←これは談志の受け売りです。
      ではまた~

  3. 先生こんばんは。
    徹夜覚悟!すごいなぁと思います。
    「愛することは、幻想だ…」、談志が言いそうです。そうだろうけれど、けれど。
    一晩寝たら治ると思いますが、いま力が出ません。
    せっかくチケットが取れたBABYMETALの白キツネ祭りも、行くのが億劫になって来ました。
    でも、今日一つ面白いことがありました。
    午後の職場に志らくTシャツ着て行ったのです。すると「今日は何のTシャツ?」と明るく上司に聞かれ、「立川志らくとザゼンボーイズです!」と答えて、自分で可笑しかったです。
    確かに、志らく30周年コラボ企画のTシャツには志らく、とザゼンボーイズの顔がプリントされていますが、まるで内山田洋とクールファイブみたいなバンドに思われたかも、と思うとおかしくて。
    今日は早く寝ることにします。

    1. トモトモさん、こんにちは。
      コンディションは大丈夫ですか?
      白キツネ、は明日(26)でしたっけ?
      ライブ前行きたくない症候群、は行ってしまえば行って良かったと思えるのが特徴です。
      特に、BABYMETALは、そうでしょう。
      ベビメタは、サマソニのメインステージにオオトリ(ニルヴァーナのドラムの人のバンド、確か)の前にやるそうですね!
      この配置、「席亭談志の、ゆめの寄席」で言うと、アダチ龍光のポジションですよ。
      ちなみに「ゆめの寄席」のオオトリは、志ん生「二階ぞめき」です。サマソニで言えば、フーファイターズ。
      「立川志らくとザゼンボーイズ」=「内山田洋とクールファイブ」、面白いですね(笑)
      体調良くなりますように、お祈りしておきますね!

  4. 1. 幼い頃の私は、
    小学3、4年生の頃の、美人で評判だった憧れの担任の先生から、皆の前で「ボクシングファンは学校に体育と給食を食べに来ているだけだな。」みたいなことを言われてショックでした。
    2. もしも明日死ぬなら、その時点で好きな女性がいれば、告白しにいきます。
    3. 愛することは、宿命だ。
    思い切って結構真面目に答えました。(笑)

    1. ボクシングファンさん、こんばんは。
      小3/4と変わらぬスタイルがいいですね。
      変わらぬ心を、素直と呼ぶ、と誰かの歌にありました。
      愛かぁ、宿命かぁ。
      サムライは毎日、明日死ぬかもと生きるそうですよ。メメント・モリみたいに。
      告白しちゃう??
      では、SCTの製作者の大平さんに変わりますね。
      大平です。SCTやってくれたんですね。ありがとうございます。
      私もこれ作りながら結構真面目に答えを考えてしまいましたよ。
      作り終えた後、鵜飼さんがそばにいたので2人で答えを言い合ったのですが、
      2番目の答えが2人とも食に関する答えだったので笑えました。

  5. 先生、大平さん今晩は。
    1、幼い頃の私は、好奇心旺盛。
    2、もしも明日死ぬなら、好きな相手をかっさらう。
    3、愛することは、「・・・・・・・。」
    仕事中にこの事ばかり考えてました。3番。。。答えが見つかりません。。。
    愛することは。。。これ、結構難問です。
    自分の愛とは仁愛なものもあるし女性も愛します。(←愛ってなんだ?)
    母性愛とか色々考えると多忙。。。
    駄目だ。。。解かりません。。。
    真面目に考えすぎてるのかなー?
    だから、love song好きなのかな~。
    先生、答え知ってるんだろうな~、くっそっ(笑)
    3,愛することは、答えが無い!
    これだ!

    1. kinomoto sakuraさん、こんにちは。
      SCTで楽しんで下さってありがとう。
      この文章も、僕と大平さんで考えたオリジナルなんですよ。
      「3,愛することは、答えが無い!」
      これはうまいですね!!
      大平です。仕事中にSCTのことばかり考えてちゃだめですよ。
      コメントありがとうございます。

  6. 以前似たようなことを書いているかもしれません
    注目されたいけどされないのは悲しいですね
    さすがにもう面倒くさいので実名ですけど伊集院光さんのプロポーズのエピソードが僕は大好きで、ちなみに3の愛するということは、というところにインスパイアされて書いている
    伊集院さんは昆虫が大好きな人なので、確か長野だったか秘密の蛍の群生地を知っていて、彼女(今の奥さん)を連れて行くんです。でもその日は土砂降りで、山奥にどんどん入っていくので、奥さんになる人は「私は殺される」と思ったそうです。本人もプロポーズしようと思っているのに雨が降っているから、かなり焦ったそうで。それで現地についたら、奇跡的に晴れて、蛍があたり一面で輝いて、ここだ!と思って、僕と結婚してください!って言ったそうなんですが、奥さんは天然な人なので、蛍のきれいさにその言葉を聞いていなかったそうです。
    それで家に帰ってきてなんであんな所に連れて行ったのか、奥さんになる人に言われて、いや実はプロポーズしようと思ってと、打ち明けたら、私はそんなまわりくどいのは嫌いだからこの場で言ってちょうだい、以下たぶんその時言った言葉
    「僕は恋愛は錯覚だと思っています。だけど僕は職業柄、口が達者だから、あなたがおばあさんになっても錯覚させ続ける自信があります」
    まあ、そんなことを思い出して、かつ「顔は取り換えられないが、心は今すぐにでもイケメンになれるのです」という、誰だったかの言葉を思い出しつつ、かなりの数の塗り絵をしてストレスに思わなければいいなとも思いつつ、なんで僕はここに帰ってきてしまうんだろうとか思いつつ、昔違う病院でロールシャッハテストしたら君は子供っぽいね、え?だから何なの?と思ったことも思い出しつつ、今日は休もうと思います。おしまい

    1. ダークマターさん、こんにちは。新たなる希望、はどっか行っちゃいましたか?
      伊集院の話は初めて聞きました。味のある話ですね。
      心理テストの感想は、よく聞く苦情です。
      今、徳田さんと相談しながら、善処作を考え中なところで、タイムリーな話題提供でした。
      ありがとう。近々、徳田さんがそのことについて記事を書くかも。(書かないかも)
      大平さんが塗り絵のし過ぎでストレスにならないか、確かにそう思うかもですね。
      そんな、そして「なんちゃって心理テスト」の作者の大平さんに変わりますね。
      大平です。塗り絵は私にとって仕事の合い間の癒しの時間だったので全くストレスではなかったです。
      こんな楽しい仕事を任されてラッキーくらいな感じだったんですよ。
      ですが、私が塗り絵作業の間、私の通常業務をソネさんと鵜飼さんがフォローしてくれていたので、
      私ではなく2人のほうが負荷が大きかったんではないですかね・・・。
      伊集院さんの素敵なお話しを教えていただいたので、鵜飼さんと川原先生にしか教えていなかった私のSCTを書いてみます。
      1.幼い頃の私は、可愛かった。
      2、もしも明日死ぬなら、お寿司を食べよう。
      3、愛することは、簡単なこと。
      コメントありがとうございます。

  7. 最初の絵はモビルスーツ!ガンダムっぽい感じ?
    次は鬼の仮面。
    次は悩みます、ぱっと出てこない、その人がほんとに忙しいのか好きな人か嫌いな人か男性かかわいい女性かでかわってくる・・・・・・あと上司か部下かで・・・・多分なにも前後関係を考えなければ「頑張って!対応出来ない内容だったら変わるから。」かなぁ
    次は
    幼かった
    家族と一緒にいたい
    無償の愛だ
    次は
    過去にどんなことが起きていたのか? 家庭のトラブルに真っ向から向き合ってこなかった
    そしてこの絵の場面では何が起きているのか? こうなったのは俺の責任、自殺しよう
    登場人物達は何を考え、どう感じているのか? 全て俺の責任・・・あの時ああしていれば・・・・もし過去に戻ってやりなおせれば・・・
    さらに今後物語りはどう展開して行くのか? 父親は自殺し、母と子は無関心、とっとと再婚するもこどもは放っておき、女の子は家出する。

    1. sinさん、こんにちは。大平です。
      先生のかわりに私が診断しましょう。
      私の診断結果は・・・あなたは少年の心をもった分別のある大人で、
      ちょっぴりさびしがりやだから、人に優しくて、いい人すぎるから、
      ズルい人に利用されないように注意して下さい。
      ラッキーアイテムはガンプラとおにぎりです。

  8. 大平さんこんばんは。
    幼い精神だとは自覚しています。
    ちょっぴりじゃなくかなり寂しがりやです・・・・・でもそれを素直に周辺の人に言えなくて・・・・・自分がはがゆいです。
    ズルイ人には残念ながらすぐに利用されてしまいます・・・・・それで職を失った事も・・・
    ラッキーアイテムでおにぎりは手に入るけどガンプラはどうかなぁ・・・・今どこで売ってるんだろ

    1. sinさん、こんにちは。
      いつもコメントありがとうございます!
      ごめんなさい、ガンプラ、詳しくないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です